映画2本立て   

今日は暖かかったですね。都内まで物件廻りしてきたのですが、道々混んで
いましたよ。公園とかに家族が出かけるみたいで、大渋滞を起こしていました。
オヤジが亡くなるまで都内に物件を数箇所持っていたのですが、先祖からの
深川木場の土地・建物、江古田のプール付き土地建物も売り払いましたので
めっきり都内に出張る機会は少なくなりました。

秋ですね。窓開けてクルマ走らせていて気持ちよかったですよ。

昨晩・・妹が彼氏連れてきて、歓談していたのですが・・何を悪さしたのか・・
居間のテレビが突然・・血デジ化してしまいました。
d0022845_423084.jpg
あらら、ブラウン管TVが・・血デジになりました。

実はその日の昼間にキラキラ聞いていたら、ジャパネットのラジオシッピング
で11月末でエコポイントが半分になっちゃいますよ。それまでTV買い換えた
方がお得ですよ。みたいな事言って、そうか、そうか、TV買うか・・ってまじめに
思ったのですよ。その晩にTVが真っ赤に染まりました。

私がラジオ主義者なので、薄型テレビなんかいらないじゃないの?うちは地デジ化
以降、ラジオで暮らそうなんて冗談言ってたですけどね。こりゃさすがに困った。

私、テレビ見るのが食事するときぐらいで、後はラジオ聞きながら生活してる
のですが、さすがに赤くなったTVは見づらいですね。アド街見たかったのですが
赤いTV見てても仕方ないので、映画見に行こうと思いました。

で見たのが、「エクスペンダブルズ」と「桜田門外ノ変」豪華2本立てです。

「桜田門外ノ変」は茨城県(水戸藩)が相当支援してるそうで、この前
ドキュメンタリーでやっていました。最近、時代劇を取るのにロケ地って茨城
だそうです。ワープステーション江戸や今回の桜田門セットも県が2億掛けて
作ったそうです。私は時代劇のロケ地って太秦とか思っていたけど、
東京から茨城近いから時代劇ロケには良いそうです。
セット公開していて、いつか行ってみたいものです。

映画は幕末への基点である桜田門外の変。そのままズバリです。どうして起き
たか、どうなって行ったか。
井伊を襲撃する時に、水戸浪士たちは武鑑を見て、駕籠を見物してるふりを
していたそうです。映画でも懐から本を出していました。芸が細かいですね。

武鑑とは今で言う紳士録みたいなもので、家の石高とか家紋とかの一覧集
です。落語噺の中でも時折出てきます。架空の大名とかでね。
赤井御門守(あかいごもんのかみ)
石高は「12万3456石7斗8升9合1つかみ半分」

「エクスペンダブルズ」はスタローンがおじさん過ぎて見なきゃ良かったです。
ショーンコネリーみたいに色気があるとおじさんになっても見られるのに・・
[PR]

by inokorisan | 2010-10-17 04:40 | 閑話

<< おやつ 大図鑑を持ち運び >>