教授の所に行ってきました   

今日は前期に沖縄からの単位交換生が春休みを利用して東京に上京して、
園芸学研究室に顔を出すと言うので、教授が居残りさんも誘ってお昼ご飯
食べに来たら?と言ってくれたので、私もひょこひょこ顔出してきました。

先生からおそばをごちそうになりました。(笑)

その前に、植物繁殖学の授業を担当していた講師の鈴木先生の所に行って、
答案用紙貰ってきました。80点でA評価だそうですが・・答案貰って、ふむふむ
って思っていたのですが、最後の説明問題は2つ選択して答えなさい。って書いて
あって、ううう 問題良く読んでいませんね~1個しか答えていませんでした。
それが例の「接ぎ木の意義」ってやつね。もちろん「接ぎ木の意義」は満点でした。

でももう一つ答えを書かないといけないのですね。通りで時間が若干余るな~って
思いました。

6.セル成型苗の利点について述べよ(培養土、機械化、根鉢)
7.種子処理について述べよ(ネーキッド種子、コーティング種子、プライミング種子)
8.接ぎ木の意義について述べよ(高接病、わい性台木、ウィルス検定)

この3つの中から2つ選択して答案しないといけなかったみたいです。
なんだ~種子処理を答えればよかったです。私はてっきり1問選択だと勘違い
していました。(アホ)

ちなみに
1.種子繁殖性植物と栄養繁殖性植物の一般的違いについて、繁殖様式や生理
  に着目して説明せよ。(必須問題 20点)

2.農業生産および育種における、種子繁殖性作物と栄養繁殖性作物の特徴に
  ついて説明せよ(必須問題 20点)

1.2は必ず答えなさい。

3.植物組織培養技術を用いて組織片から再分化させる場合、その組織片から
  カルス、不定芽、不定根、不定胚が形成させることがある。これら4つの組織
  の一般的な特徴を説明せよ(選択問題)
4.植物組織培養技術を利用した植物の繁殖や育種について、その具体的な例
  (目的と方法について)を2つ説明せよ、現在実用化されいるかは問わない。
  (選択問題)
5.遺伝子組み換え技術を利用した植物の育種について、その利点および欠点を
  述べよ(選択問題)

この3~5のうち1つ選択して答えなさい。

まぁ1年間学生に混じって、講義を受けさせてもらいました。
楽しかったですね~ 自分が今まで勉強した事ない学問でしたので、ちんぷんか
んぷんでしたが、授業だけでは全然分からなかったので、図書館を利用したり
して本を読みました。先生が本を読めって言う理由がわかりました。安直にネット
で情報は収集できますが、ネットに出てることは極さわりだけで、複雑にからみ
あってる事象ですから、余計に断片的で、断片つかんでも解決やら解法には
ならないことだと尚更だな~って感じました。

今日も食後に教授が研究室で珈琲をごちそうしてくれながら、ブルーベリーの
クロロシスの研究の一部を話してくれました。やっぱそうか・・って言うことでした。
内容はまだ話しちゃマズイと思います。論文出来たら、差し上げますよ。と言う
事なので、時期が来たら、ブログで発表できるじゃないかな・・

今日、講師の先生の研究室にも行ったのですが、その講師の先生は組織培養
が分野みたいで、繁殖学ではバイテクの話が中心でした。研究室に入ったら
クリーンベンチがあって、これがクリーンベンチですか・・って話しました。
真の学生さんじゃないと、実験までは参加出来ないのですが、講師の先生に
私も組織培養の実験やってみたい。って言ったら、今度教えてあげますよ。
って言ってくれました。うれしいな~ 実際、組織培養までは個人では出来ない
と思っていたので、おおお~それはやりたいやりたい。
教授に話したら、ブルーベリーの組織培養ですね~なんて言っていました。
また新たな境地に入れそうです。ブルーベリーの大量増殖ですかね・・

それとも私見ですが、デライトなどさび病とか保毒してるじゃないのかな?って
思っていますので、茎頂抜いてメリクロン(ウィルスフリー)とかまで教えて
くれないかな?なんて妄想しています。保毒してるかなんて言うのは私の
推測ですから信じないでください。

最近、ブルーベリー自身もうネタつきた感が自分の中では漂ってましたが、
教授とおしゃべりしてブルーベリーはまだまだ面白いな~って改めて思った
他に、なんだかここを深く研究してみたいな~って思うことも出てきてました。

しかし、今日は朝から野球みていたので、眠い眠い。
[PR]

by inokorisan | 2009-03-17 01:33 | ブルーベリー

<< シャシャンボ接ぎ木 その後 ブルートレイン はやぶさ・富士 >>