<   2015年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧   

ハサミの手入れ   

今日は午後まで打ち合わせがないので・・
2日がかりでゆっくり道具の手入れしました。

小刀を研いだり、felcoのハサミの手入れしたり。
前に使っていた岡恒のハサミは切った時のショックが大きすぎて手が痛く
なるのですが、なかなかフェルコのハサミはいいですね。ショックはだいぶ
和らぎます。最近のお気に入りです。

d0022845_1150549.jpg
黒くヤニが回っていましたが、分解して、アルスのヤニ取りで磨いて、刃を研いで、
グリスを塗って調整。グリス切れだったのか、グリス塗ったらいい塩梅。

d0022845_11513254.jpg
ホルスターも革用オイル塗って、いい感じ。

d0022845_1152942.jpg
次の出番を待ちます。

作業ベルト通して、掛けてありますが、お~ホルスターにハサミ収まってるのを
みると、西部劇のガンマンみたい。ベルトの両サイドに位置を動かすかな・・
ジャンゴ(DJANGO)みたいな革ベルトにしたいな。
[PR]

by inokorisan | 2015-03-24 11:59 | ブルーベリー | Comments(3)

ブルーベリーの挿し木   

今日の東京は暖かい。暑いぐらいです。

午後から時間があったので、鉢上げと挿し木をしました。

ひさびさの挿し木。
d0022845_1741376.jpg


挿し木の復習
・穂木は挿し木直前採取でも良いが、秋冬の剪定時に採穂したものをビニール袋
できっちり保存して、春に使用してもよい。

・穂木採取時に枝の上下に気を付けて保管する。(芽が上向てる方が上)

・発根のプロセス
1.挿し穂の切断面のカルス形成
2.皮目の発達
3.表皮の亀裂
4.基部の肥大
5.基部以外からのカルス形成

・芽から発根は言い過ぎ
切断面からカルス形成を過ぎ、発根に至る。発根後の観察をすると、芽から発根
してるようにみられるものがあるが、皮目からのキズなどの部分からも発根はある。
皮の柔らかい部分から発根するので、芽から発根と言うのは間違いである。

・挿し木後の散水
発根までは散水は欠かさず、発根後は水やりを控え、発根を促す。

d0022845_1757328.jpg
キレイに並べて、日当たりに。強い日も悪いが、日光がないと発根悪い。
[PR]

by inokorisan | 2015-03-17 17:58 | ブルーベリー | Comments(4)

植え付け2015年   

久々の富士宮

なんとなく仕事が忙しくなってきて、富士宮が後回しになっていました。
でも、だんだん、暖かくなると、花芽も膨らんでくるのを見ると、重い腰
を上げざる得ない。

相棒のMZK君が一生懸命がんばってくれました。
d0022845_18402421.jpg
この状態(それでも草刈してあって、奥の伸び放題が初期状態でした)
耕作放棄地を戻すのは大変だね。お金もかかるし。

d0022845_1844235.jpg
隣で穴をどんどん掘るMZK君。

d0022845_18441578.jpg
ピートともみ殻、土を混ぜて植え付け。奥は25m堀り、20mなのは苗が足りない
為、来年の延伸になります。
[PR]

by inokorisan | 2015-03-09 18:43 | 富士宮開拓大作戦 | Comments(2)