びわの取り木と接木のその後   

ヤフトピを見ていたら、ハードディスクの値段がタイの洪水が原因でうなぎ
昇だそうです。
先日の日記に2Tのハードディスクが6千円なんて安いね~なんて話して
いたのですが・・
まぁその後、2Tのハードディスクを買って、SMBサーバでがんばっています。

ラジオ録音したデーターが納まったり、ISOファイルが納まったりしています。
ファイルサーバなので、移動移動先でデーターが見られます。サーバ自体は
事務所に置いてあるのですが、事務所や自宅の書斎でも、寝室でもデーター
を見られます。

寝る前に、ファイルサーバに納まってるISOファイルを仮想ドライブでDVD鑑賞
したりしています。

今日の園芸作業は特にはないのですが・・
ビワの接木の観察をしました。今年の2月にやったものです。
d0022845_15592732.jpg
現在50センチほどになりました。
d0022845_1601530.jpg
癒合状態をみたいので、ビニールテープを剥がしてみました。
ものの本によると、4センチほどラップさせたほうが良いとありましたが、
これは2・3センチ~ほどしかラップしていません。早くトップまで癒合してくれれば
安心なんですけどね。風圧力で癒合部分から剥離してしまうことがあるそうです。

取り木したビワは
d0022845_1625688.jpg
現在30センチほど、取り木途中に雪の重みで枝折れしてしまい、ほんの少し
発根の兆候がありました。ほぼ挿し木に近いものでしたが、ちゃんと発根して
成長しています。
取り木に挑戦の時の記事 びわの取り木にチャレンジ
雪折れの時の記事 雪折れ
記事を見ると、9月に環状剥皮して、2月に雪折れして、挿し木に変更。
で今の状況。

d0022845_1645643.jpg
根も充実してきました。さっそく植え替えして、成長を促したいと思います。
d0022845_16364527.jpg
まだ東京は温かいから大丈夫だろう・・と植え替え
取り木から挿し木にチェンジしましたが、この状況を見ると、ビワの挿し木は
難しいと言われていますが、挑戦する価値はあるな~と感じています。来年は
挿し木もやってみようかしら。

d0022845_1653646.jpg
来年、ビワの台木になるべく実生ビワです。数本はもう接げそうな太さになりました。
茂木の実生苗ですが、駐車場に置いておくと、葉っぱが欲しいから売って
おくれとたまに商売することがあります。実生ですよ。と説明しても、木を
大きくして葉っぱを使うそうです。
先週もブルーベリーの接木2本が売れました。花屋でもやろうかな☆
[PR]

by inokorisan | 2011-11-05 16:08 | ビワ

<< しいたけ祭りじゃ 古土の再利用 >>