はさみ買いました。   

今日はうちの元ヤンを連れて、ちょっとドライブしてきました。
帰りに温泉に入って帰ってきました。どうも友達と風呂は入ると、おしゃべり
をしてしまうので、長湯になるなる。そろそろ出るか・・と言った時にはふら
ふらにくたびれてしまいました。帰りに飲みに行くか・・って思っていましたが
あ~くたびれてダメだ・・って断念しました。

まぁその方が余計なお金を使わなくていいので、くたびれ作戦成功です。
これが私が元気ですと、金曜だしちょっと出かけようとなるので、ちょっと
げんなりしていた方が自制するので正解です。

家に戻ると先日頼んでいたフェルコの鋏が来ていました。
先日夜中に衝動買いしたくなって。ぽっちとな・・って注文していました。
確か雷雨の日に振込みに行きました。あの大雨は辛かった。
d0022845_23453492.jpg
届いたのは鋏と皮のケース

なんとなくフェルコ使ってみたかったのです、岡恒のハサミだと、ブルーベリ
ーの太い枝を切ると、切ったはいいのですが、切った後の振動?衝撃と言った
方がいいのかな?手が痛くなるので、多い日は大変。太い枝を無理にハサミで
切るほうが不正解だと思いますが・・そんなので今季は剪定するのが
イヤで放置しましたからね。

でショックアブソーバーじゃないが、ゴムで当たりを弱めてくれるのがいいな。
と思っていました。
で果樹園芸では評判のいいフェルコを買ってみました。かと言って私の剪定の
やる気が起きるかは不定です。
持った感じは握り手がアルミなので、軽い。アルスのハサミほど軽くはないです。
6番の方が良かったかな・・重心は刃元にある感じで、枝を切ったときしっくり
くるのかもしれませんね。早く冬にならんだらうか。

表側は
d0022845_2353177.jpg
なんかガチャガチャ付いています。調整の金物が付いていましたので、研いだ時の
すり合わせを調整するのかな?
受け刃の方には樹液受けの溝がありますが、ぶどうの剪定じゃあるまいし、
ブルーベリー剪定するには樹液なんてどくどく出ないしまぁこの機構は
ブルーベリー切ってるには宝の持ち腐れな感じ。あ~もちろん私に鉢園芸
ですからこのハサミは宝の持ち腐れです。

でも冬に新しいハサミを使うのは楽しみです。切れるかな・・?切れそうだなぁ~
研げるのかな・・?分解できるから研ぎたいなぁ~と楽しみは増えました。
秋にお願いして、カワサンの所の剪定に行きたいな。もう一度3の3の剪定技を
みっちり仕込んでもらいたい。

家の栽培エリアが屋上・自宅庭・事務所前の3箇所に分かれてるの
ですが、あれ?俺、よく考えると、その場所場所にハサミを散らしてるな・・って
思って、今回、フェルコ記念でハサミ揃いをしてみました。
d0022845_1542135.jpg
よく使いするのは軽くて使いやすいのは左から2番目アルスのハサミ。あとは
右から2番目の芽切ハサミ厚出でちょっと太いのも切れるので便利です。
ただ落とすとクナイになるので、サンダルはいて剪定作業してて落
とすと、足に刺さります。一度偶然指と指の落としたことがあります。
危なかったです。ただブルーベリーを切るのは超便利です。ちょっと
すべるからなんか巻くかな・・
[PR]

by inokorisan | 2011-05-21 00:00 | 閑話

<< ブルーベリーのがん腫病 ヒヤリハット >>