<   2014年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧   

里芋の収穫   

最近、忙しくて富士宮に行けなかったのですが、大仕事が終わったので土曜日に
今年最後の草刈りと里芋の試し掘りに行ってきました。

鹿にサツマイモやら落花生を食べられたので、里芋のみの収穫になりました。

種芋は立川の農家さんからいただきました。
d0022845_1703394.jpg
2コンテナありました。小芋、孫芋を分別して干しています。

まだ来年の種芋を5株掘ってないのと、ヤツガシラが20本ほど掘り上げていません。
次は人連れて行って人間ユンボになってもらう予定です。
[PR]

by inokorisan | 2014-10-26 17:10 | 富士宮開拓大作戦 | Comments(2)

立ち食いそば   

今の国分寺駅は駅ビルになって、丸井とセレオになったが、子供の頃は貧相な
駅だった。線路をオーバーブリッジで木の床の渡り廊下。で上りと下りのホームに
降りて・・まさに国鉄の駅舎。なんとなく手荷物預かり所もあったような。忘れて
しまった。

下りのホーム側には廃線になった下河原線の線路が錆びて残っていてね。
私はまったく知らないが、昔は多摩川の砂利を運ぶために使われていました。
また競馬場行くのに便利。今は西国分寺から武蔵野線の乗って競馬場にいけます。
府中に行くと線路の跡が、緑道で残っています。

ちなみに多摩川競艇に行くのに、武蔵境駅から是政線(多摩川線)って言うのも出て
いますが、これも砂利を運ぶ電車だったそうです。今は競艇場や外語大をつなぐ電車
です。

さて、昔の国分寺駅。南口に駅にくっついて駅そば屋がありました。府中行きのバス停
の前あたりに・・そこが私の駅そばの初体験でした。小学校の頃です。当時はわかめそば
ばっかり食べていたような・・安かったからだろな。

中学に入って、国分寺に塾通いしていたのすが、夕飯に塾前の立ち食いそば屋にも
よく友達らと行きました。ここはご飯ものが充実していて、かき揚げ丼をよく食べていました。
立ちそば屋のかき揚げです。ベちょっとして、薄くて。それを親子鍋に入れて、丼汁とかき揚げ
を一度温めて、卵は入れない。ぐずぐずにしたかき揚げをご飯上に乗っけて提供される。
吸い物に剥げたみそ椀にワカメとかけ汁を少しお湯で割ったものを出していた。

これ食べたいだよね。特にわかめの汁が飲みたい。

時々、かき揚げ丼が駅そばにあるけど、上品に卵とじになってるのが、この少年の頃
食べたかき揚げ丼にならない。

おれ、あれがもう一度食べたいだよね~って同級生に話したら、あの店さ~有名なお店
だっただよ。と言っていた。え?と思った。バラックのお店がですよ。
そしたらタツノコプロ(アニメ制作の)近所だったので、アニメに出てくるような立ち食いソバ屋
だったそうです。彼の話だとタツノコの人がやっていたような話も出てきました。

もう一度食べたいのは・・大晦日の日に長野の佐久平に行くときに大宮駅で食べた
コロッケそば。年越しそばがコロッケそばなんていいです。遠恋の思い出もろとも
もう一度食べたいコロッケそばです。

お店やってる頃に揚げ場の職人に、立ち食いソバ屋のかき揚げが食べたいだよな~って
話したら、話したらあのべちょっとしたかき揚げ作ってくれました。
これなかなか難しいだよね~料理人が作るとカリッサクッとするかき揚げになってしまう
から、このべちょ感が難しい。
確かに、小柱が入ったりすると厚みのあるカリッとしたお店のかき揚げだが、高級すぎる。
玉ねぎと桜えびの薄いかき揚げが立ち食いそば屋のかき揚げだと思う。

富士・富士宮に行くと、「スマル亭」と言うロードサイドの立ちそば屋がある。
桜えびとシラスのかき揚げがある。これが激安で旨い。
ここのかき揚げは、かき揚げと言うより、すぐに溶ける仕様なので、たぬきそば
になる。

最近、近所にパチンコ屋(クリエ)が出来た。
そこのお店の中に食堂があるのだが、そこのかき揚げそばも旨い。ここのかき揚げは
デカい小エビとジャガイモだろうか短冊のなんかが入ってボリュームがあっていい。
500円。ただ3のつく日は半額なので、250円。最高です。
他にはカレーやかつ丼もある。私はちょくちょく昼ご飯を食べにパチンコ屋に行ってる。(笑)
この前は後輩連れて、夕飯食べに行ってきた。生協抜いたな・・とか言って。

明大前駅(京王線)の構内の駅そばもいい。京王線と井の頭線を接続するあたりにあって
昔はかやくご飯があった。当時、珍しく立ち食いそばなのにラーメンもあった。
ちなみに今もラーメンはある。渋谷に行くときは明大前通るので、その時はお腹いっぱい
でも寄る。

立川駅には構内に駅そば(奥多摩そば)があって、ここの特徴は「おでんそば」なる
ものがある。さつま揚げのおでんがそばに載ってて、おでんなのでからしが付いてる。
立川駅の名物。ちなみに立川駅ほど変わった駅はなかった。特に南口は子供の頃
から想像もつかないほど変わった。場外馬券場があるので、まさにギャンブルタウン。
高校時代(もう時効でしょ)は府中の競馬場行くより、立川の場外に行っていたことが
多かった。なぜなら府中の開催時は入場料を取られるので、無料の場外の方が良かった。
また、パチンコ屋も充実してて、TVにはレース映像が流れているので、場外とパチンコ
屋を行ったりきたりした。そんな雰囲気悪い街も、今は駅ビル。駅前はロータリとビル。
唯一、数年前まで立ち退きしてなかった「立川や」あれがあったぐらい。今は無くなって
キレイな店舗に収まった。
今でも立川はカオスの街だが、昔は怪しい街だった。
[PR]

by inokorisan | 2014-10-08 01:01 | 閑話 | Comments(2)

コロッケそば   

台風18号で雨がじゃんじゃん降りましたね。富士宮の畑に置いてある風呂桶が
貯まったことでしょう。時々、アメダスデータを見ていました。

台風の前日(日曜日)から東京も良く降っていました。大河見てまったりしていたら
知り合いからこれから新宿まで行かなきゃいけないだが、タクシーが捕まらない。
と電話かかってきました。しらねーよ。と思っていたのですが、その日、朝から何が
食べたい・・と思っていたのが、コロッケそば。

そうだ!富士そばを食べよう。あ~いいよ。俺が新宿まで送ってあげるよ。立ち食い
そばを食べに・・(笑)

コロッケそば。
最近知ったのですが、これ東京の人しか知らないそうです。それも立ち食いそばを
愛する人しか知らないそうです。
学生の頃は電車通学だったので、駅そばをよく食べましたが、最近は電車に乗らない
から駅そばにありつけません。

いざ新宿まで大雨の中、送り届けてきました。私としてはこの寒さ、この大雨ぶり、
立ち食いのコロッケそばが旨いだろうな・・って運転していました。せっかくだから
大学時代に立ち寄りの富士そばへ・・外は大雨ですが、路駐して、雨に濡れて、
さっさっとお店に入りました。

立ち食いそばの王道 かき揚げを通り超して コロッケそばです。

このぐちょぐちょ具合がいい。
柳家喬太郎の「時そば」副題「コロッケそば」を見るといい。
同じことを思っている人はいるもんだな~って、まさにこの通り。
喬太郎の枕(コロッケそば)は最高です。コロッケの気持ちがいい。なぜ?そばに
乗っかったか。笑えます。

肉屋の前のコロッケ 子供の頃 30円だったかな。揚げたてコロッケ食べました。
紙にくるまれて、おやつに最高でした。
でも、この立派な肉屋のコロッケではコロッケそばのコロッケになれません。
コンビニ弁当の付け合せのコロッケがコロッケそばのコロッケですね。
ふにゃふにゃで冷凍。これじゃないとコロッケそばのコロッケにはなれませんね。

大雨の中にコロッケそばを食べて新宿から戻ってきました。旨かった。

立ちそば愛が出てきたので、もう一つ記事を書こう。
[PR]

by inokorisan | 2014-10-08 00:09 | 閑話 | Comments(4)