<   2011年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧   

オリーブの花芽   

今日は暑いですね。風も強いです。
お出かけしたのですが、暑くて上着を脱ぎました。

両陛下が宮城に被災地訪問してる映像をみましたが、東電や総理大臣の訪問を
してる姿とぜんぜん違いますね。慈愛に満ちてるというか、被災者も熱いものが
こみ上げてるのですが見てて分かります。

家に戻ってきて、駐車場に置いてあるオリーブをふっと見ましたら・・
花芽が出てきていました。
d0022845_16494650.jpg
昨年導入のオリーブですが、5種類すべて花見が出来そうです。
「居残りオリーブオイル商会」に立ち上げようか・・

玄関のお茶の木も新芽が美しい
d0022845_16525073.jpg
GWはお茶摘男をやろうかな--☆
「居残り茶屋」を立ち上げようか・・

路地の紅かなめも新葉が美しい
d0022845_16551524.jpg
10年前ほどから斑点病が出来てきて、だいぶ弱りましたが銅水和剤と落ち葉の
清掃を心がけていたら、斑点病が止まりました。梅雨が心配なのでまだ
防除が必要でしょう。

--
d0022845_23563441.jpg

[PR]

by inokorisan | 2011-04-27 16:59 | オリーブ | Comments(14)

春はそばからやってくる   

今日も天気がいいですね。一年中こんな気候だったら、停電もないだろうし
生産能力もあがるだろう。

私は昼食に近所の蕎麦屋にソバを食べに行くことが多いのですが。
貼って在るポスターの文句がいいな。「春はそばからやってくる」
そうか?なんて思いながら、そばをたぐってるのが普通の生活の幸せを感じ
ます。
歩いていても新緑がきれいだし、花も満開で春はそばからやってくるのは
確かだな。と思ったり。春爛漫・春爛漫

SBSラジオ(静岡放送)では樹根爛漫(じゅねらんまん)って言う名物番組が
あります。当地では聞こえませんが・・
その近所のそば屋では地震前はおされなCDを店内に流していましたが
地震以降TBSラジオがかかっています。ちょうどお昼はゆうゆうワイドが
流れています。悠里さんの声聞いてると落ち着きますね。10時には
「お手元の時計をお合わせ下さい。10時です。J・O・K・R」って言われると
お!10時のお茶にするか・・って思うし、10時半から蝮さんの声を聞くと
やっぱり東京のお店はゆうゆうワイドが聞こえないと東京らしさがないな・・
と言うのが持論です。

昨日につづき、訪虫が多いこと多いこと。今年はいいタイミングでブルーベリー
も咲いてるように思います。
d0022845_13183354.jpg
ブルーベリーEシリーズの花に飛びついてるミツバチ。頭を突っ込んで、
一所懸命です。
d0022845_1320143.jpg
ちょうちょが・・翅を震わせながら花に飛びついていました。
[PR]

by inokorisan | 2011-04-25 13:26 | ブルーベリー | Comments(8)

ぽっかぽか   

今週末からゴールデンウィーク突入ですね。早い。早すぎる。
今日はいい天気で昨日の一日中雨あらしがうそのようです。

最近、どうも疲れが抜けない・・夕方、くたびれて仕方なかったのですが
ふらっと寄ったドラッグストアでチオビタドリンク(一番安いやつ)を買って
飲んだら、疲れがだいぶ安らぎました。ドリンク剤で色々飲みましたが、
一番安いチオビタが効くなんて、意表を疲れました。

ぽぽぽぽ~んって言う感じのいい天気だったので、アルプス乙女は満開
になりました。サザンハイブッシュも花は終わり、ノーザンが今満開です。
ラビットも半分ぐらい咲きました。
アルプス乙女が満開だ~って見ていたら、ミツバチが一生懸命に蜜を
吸っていました。
d0022845_1917831.jpg
数匹が一生懸命にリンゴに集っていました。隣のバルドウィンやティフに
行ったり、乙女に来たり
d0022845_19183192.jpg
一生懸命に花から花へ飛び回っているのを見てるのは見飽きないです。

午後から物件の草むしりに行きました。2時間みっちり草むしりして花壇も
キレイキレイです。
夕方、友人と選挙行って、お茶をしてきました。今日の討論テーマは原発問題。

そういえば、昨晩、菅総理は誰かに似てるな~って思ったので誰だっけ?って
寝る前に考えてしまいました。で思い出しました。
d0022845_20505277.jpg
坂の上の雲に出てくる第三軍乃木将軍

夜中、坂の上の雲を引っ張りだしてきて。読み直しました。
司馬遼太郎は乃木の軍人として無能ぶりを展開していますが・・そこが今の総理
とダブってしまいました。

「某砲台を占領した」
というような文句が見当たらないとことをみると要するにロシア軍にやりこめられる
ことはたしかであった。児玉のスタッフは -敗けておりますな。
と解読した。損害の様子をみると、敗けているどころか、日本軍の大崩壊をまねく
かもしれないほどに手ひどい敗北であった。すでに初日の攻撃だけで攻撃再開
が難しくなるかもしれないほど大量の生命が、長岡外史流にいえば「無益」に
天に昇ったのである。

・・

かれはとっさに戸外にとび出したのは、無意識ながらも泣きたかったからに違い
ない。この男は、旅順で、無益に殺されゆく兵士たちが、哀れで、先刻、座に堪えら
れなかったのである。

・・

松川は、用心ぶかくきいた。すると児玉は急に怒り出して、
「どうもこうもあるもんか、わしはこれから旅順へゆく、旅順があの現状じゃ、いまに
全満州軍がくずれる」
「わかりきったことです」とまでは言わなかったが、松川そんな表情をし、うなずいた。が・・


その後、児玉は大山巌もとに行き、児玉へ指揮権を渡すようにと秘密命令書を
もらう。

「それで、児玉さんは二〇三高地をやりなさるのですな」
「各師団の攻撃部署やら砲兵陣地やらを大転換させねばばりませんから、
これは大ごとになりますが、一気呵成にそれをやってしまいたいと思います」

・・

その第一項目は、
「二〇三高地に関する戦況不明なるは、指揮統一のよろしきを得ざること多きに
帰せざるべからず」という、乃木に対するすさまじい叱責の言葉からはじまっている。
あと二か条あるが、いずれにせよ、ただ一人の無能の軍人が、日本国家の命運を
危殆(きたい)におとし入れてるいうという点からいえば、この訓令は大山にとっては
叱責ということよりも、悲鳴にちかいものであった。この訓令は、児玉が出発した
あとに発せられることになった。

なるほど・・
なんだか今の状況は、この通りに見えてしまいました。
だだ一人の無能の首相が、福島の命運を危殆に陥れてると・・。

児玉源太郎みたいな人間が、一気呵成に原発事態の収拾させないと、いつまでも
納まらない気がしてなりません。

NHKは坂雲を早く放映した方がいいじゃないかな・・まさに今年放映予定はこの
部分ですから、このシーンを見たら、なんかどっかの首脳陣に似てるな・・って
国民は思うのでは・・
さしずめ乃木が菅で、伊地知が枝野と言うところでしょうか・・?ただし、人徳では
遠く及ばないです。
[PR]

by inokorisan | 2011-04-24 19:21 | その他果樹 | Comments(2)

おおたかどや山標準電波送信所   

昨日も余震がありましたね。緊急地震速報はすごいなぁ~って感じ入ります。
精度が悪いとか言われてるけど、私が見てる限り、結構いい確率で揺れます。
TVから地震が起こります。って表示されるとビックとしますが、身構えられる
ので、危ない所から離れられるので、心に余裕が生まれます。

電波時計が便利で、時計あわせも入らないので、便利だな~って数年前から
家の時計など電波時計に変わりました。

PCデスクにも2台置いてあります。すごく正確で好きです。趣味で収集してる
時計は機械式時計ですが、見てる時計は電波時計です。
父親の影響で、機械式時計を集めて、夜中、シーーんとしてる時に、時計に
耳当てて、カチカチ言ってるのを聞いてるのが至福の時です。

で電波時計に戻りますと、国分寺の物件の近くに、日本の時間を作ってる
情報通信研究機構があります。そこで時間を作って、日本で2箇所の送信所
から長波で全国をカバーしています。一箇所は福島の「おおたかどや山標準
電波送信所」と佐賀県にある「はがね山標準電波送信所」

今回の原発騒ぎで、福島の「おおたかどや山標準電波送信所」が地震で停波
したり、あ~もともと有人だったのか・・と思ったのですが、避難していて停波
していたそうです。おとといから遠隔操作できるようになって、送信が再開され
ました。

福島は40kHzで送信されるのですが、実は長波の聞こえるラジオ(受信機)
があると、聞くことが出来ます。CWモードで昨晩聞いてみると、ちゃんと
信号で時間を刻んでいました。これで狂っていた電波時計も正確な時間を
表示することでしょう。

複雑式機械時計の最高峰はトゥールビヨンの機構を持ってる時計です。
地球に引っ張られる重力さえも制御して正しい時間を刻む機構です。
親父の形見でバセロン・コンスタンチンのトゥールビヨンを頂きましたが、
これだけは私もつけて歩くことはしません。父が夜中に寝床で、時計ケース
から時計眺めながら子供のようにねじ巻いたりしてるのを思い出します。
[PR]

by inokorisan | 2011-04-23 02:28 | ラジオ | Comments(4)

市民農園に落花生を植えた   

今日から一週間がはじまります。昨日は休みだったので友人と夕飯食べて
風呂行って、遊びに行ってきました。解散したのが、朝の3時で、帰りの車の
中では、水曜日の深夜だったのでラジオ日本の「くず哲也のまじめ半分・
おもしろ半分」を聞きながら、新宿から30分で戻ってきました。

今日は天気悪いかな?と思っていたのですが、なんとか天気も持ちこたえ
ていました。今日は農園作業をするつもりは無かったのですが、キラ★キラ
を聞いていたら、今日のテーマは「大豆・そら豆・落花生 マメトーーク!」
ってテーマで、オープニングから落花生の話でした。

う~む~
落花生週末に植えに行こうと思っていましたが、こりゃ・・ラジオでマメトーク
を聞きながら、落花生を植えたら、楽しいだろうな・・って思ったので、携帯
ラジオ片手に車で遠路20分の市民農園まで落花生を植えに行きました。

d0022845_18483280.jpg
まだ定植するには早いかな?と思いながら、まぁどうせ同じだろう・・って
やっつけ仕事。

「大豆・そら豆・落花生 マメトーーク!」は面白かった。落花生はモグラが種を
運んで生息範囲を広げるだろう?とか・・モグラが受粉させるのか?・・など
オープニングから笑わせて頂きました。 kirakira11_04_21.mp3
もぐらが運ぶ説はオープニングから35分ころ。

小島さんのオススメの豆は静岡で全国で一人しか作ってない。「マーメラス」
今度、スーパーに行ったらマーメラスを探してみよう。
[PR]

by inokorisan | 2011-04-21 18:50 | 市民農園 | Comments(9)

きゅうりと落花生の様子   

昨夜はよく雨が降りました。最近、乾燥気味だったので、水やりをしなくて
よくなりました。今日は雨が降ったり、止んだり、ついでに気温も下がって
きました。寒いぜよ。

事務所前の日当たりに、衣装ケースで育苗していましたが、そろそろ徒長
させないようにと・・外に出しました。
d0022845_16432521.jpg
八町きゅうりも本葉が出てきました。もう1つ出てきたら、畑に植えようと思って
います。
d0022845_16442989.jpg
落花生もだんだん大きくなってきました。きゅうりと同じ時に畑に植え付けよう
と思っています。
[PR]

by inokorisan | 2011-04-19 16:45 | 野菜を作るぞ | Comments(10)

カンキツの接木の状況   

昨日は午後仕事に疲れて、夕方、自宅でTV見ていました。すごく眠かった。
春だな~って感じました。惰眠してる時に、携帯に着信がありました。
登録されてないナンバー。誰からな?と思って掛けなおしました。

以前、うちにいた板前でした。うちを上がった後に、親方の元に戻ったので
すが、1年後親方の所を逃げてしまいました。この業界、会を抜け出すと
言う事は仕事出来なくなることを意味しています。その時に携帯を換えて
親方から逃げる為に引越しもしました。私も連絡が取れなくなってしまい
ました。うちは会とは関係ないので、ぜんぜん安全圏内ですが、私に新しい
携帯を教え忘れていたらしく、6年ぶりの再開になりました。

いい子なので、店を買ってくれないか?と何件話が合ったときに、彼を
板長でやらせようと、一時期は他の仲間に、彼の連絡先を知らないか・・
って探したのですが、彼ばっくれてしまったので、連絡とれずにいました。

では・・夜は暇だから、飯でも食おうと呼びました。日本料理業界は調理師会
と言うグループで仕事することが多いのですが、親方と弟子と言う関係は
なかなか断ち切れません。彼の親方は上納金制度がある親方でうちに
居るときも、私が給料を渡すと、それを一回親方に渡して、給料袋破って
その中から、3万ほど上納金を渡さないといけません。それが嫌になって
飛び出る若衆が多いのですが、親方が手回しして大きな料理屋には
働けません。ひどい親方だな~って働いてる時から思っていたので
当時、何度かその親方にやめたらと言ったのですが、私も強く言うと私も
閉め出されるので、ほどほどに注意したことあります。金のいざこざで
指詰めさせられたり、まぁそういうルールがあるのは当たり前の世界です
から、仕方ない事です。
親方は仕事は出来る人ですが、弟子の使い方を間違えていますな。

彼とは久しぶりに思い出話に花が咲きました。食事して風呂行って、
キャバクラ数件廻ってきました。電車がなくなってしまったので、国立の別邸
に泊まって朝帰りました。おかげで私は眠い。

午後も来客があって、時間が出来たので、カンキツ接木の観察をしました。
d0022845_1414037.jpg
町田英夫編「接ぎ木のすべて」のカンキツ類の一挙更新法でカンキツの
腹接ぎで更新をしていたので、今年のカンキツ接木の際、腹接ぎも
やりました。前の年も腹接ぎしましたが、雨水が入るみたいで、失敗
の連続でしたが、今年はパラフィルムでミイラ巻きして、ビニールテ
ープでがっちり固定して、その上からビニールで雨よけさせておきま
した。今年は芽がちゃんとでてきました。活着までもう一歩。
蒸れるので、ビニールははがしました。
d0022845_1483262.jpg
切り接ぎも同様、芽が動いてきました。
日陰の庭のユズの木に接いでいるので、スタートが一歩遅いですが
ユズに接ぐと強勢なので、今後が楽しみになりました。
[PR]

by inokorisan | 2011-04-17 19:06 | その他果樹 | Comments(6)

桜もお仕舞い   

最近、いい天気です。気温がぐんぐん上がって園芸作業も忙しい時期に
入りましたね。

今日は台湾からの友人と昼ごはんを食べました。日本に行くから・・と言う
から夜でも会うのかな?と思ったら仕事の話もあるから昼にしたみたいです。
こっちまで出てきてくれたので、地元でご飯を食べました。車に乗って銚子丸
に行ってきました。あら汁は台湾人はどうかな?って試してみたかったのです。
何も言わすに観察していましたが、あら汁美味しいって言っていました。やっ
ぱり銚子丸のあら汁は美味しいのだ・・って確定しました。
彼3杯飲んでいました。彼はシドニーオリンピックの時の柔道台湾代表で
がたいのいい2人があら汁に飛びついてるのは滑稽だったでしょう。

今、彼は靴の製造の会社をやっていて、今回日本には展示会でやってきた
そうです。
私の友人が神戸で靴製造会社をやってるのですが、台湾にも工場があって、
会社名を話したら、有名な大きな工場ですよ。って言っていました。事務所に
戻ってきて、神戸の友人に電話したら、そんなに有名か?って謙遜していま
した。(笑)大したもんだなぁ~。以前、中国に2工場、台湾に1工場あって、
ワーカーも1工場200人いると言っていたので確かにデカイだろう。

台湾に一度遊びに来てと言っていたので、今度、家族旅行でも計画して
みようかな。

その後、国立で桜吹雪を見ながら、コーヒーを飲みました。私はやっぱり桜は
散る時が好きだ。花に嵐のたとえもあるぞ さよならだけが人生だ。
なんで桜が散る季節には風が吹いて、一気に吹き飛ばすのでしょうかね。

うちの屋上のさくらんぼや桃の木も満開です。昨日撮影
d0022845_15575431.jpg
今年の大雪で上に張ってあったネットが直撃して枝折れを多数出し
ましたが、結構立派に咲いてくれました。

駐車場に置いてあるアルプス乙女も開花し始めました。
d0022845_15595929.jpg
つぼみも直ぐに開きます。奥に見えるは愛車のスズキブルーベリー号(仮称)
d0022845_1603377.jpg
りんごの木の栽培は初めてですので花見るのも初めてです。
木は立川農試のお祭りの時に貰ってきました。
d0022845_1613290.jpg
乙女に接木した所も展葉しています。リンゴは梨同様接木は容易な部類に
入るみたいですね。ただリンゴには高接ぎ病と言うのがあるらしく本来
はウィルスフリーの穂を接ぐのが正解みたいです。ウィルスフリーの穂
ってどうやって見定めるのかな?正常な木から採穂すると言う事なん
だろうか?高接ぎ病は大きく出ると木が枯れるほどひどくなる様子です。

あ~そうそう、接木で思い出した。現代農業の5月号に副会長の江澤さんが
居接ぎ法で剪定ばさみで切り込みを入れてる記事があった。
確かに足場の悪い地植えの現場で、思った所へ先に剪定ばさみで切れ込み
を入れて、形成層を出してそこを余分分を切り詰める。
剪定ばさみで切れ込みを入れると言うのも。ブルーベリーの穂も台木も切れる
剪定ばさみだけで接木すると言うのも、刀を持ち替えたりしないから、身軽で
良い。現場を知らないとこういう方法を思いつかないな。と勉強になりました。
[PR]

by inokorisan | 2011-04-15 16:03 | その他果樹 | Comments(10)

一ヶ月経ちました。八年経ちました。   

今日(4/11)で、地震から1ヶ月。もう1ヶ月たったのですね。未だに余震が
続いていて、今朝も揺れました。いつまで余震が続くのでしょうか。学者さん
の話だと2年ぐらい続く可能性もある。と言うことなので、プレートが落ち着く
まで日本は絹ごし豆腐の上に載ってるような感じですね。早く木綿豆腐に
載ってもらいたいものです。

私も今日は親父の命日です。夜の7時に1時間続いた心臓マッサージを終え
たので、今、ブログを書いてる時間(午後4時)までは8年前の今日まで生きて
いた訳で、お客と社員連れて現場視察に出ていました。まだこの時間には
親父から舵取りを受け取ってなかったです。

毎年、元旦の顔合わせの時に、去年も出来ただから今年も出来る。と私は
言っています。幸い今年は妹も結婚して、送り出せたので、あと2人片付いて
くれれば、親父から受けとった任務も終わりなのかな。なんて思っています。

いろいろ合った8年でした。会社の軟着陸、社員の解雇、再就職。負債相続の
清算、子会社の社長の入院、死、やっぱり8年の時間は色々ありました。

先日も司法書士の先生がなくなって、葬儀の時、親父の仲間であった
ロータリークラブの人たちと、お~お前が来てくれたのか・・っていろいろ話し
ましたが、未だに親父の息子として、かわいがってくれました。やっぱり
親父の人気は衰えてなかったです。そういうのを見てると、いい親父の元に
生まれたな。と思ったし、人の死と生前付き合いあった人が一人減り二人減り
故人の事を忘れ去られた時、初めて人は死んでしまっただな。と思いました。

昨日、妹が命日だからとお墓参りに行ってくれたのですが、お墓に花があった
よとの事でした。うちの家は家訓でお墓に花を飾らないので、誰かがお参りに
行ってくれたのでしょう。

そう思うと、まだ父は生きてるだな。と安心感と家族の拠り所が出てきます。
私は仕事が親父が師だったので、やっぱり重要な決断をするとき、父なら
何をしたかと考えます。当たってるかどうかは分かりませんが、ただトレース
してるだけです。
私も父の元に戻ったのが、残り1年弱の時で、仕事の方法、哲学を少しは
学べて良かったな。と思います。まだ、教わり足りないですけど・・

私を戻せ、私には戻って来いと、父の友人の仲立ちした人から今朝、電話が
ありました。なんだ?命日だから電話くれたのかな?と思ったら、とうもろこし
の種(ピュアホワイト)まだ届かないのか?と督促でした。去年、作ったら美味
しくてまた種まきをするから取り寄せてくれとお願いされてて今年も取り寄せ
ます。

さて・・
外は突然、風が吹いて、雷、土砂降り。やっぱり11日はなんかある。
桜もそろそろ散っちゃうな。親父の葬式の時は桜が散っていました。
[PR]

by inokorisan | 2011-04-11 16:14 | 閑話 | Comments(10)

ケースファンの交換   

今日は風が強くて、小雨の予報でしたが、小雨がほんの少し。
明日は花見がピークですね。今日の風で少しは散っちゃうかな?って思い
ましたが桜は散る時まで散らないので。踏ん張っていました。そう思うと
散る時は離層が出来るだろうなと想像しました。

落葉とかは離層が出来ると読んだことがありますが、エチレンによりペクチ
ナーゼやセルラーゼの合成が進み、合成された酵素によって、離層の細胞
が分解されて脱離が起こる。離層が出来て、水同化産物の行き来が遮断さ
れて、紅葉。落葉って進みます。
花びらが散るのはどんなメカニズムなんでしょう・今度、調べてみよう。

最近、事務所の自作PCがハングアップして電源が落ちるので、こりゃ熱暴走
だな・・って思って、CPUファンを掃除しました。
もうこのケースは10年ちょっと使ってるのですが、見るとケースファンが無い
ぶっ壊れて取りはずしたままでした。近所のPC工房にケースファンを
買いに行って、取り付けました。おかげで安定しました。

夕方、パカパカを聞きながら、母が知り合いからもらってきた絹さやの苗を
花壇に植えました。雨降らなかったから、市民農園にマルチ張りに行けば良
かったです。
[PR]

by inokorisan | 2011-04-09 16:07 | 閑話 | Comments(0)