<   2013年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧   

小布施まで日帰りドライブ   

昨日は軽トラ野郎号で長野の小布施町まで苗を取りに500キロ日帰り
運転をしました。

わが軽トラが点検に出ていて、代車で持ってきたのが新型キャリィ。
CMで菅原文太とはるな愛が出ているヤツです。



d0022845_195370.jpg
代車には恥ずかしいステッカーが・・(涙)
まぁ代車ですから文句言えません。のちのち軽トラ野郎の意味を知りました。

朝7時に同乗の学生さんを乗せて、一路小布施へ・・

行きは関越から上信越を通って、長野向かいしました。
下仁田を超えれば、ライターさんの顔が浮かび。
d0022845_1992827.jpg
妙義山?を超え・・軽井沢。
軽トラ野郎号はどんどん山を登って佐久平。私に取っては大切な思い出の地です。
旅打ちで一撃6万球(24万円)とうんざりするぐらいパチンコを出した地でもあります。

この代車ETCなんてついていませんので、小布施SAのスマートICも使えず
信州中野ICで降りて、目的地の苗屋さんにつきました。ブツを満載にして
帰路へ。
せっかくここまで来たのにカワサン座敷さんに会いたかったですが、日帰り
ミッションなので・・

今度は中央高速で家を目指すべく突っ走りしました。
d0022845_1917139.jpg
諏訪湖SAで休憩。もう夕方です。

正直、関越から戻りたかったのですが、まぁ同乗の学生さんが諏訪湖見てみたい
とリクエストもありましたので中央ルート。
中央ルートは道も悪いし、くねくね多いし、そして渋滞する。嫌だったですけどね。(笑)

帰りは案の定・・談合坂あたりで事故渋滞2時間にはまりました。

渋滞中。やることないからトラック野郎のモノマネをしました。
無線マイクを持った風で「ジョナサン~」(やもめのジョナサン 愛川欣也)
「一番星~」(愛川欣也のモノマネで)
男の旅は一人旅~♪(一番星ブルース)

学生さんは「トラック野郎」なんてそんな古い映画見たことないらしく
いよいよ渋滞で頭おかしくなったじゃないか?と思ったことでしょう。

そんなこんなで日帰りしたのですが、すでに夜8時。さすがに軽トラで日帰りは
疲れます。
新型はいいね。車内が広くなりました。エンジンもちょっと静かになってパワーも
少し増えた気がします。そろそろ軽トラ買い替えてもいいかな☆
[PR]

by inokorisan | 2013-10-31 19:29 | その他果樹 | Comments(6)

実生たち   

台風の影響で土砂ぶりでした。当所は風がないだけ救いでしょうか。

最近、見てなかった実生の様子を見てみました。一斉に発芽してきました。
d0022845_149856.jpg
夏に採種したSHbの種です。
d0022845_1410494.jpg
そこそこの大きさになったら鉢上げして、こいつらはいずれ富士宮に行ってもらうべく
育てあげます。
実生園なんて面白いでしょ?

さすがに最近、寒いのでストーブをつけた。まだ早いかな。
[PR]

by inokorisan | 2013-10-26 14:12 | ブルーベリー | Comments(4)

双眼鏡を探した   

昨日、彗星みたいな。と話したのですが、肉眼でも見えるほど明るくなればいいですが
双眼鏡で見たらよく見えるかな?と思って、引き出しを開けて、子供のころ使っていた
双眼鏡を出してきました。高校生の頃、競馬見に行く時のお伴でした。

d0022845_18123865.jpg
かなり古い商品ですが・・ツァイスの西ドイツ製だったりします。
d0022845_18312945.jpg
West Germanyって書かれてると、さすがに歴史感じます。

星見る用ではないですが、これでいいやー。新しく買おうかとネットで見ましたが
一度きりしか使わないくさいので、やめておきます。ボロいけどこれで我慢します。

あと 引き出しからSONYのICF-SW7600Gも発見。これ探していたですよ・・
まさか引き出しに入ってるとは思っていませんでした。
d0022845_1816351.jpg
SONYの誇る短波ラジオの名機ですよ。いまでも7600GRと言って後継機が
販売されています。叔父がプレゼントしてくれた品です。
十数年ぶりに電池入れ替えてスイッチONしてみました。いまでもちゃんと聞けます。
さすが日本製。やっぱりSONYデザインがいいですね。今となってはちょっと古臭い
感じがしていますが、これがなんか味があっていいなー。と感じました。
[PR]

by inokorisan | 2013-10-24 18:20 | 閑話 | Comments(0)

アイソン彗星が楽しみ   

高校生だったか?大学生だったか?夕方、西の空に裸眼で見えたハレー彗星が
今でも目に焼き付いています。

小学校の頃は父に買ってもらった天体望遠鏡で、月を見たり、土星輪っかを見たり
木星のガリレオ衛星をみたりして過ごしました。
流星群の頃は父と今は屋上ブルーベリー園になってる屋上で毛布にくるまって
流れ星を見たりした思い出があります。

大人になって星をみることもなく、ここの所いよいよ老眼か?と仕事中も午後になると
かすみ目との戦いなのですが・・(笑)
もともとドライアイで目が乾燥気味で、目薬を射すのが日課です。

と言うことで星なんてとんと見ていません。たまに流星群があると、屋上で見たり
ついこの前の日食ぐらいで、空を見ることがありません。

でも、いまだに学生の頃の頃にみたハレー彗星だけは感動として心に刻まれて
います。

そしたら今年になって、11月からアイソン彗星がかなりの明るさで見えるかも
しれない情報が入って、すごく楽しみにしていました。

国立天文台のアイソン彗星のページ
アイソン彗星を見つけようキャンペーン

アイソン彗星は周期性はないのでこれっきり。
これは見ないとならないでしょ・・って今から楽しみにしています。
[PR]

by inokorisan | 2013-10-24 03:31 | 閑話 | Comments(0)

ちょっと怖い評価書   

仕事柄、競売情報は良く見てるのですが、入札するしない別にして、不動産仲間と
話でも、あれ、いくらで入札されるかな??って話によくなるので、すっとんきょな
価格を言うわけにはいかないので、日頃、値動きなどを見てるのですが・・

昨日、朝鮮総連が開札されて、ほーなんか前回を上回ったなーって感じたですけどね。
私の経験上、きな臭さを感じます。

で、いつものごとく、ぺらぺら不動産鑑定士が書いてる評価書を見みていたところ。
ある土地の関係人との陳述を見てると・・

「昔、本土地は首塚があって、処刑場だったと聞いたことがあります。
今でも土を掘ると骨が出てくるのではないかと思います。」

うわぁ、怖いなー。

でその場所を検索したら、あらら、本当に心霊スポットで有名なんだ・・
たまたま千葉の友人と話すことがあったので、余談で聞いたら、あ~あ~あそこね。
有名有名。学生の頃、肝試しでみんなで行ったよ。だって。
敷地内に貞子が出てくるような井戸があって、白髪のばーさんが鎌もって首を
落としにくると言う都市伝説があるそうです。

結構、いい値段で、駅近いしマンション用地にいいと思いますが・・はたして何人入札
してくるでしょうか。案外楽しみにしています。
[PR]

by inokorisan | 2013-10-18 07:25 | 閑話 | Comments(2)

台風接近   

10月も中旬に巨大台風。

現在外は大雨とちょっと風です。

d0022845_4585271.jpg



正直、台風は建築屋に取っては怖いものです。まだ現場管理(現場監督)時代は台風の度
に現場に泊まり込みしていた思い出が多々あります。台風接近の前に外部足場のシートを
撤収したり、また、足場になんかあったり。また木造(私はRC構造ばっかりだったので)の
監督の所に助っ人に行ったり。屋根がまだ施行中でシートで漏水を防ぐために、台風の
雨の中。他の連中と安全帯つけて、屋根に上ってシートを一晩抑え込んだり。

また、台風の横殴りの雨の為、壁面からの吹き込みがあったり。いくらシーリングで防水
してても、なぜか漏水したりね。設計上の想定外の事が起きたりしますからね。
特に雨漏りは問題で、どこから水が差してるだろう・・原因究明が大変なのも事実です。

今、朝の4時ですが、起きています。心配ごとは大量の雨が降ってるので、ドライエリアなど
雨水ポンプの能力不足で、浸水などないか。自己所有の物件なのでかなり心配です。
そのために軽トラに予備の水中ポンプを積んでスタンバイOKにしてあります。
入居者から雨漏りや浸水が・・なんて電話があったらいけないので、事務所で待機してる
状態です。今の所、そんな電話は入っていないのが幸いです。

昨日もニュースステーションを見てて、竜巻被害の事がやっていました。妹と子供の頃
は竜巻のニュースなんて聞いたことなかったよね。と振り返っていました。竜巻はアメリカの
専売特許だと思っていました。(笑)でも過日のつくばの竜巻被害のニュースなどを見ると
日本でも竜巻が今後も増大するだろうな・・って思いました。

この10月の巨大台風。近年起きる竜巻被害。夏の異常な猛暑。10月でも31度の気温。
異常気象。異常気象と近年叫ばれていますが、この異常気象の増大は一過性のもので
は今後治まるのか。もしくはこれ以上の異常状況増大などストップレスなのか。心配です。

古いことはよく知りませんが近代工業発展から地球が徐々に壊れていったのか。
またCOP3に代表されるように地球温暖化問題が京都議定書に基づいて対応しても
地球環境が治癒さるのか疑問もあります。
また、隣国中国での大気汚染、水汚染、土壌汚染。また日本における原発事故を起因
とする放射線被害。

ヒートアイランド現象なんて言葉は学生時代から叫ばれてたことで、道路面のアスファルト
などの蓄熱問題。今日、夕方来客した人ともたまたまアスファルトを剥いで、砂利に戻したら
なんて言っていましたが、実際問題、昔の日本には戻れませんからね。どうしたものでしょうか。
冷房による排熱も猛暑に拍車かけていると思いますが、実際、私はもうクーラー無しでは
夏は越せません。人間の利便性と計りにかけて便利な世の中と昔日のロハス的な持続可能
な世の中にどこまで戻れるか。なかなか悩ましい問題だな。と思っています。

まぁ台風接近で事務所待機で暇だったので、書き込んでみました。
[PR]

by inokorisan | 2013-10-16 04:45 | ブルーベリー | Comments(4)