<   2013年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧   

びわの袋掛け   

年度末ですね・・

今日は朝1番から用事があって、所要ののちに時間が出来たので、柑橘の接ぎ木を
急きょしました。昨日、久々にみかんの木を見たら、ありゃ・・すでに新芽出てきちゃて
いるじゃないですか・・急いで接ぎ木しました。

d0022845_1438238.jpg

まだ時間があったので、ビワの摘果しながら、袋掛けをしました。もっと摘果しなきゃ
ならないですが・・欲張り気味になってしまいました。あはは
[PR]

by inokorisan | 2013-03-29 14:39 | ビワ | Comments(4)

お花見   

すっかり春ですね。
東京は桜満開です。通りで散歩する人が多いような・・
先日、富士宮の帰りに雨降ってきて、そろそろワイパーが駄目だな・・と
思っていた所に大雨で大変走りづらかった。
オートバックスでワイパー購入。ボッシュのエアロツインとか言うやつ。
なんか一体になっていて取り付けもパッチんって30秒ほど。
やっぱり新品のワイパーはいいね。
視界くっきり曇りなし、こんな事なら早めに変えとけばよかった。っていつも
思うですけどね・・面倒くさいな。って後回し。まぁこれで雨もバッチこいです。

ついでにガソリン入れて、洗車待ちしてるときに、待合室から通りを見ると、
桜が満開できれいでした。

先日開花した。ワッサー実生も満開です。
d0022845_18301010.jpg

d0022845_183033100.jpg
桃の花花見です。
[PR]

by inokorisan | 2013-03-23 18:30 | その他果樹 | Comments(2)

まだ焚火 2回目   

昨日は春分の日だったので、富士宮へ焚火に行ってきました。

先日の雨で濡れてて苦労しましたが、一山半は焼却できました。
でもまだ1山あります。のんびりやるしかないですね。

暑くなるまえに焼却だけは終われば・・などと思っています。
今週日曜日にも行って、焚火してこようかな。

さて問題は刈り倒したススキです。根も問題ですが、茎も問題。そのまま堆肥化して
土壌に戻るには秋までに追いつかないかな。そうなると伐根作業などやりづくらく
なるし、厚いところではふかふかの状態で20センチ近くになってるので、積むのも
面倒なので、このまま硫安でもふりかけて窒素を供給して堆肥化を促進させようか。
それとも集めて積んで堆肥化をして場内処理するか。集めるのも面倒くさい。
次行った時、方法を考えてみたいと思います。
[PR]

by inokorisan | 2013-03-22 01:38 | 閑話 | Comments(0)

3年がかりのワッサー実生   

春になりましたねーやっとやる気出てきました。

たぶん3年前だろう・・食べたカワサン園で購入した?もらった?ワッサーの
種を植えてみました。

桃栗3年ですから、juvenile phase(幼若期)は3年だろうと思って植えましたが。
やっと今年、一本棒の苗に花芽が着きました。

大人の木になったと言う訳です。今夜はお赤飯食べようかしら・・

開花したら写真アップしたいと思いまする。
[PR]

by inokorisan | 2013-03-15 18:29 | その他果樹 | Comments(2)

「ヒガシノカゼ、アメ」と「ニシノカゼ、ハレ」   

先日、3月7日の朝日新聞の夕刊が開戦暗号「ヒガシノカゼ、アメ」で
あったと、書いてあった。
以前、読んだ本でこんなことなぜ今更?と思ったのだが、私の記憶
違いがあるのかな?と思って、さて・・それはなんの本だっただろうか?
って思い出してみた。

「ラジオ・トウキョウ」北山節郎氏の本だった。

この中でウインド・メッセージとして、外交関係断絶の危険の場合は以下を
日本語短波放送ニュース内に加える。

(1)日米関係が危険になった場合 東の風雨
(2)日ソ関係が危険になった場合 北の風曇
(3)日英関係が危険になった場合 西の風晴れ

の符牒を使用すると外務省は発電した。(11月19日)

ただし、実際の放送があったのか・・ここが問題な訳で・・

著者の推論も含まれているが・・
「真珠湾までの365日」の中では、12月4日ワシントンの日本大使館武官室の
萩本電信兵曹は「風が吹きました!」となってる。と書いてあるが、
海外放送の関係者はこの日のウインドメッセージ放送を否定してる。
また、すでに外務省は12月2日に暗号機の処分と暗号書の一部処分を発電
してるの「ウインド・メッセージ」は不要であると著者は推測してる。

朝日の記事はその日付が12月7日か8日」と戦後の米軍調書で出てきた。

西の風晴れ(日英関係が危険)に関しては12月8日午前4時に突然天気予報
を始め、「ニシノカゼ、ハレ」と何度も放送したそうだ。真珠湾攻撃開始後

北山氏の「ラジオ・トウキョウ」内では午前0時25分~3時30分に海野アナウンサー
が「ニシノカゼ、ハレ」と只今から天気予報を申し上げます。と前置きして放送
したと書いてある。

はたして「ヒガシノカゼ、アメ」はいつ放送されたのか。興味深いです。
7日なのか8日なのか、当時の担当者の聴取の文書で出てきたので放送は
されたと思うが、いつだったのかちょっと気になる。

と言うのは、問題は開戦に際して、日本のだまし討ち(リメンバーパールハーバー)
の問題につながっていく訳で・・また、海外放送を受信していたアメリカは
この符牒に対して、解読を行っていたのか。行っていた場合は日米外交危機を
事前に知っていたのではないか。それがだまし討ちになるだろうか・・とね。

ラジオ・トウキョウの著書の北山氏も2巻冒頭でかなりの考察を行ってる。
[PR]

by inokorisan | 2013-03-13 03:55 | 閑話 | Comments(0)

富士宮の掃除に行ってきました。   

昨日は暖かったですね。週間予報を見て、日曜日は天気で温かい。
よっしゃ。富士宮の掃除をしようと、同級生の相方くんと相談していました。

日曜日しか作業に行けないのですが、日曜日は行も帰りも渋滞にはまる
のですが、昨日は行も帰りもスイスイ。

さっそく畑の掃除をしました。掃除と言うか、誰かが捨てていった剪定枝
3山を焼却処分するのですが、なんとか1.5山を焼却しました。3時頃から
風も出てきたので、焼却はやばいな。となり作業終了。
まだ大きな一山が残っています。まぁのんびり掃除します。4月から除草作業
して、秋に重機で伐根作業にかかりたい思います。先は長いですね。

ラジオ聞きながら枝を焼却していましたが、爆笑問題のラジオ聞いてる時に
外が黄色いなんて大騒ぎしていたので、おーこっちも風が出てきた。って
突然天候が変わりました。夕方、帰るときには富士山はキレイに見えました。

途中、河口湖でゆらり(温浴施設)に寄って、WBCを見ながら帰ってきました。
[PR]

by inokorisan | 2013-03-11 15:54 | ブルーベリー | Comments(2)

セティさんが来社   

午前中は確定申告の資料を税理士さんに渡すので、資料をまとめたりして
税理士さんと1時間ほど申告について打ち合わせをしました。まぁ打ち合わせを
終わったので、駅まで税理士さんを送りに出たのですが、帰ってくる最中に事務所
から「大阪のFさんがいらしています」

予定外の来訪にびっくり。「朋有り、遠方より来たる。亦た楽しからずや。」とはまさに
このこと。セティさんが東京に用事あったそうで、時間があったから顔を出してくれ
ました。

1時間ほど事務所でおしゃべりさせていただきました。セティさんと会うのは去年夏に
大阪梅田で美舟でお好み焼きをいただきました。

もっとゆっくり時間があれば、東京の名物でもごちそうしたかったのですが残念です。
事務所で出前で取った近所の蕎麦屋の天もりそばじゃ悪かったな~って思いました。

まぁまた大阪寄らせていただきます。その時はセティさんまたよろしく。

夜、家に帰ってきて、夕刊みると、「ヒガシノカゼ、アメ」開戦暗号が外交文章で裏付け。
ってありました。ん?これは以前から知っていたことですが・・なぜ今更一面を飾る
ような記事なんだろう?って思ったのですが、私、戦時のラジオとか、暗号の本を
読むのが好きで、この辺好きなネタです。古くはシーザー暗号、今はPGP公開鍵暗号。
その中でも戦時中の暗号。暗号って今も昔もたいして変わってなくて、使われた文字(言葉)
がかた偏るのをただひたすら解読する。データー量があればアルゴリズム読解される品物で。
まぁ今は超長い素数を使っていますがコンピューターが総当たりしていけばいつか解ける。
そういう観点から言えば今も昔、力技ですよね。

高校生の時にラグビーやっていましたが、結構サインがありました。バックスは手でサイン。
これから行うセットプレイを手でサイン出して。バレーボールの人がサイン出すのと
同じですね。
そして私のポジションのフォワードでは声でサインが出ていました。
声なので暗号です。ラインアウト(ボールを投げ込む)時に、投げる人がなんか数字とか
言ってるのですが、何番飛んでキャッチしろ。と言うのを命令(サイン)してるのですが、
同時に相手チームも聞こえてるので、何度もやってると暗号が解けてきます。相手チームが
3番飛ぶぞ。とか当たってるとドキッとします。相手のサインも慎重に聞いて読解しています。

私たちの使っていた暗号はなかなか独特でした。当初は簡単なサインだったのでばれる
ことが多々ありました。1024など言われると、下2桁目の2番が飛べ。とか単純。
最初の数回は単純暗号(A暗号)を使って、途中から暗号Bになったり。
暗号Bは結構難解。試合やってる時間では分からないだろう・・的な安全性。

例えば1は0 2も0 3も0 4も0 5も0 6は1
568と言えば3 なので単純だと3番が飛べ。になります。これはなかなか難解にするのが
簡単で、ばれ始めたら足し算、掛け算、ルートなどを入れれば完璧。だいたいばれません
でした。
8175x9232とかね。これは3
平方根98954とか これは4 これをバージョンアップさせると
三角形ABCの面積は98954とかもありです。 これは6

鶏助(けいろく)
鶏の肋骨ことです。Three Kingdoms(三国志)の中で曹操が夜の合言葉にちょうど
啜っていた鶏のスープを眺めて「鶏助」と言ってしまいます。さて?部下はなんのこと
やら・・それを聞いた楊修は曹操の心中を察して、だしを取るにはいいが、鶏のアバラ
は肉がついてなくてお腹を満たすことはできない。でも捨てるのに惜しい。
と暗号解読し、主人の心中は惜しいが撤退すると解読し、撤退の準備を始めます。
たしかに負け戦なので撤退をするのですが、頭の良すぎるのも命を縮めてしまいますね。
結局、士気を弱めたなど言われて楊修は首を刎ねられてしまいました。

と言う暗号こぼれ話でした。
[PR]

by inokorisan | 2013-03-07 23:49 | ブルーベリー | Comments(2)