ブルーベリーの有望品種   

今日もくそ暑いです。半そででしたが、暑くて外では汗だらだらでした。

新しく今年はブルーベリーの品種を導入したので、ちょっとこの前読んだ雑誌に
ブルーベリーの有望品種の記事がありましたので、書いておこうと思います。

この雑誌の2008年号でもブルーベリーの有望品種とその特性と言う記事が
あり、その中では以下の品種が有望品種とありました。

ノーザンハイブッシュ
●デューク●エチョータ●スパータン●ブルーレイ●レガシー●シェイラ
●ブリジッタブルー●チャンドラー

サザンハイブッシュ
●オニール●スター●サファイヤ●サウスムーン●オザークブルー

ラビットアイ
●アラバファ●オースチン●ティフブルー●オクラッカニー

で昨年の号(2010)では以下が有望品種として、上がっていました。

ノーザンハイブッシュ
●カラズチョイス●ハナンズチョイス

サザンハイブッシュ
●ジュウエル●エメラルド●パルメットー●カータレット●カメリア
●ガプトン●デキシーブルー●ニューハノバー●ビューフォート
●レベル●ロブソン(5倍体)

ラビットアイ
●オンズロー●コロンバス●デソット●バーノン

育種の主流がサザンハイブッシュに移ってるのがよく分かりました。
寒い地方のブルーベリーが休眠覚醒の低温要求量が少ないサザンハイブッシュ
によって、南下策を取ってるでしょうかね。この温暖化を見ていくと、この南下策は
間違いないのではないでしょう。

そろそろ品種的には新しいのが私たちの手にも入ってくるので、その品質や特性
などネットなどで話題になってくるのでしょうね。
[PR]

by inokorisan | 2011-06-23 17:05 | ブルーベリー

<< ハイブッシュ収穫も終わり 暑いな。 >>