<   2005年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧   

ノビリス   

昼休みに庭のブルーベリーの水やりをしました。
ノビリスを覗いたら、名残のブルーベリーを発見しました。
明日から10月 秋のブルーベリーもまたおつでございます。
d0022845_13411948.jpg


このノビリス 相模原のカインズで春に購入したものです。鉢増しして、いまでは
長いシュートが出ています。
HCものですから品種疑いがありますが、ノビリス他のを見たことないので尚更です。
文献から晩成と聞きましたので、この時期でも実をつける観点からノビリスだと確信
しています。

実も大きく。結構、いい品種じゃないかな?って思っています。来年は挿し木に挑戦して
増やしたいと思っています。

今日は都内に出かけてきました。
車で青梅街道走りましたが井草八幡宮はお祭りでした。今日は秋日和ですごし易い
です。明日は暑いらしい。

そろそろパイナップルの挿し木も取り込まないといけないかな?明日の夏並みの気温
らしいので、その後取り込みたい

昨日夜中ハードディスクがおかしくなって、フォーマットしてしまった。今日締め切りの
文章があったのに、バックアップ探したけど、ないないない。
誤って消してしまった。せっかく3日訂正していたのに・・・
もう書く気しないし、がっくり。一回印刷したのがあったが、気に入らなくて他の短編に
変えにの。シクシク

この原稿をもう一回打ち直すか。悩み中です。
[PR]

by inokorisan | 2005-09-30 13:45 | ブルーベリー | Comments(1)

秋の水遣り   

だいぶ涼しくなってきて、事務所もエアコン止めました。

仕事の最中 少し時間ができたので、庭のブルーベリーに水遣りしました。
夏の間、水遣りすぎたせいもあって、根が弱ってしまったものあり、最近は
控えていたのですが、水遣りしました。これからは水で困ることはないので
いい時期になりました。ほっ~

夏に伸びすぎた枝もそろそろ剪定したい気分です。明日、あさっては忙しい
から来週になったらやろうかなっと。

水に挿し木したハイブッシュブルーベリー
少しカルス成形されてきました。根が出たらいいな。
水刺しでブルーベリーが繁殖したら、結構楽かも。

紅葉にはまだまだ早いけど、うちの枯れ松は紅葉(涙)
気分が参ります。旅行でも行くかな。そうだ!京都に行こう。(何故?)

友達のブログ。いまかいまかと昨日も何回もブログみちゃいました。
例のおてんばさんの出産女
で夕方生まれたって、なんかこっちまで喜んでしまいました。男の子だそうで。
阪神優勝よりこっちの方がなんとなくうれしい。

子供ってやっぱ宝なんだろうな。なんか日本人一人増えるだけで、何故?
私が喜ぶのもなんだけど、日本代表でおめでとうと言ってる気分。(ぶは)

少子化なんて吹っ飛ばしてしまえ。悩んだ末に堕胎する人がいるけど
もう一歩踏みとどまった方がいいと思う。理由はなんにせよ。やっぱ子供は
国の宝です。というのが私の持論
[PR]

by inokorisan | 2005-09-29 19:09 | ブルーベリー | Comments(1)

ぼんやり   

秋っていいですね。春同様眠くなる。

朝、12チャンネルのオープニングベル見ながら、株価見るのですが、今日も
日経平均続伸 手持ち株もストップ高ついて、うれしい
仕込から見ると、3倍近くまで、含み益が出ています。

国会中継見ていたら、すごく眠くなって寝てしまいました。夕方から出かける用事
があったので、出かけてきました。

運転は友人がしてくれたので、ぼけ~と、景色をみていたのですが、やっぱ
国分寺・府中にはブルーベリー園が多いって気づきました。

今日も新たに一箇所発見しました。東京の土地でブルーベリー作っても、面積
稼げないし、投資に値するのかって友達から聞かれました。

もちろんならないと言うのが私の答え。

宅地と考えても1反あたり3億の価値がある土地に、ブルーベリー植えたところで
固定資産税も出るわけないし、固定資産税減免の為に農地として偽装しておくに
はいいかもしれないと答えておきました。

手入れもあんまりいらないし、そういう意味では都市型の果樹に違いないかも。
いいのか悪いののかはわかりません。

家庭果樹としてはお勧めだと思う。柿か栗のように大きくもならないし、家で果物
できるなんて、ちょっと幸せな感じがする。
[PR]

by inokorisan | 2005-09-28 23:08 | 閑話 | Comments(0)

パイナップルの鉢増し   

挿し木のパイナップルがだいぶ窮屈そうなので、余っていた鉢に植え替えを
しました。
d0022845_1931647.jpg


かなり大きくなってきました。挿し木して一回だけ、植え替えをしたので、今回で
2度目。あまり土は落としてはいなのですが、用土はそこらにあったものを使った
のと、植え替え時期が違うことで、これから大丈夫?かな?って心配です。

ちゃんと届いたのか心配。気に入ってくれれば少しは楽になれるだが・・
体も心配。どうなってることやら。私の心配ごとは増えるばかり。

その心配事を忘れがたいが為に、毎晩遊び歩いてる。やめなきゃって思ってる
だけどね。ストレスでしょうか?
[PR]

by inokorisan | 2005-09-27 19:03 | パイナップル | Comments(0)

松くい虫被害と暦のお話   

先日、東京都農業試験場にうちの門の松枝を検査に出したところ。

案の定 センチュウが見つかったそうで・・・もう手遅れぽいです。
あれ?と思ってから2週間も経ってはいませんが、松の体内では
センチュウ被害が出ていたみたいです。

d0022845_1746719.jpg


すごく気に入っていた松で、子供ころからこの門を出て、出かけてゆき、この松に
出迎えてもらっていました。

だから、すごく寂しいです。なんだか最近失うものが多くて、だんだん枯れススキ
のように、心は殺伐となっていく気分です。

昨日、信長の棺読み終わりました。
前半は楽しかったのですが・・・・うむ。あれ?そんな簡単な事なの?って思う感じも
多々ありました。ネタばれですが、やっぱ秀吉なの?っていう感じ。

改革者信長の意見は私と同じ。暦の統一と言うのは、まさに改革です。
当時の暦は天皇家のお仕事。侵してはならないことなのですが、ここにメスを
入れた信長は改革者。

私のおじいさんが暦の研究者だったので、父の話ではおじいさんは暦の研究で
京都までよく古書探しの旅に行っていたと聞いたことがあります。
その話を思い出して、今検索してみたら、出てきました。おじいさんはやっぱ天理
まで暦探しの旅に出ていました。
桃裕行:暦法の研究
この桃先生 確かに手紙が家に残っています。

確かに、父の話す通り、研究先で客死したよ。と言われていました。この桃先生
にどんな人だったのか伺ってみたいものです。私はおじいさんと会ったことも
ありません。だれのブログかわかりませんが、おじいさんの人柄についても
書いてあります。立派なおじいさんだと判明しました。
おじいさんが著作しているとも判明しました。「天文学の歴史・諸民族の暦」
家にはないので、探してみようと思います。

自分のルーツを探すもの楽しいですね。

で信長に戻ると

この専権事項の暦を変えさせると言う、いわゆる改革は、確かに小泉首相もここに
感銘を受けたのではないでしょうか。公家などは確かに抵抗勢力だし・・・

しかし、信長 改革者である反面 残虐者でもあります。小泉改革に目は行ってる
けど、反面が出ないといいのですが・・私は小泉嫌いです。みんな自民党支持
するけど、数年後とんでもないことになりますよ。不景気・増税 国民は今以上
苦しむことになると思います。
[PR]

by inokorisan | 2005-09-26 17:48 | 閑話 | Comments(0)

風ぴき   

風・・・外はかなり吹いています。隣の公園のケヤキの木が風で大きく揺れています。
心配になってブルーベリーみてみましたが、倒れている鉢はありませんでした。

昨日の雨で体冷えて風邪引いたぽいです。家でゆっくり養生しています。

先日、知り合いの方から借りた。「信長の棺」今日で読破できそうです。
軽快なストーリーで、読みやすさもあるけど、信長って言う誰でも知ってるキャラ
を使ったせいで、自分の思っていた信長の歴史を、一緒に紐解いてるみたい
で楽しいです。
小泉首相もこんな感じで、読んだのでしょう。たぶん。

部屋の書棚は歴史本がかなり占めています。
その中で好きなのは「島津奔る(はしる)」池宮彰一郎 

この本いわくつきの本で、司馬遼太郎著「関が原」の盗作というか類似点が
多々あり、回収絶版になった本。
「にげろ家康」でも類似を指摘され、まぁ盗作癖がある作家なのかなと。

でこの「島津奔る」は
島津義弘(維新公)の話です。私は義弘ファンなんです。

関が原の折、西軍に組した島津軍は、西軍の敗色濃い中、突如して、東軍の
猛勢の中に、活路を求めて突撃し、見事、薩摩まで逃げ延び、
その後、家康の世になりしも、薩摩は見事、お家取り潰しから逃げ切り、幕末まで
島津家は残って行くのです。

私は窮地の時に、この本を思い出して、同じ後ろへ逃げるのではなく、前に
逃げようと思いました。
逃げるなら前向きに行こうと思いました。だから今でもイバラなんですけど。(爆)

平家物語 敦盛最期
「敵に後ろを見せ給うものかな。返させ給へ」
このシーンを何度読んだことか。涙が出ます。

信長も桶狭間の前に、この幸若舞の敦盛を舞ったと言われています。
たぶん、美麗であったと言われる信長が、覚悟を決め無心になって舞ったので
しょうな。と勝手な想像をしています。

信長の棺に戻ると、私が信長を美しく想像するのは、主人公の太田牛一と同じだな
って・・・

風邪っぴきの中、秋は読書と空想に限る。
[PR]

by inokorisan | 2005-09-25 16:41 | 閑話 | Comments(0)

おてんばさんのおさんのおはなし   

妙なタイトルでございます。「おてんばさんのおさんのおはなし」
漢字を使うと「お転婆さんのお産のお話」

またまたブルーベリーのお話ではありません。ブルーベリー
ネタ切れかも・・・ぷぅ

昨日、古くからの友達からメールが・・・まだ生まれてこないだよね。
と、って言うのは犬や猫が妊娠している訳ではなく、ご自身のお腹に
胎児がいる訳で・・・

メールを見ると早産の予定がちゃんと出産予定日を迎えているそうで、
私は早産と聞いていたから、もうとっくに生まれているなって勝手に思い
込んでいました。

この人、もう8年近くの知り合いで、ブログ仲間です。私も彼女の
影響で、ブログ書き始めた訳で・・・・このブルーベリーブログの前
にも実は他でも書いていた訳で・・・でも更新していませんが・・・
先日、久々にみると1万ビュー勝手に行っていました。

この彼女、先祖は海賊 子孫はじゃじゃ馬。
とにかく行動力はある。ある意味尊敬します。パワー満点です。
子供の頃はおてんば娘に違いない。たぶん

でその彼女のブログ。さすが女性!カウンターすごいの伸びすごいです。
ずるいよ。
妊娠してから更新はまばらですが・・・コメントとか見てると、ファンが
いますね。

さしずめ彼女は「出産女」って言う感じで、みんなの声援を受けている
訳で、私もそのファンの一人。

かおり日和

かおりん!がんがれ~とは思っているのです。人の子供ですが、なぜか
まだかまだかと。
出産って痛いのでしょうね。私にはできませんね。痛いの嫌いですから。
男に生まれてよかったかも。でも母を見てると女は強いね。私以外に
3人子供いるので、計4回も痛い思いしています。でも最後は慣れっこ
みたいな思い出があります。いつの間に妹居たわ。って言う感じ。

母に感謝です。父にも感謝です。自分がこの世に生まれたのも両親の
おかげです。どうもコウノトリが運んできてくれたみたいではないです。
両親の成果です。こんなばか者に育ってすまそ。


今日は雨の中仕事しちゃいました。家に帰ってきて作業着脱ぎましたが
下着までびしょびしょ。これは風邪ひくかも・・・
雨なのにやらなきゃ良かった。こんな仕事はやっぱ人に頼むべきなの
かも・・・昔から多少難しくても自分でやる主義 多能工主義。
大手の監督さんやってるときは、上司から職人の真似事はするなと
言われ教育され、私もその様に部下に教育してきましたが・・・
やると苦労は分かるし、それに楽しい。ぶっ。
深く太く。浅く広く 私はどちらか言うと、後者の「浅く広く」

仕事から帰ってきてから、沖縄出身の友達と沖縄料理屋さんへ
沖縄料理 雨のちゃんぷる
今日、雨降っていたから、まさに雨のちゃんぷる。
毎週土曜日の20:30分から、店主のおやじさんが三線ライブ。
d0022845_2125993.jpg


私は最後までいませんでしたが、安里屋ユンタ・島歌・ハイさおじさん
涙そうそう・十九の春・かちゃーしー・娘じんとよー
を歌ってくれました。ちょっとお得な沖縄料理屋さんです。
近所なので、もう一度いくかな。


[PR]

by inokorisan | 2005-09-24 17:48 | 閑話 | Comments(1)

水切れ枯れ~   

ブルーベリー花壇のポラリスとノースランドの様子を今日見に行ってきました。

夏に水切れしてしまったのですが、その影響で、葉が落ち始めました。
今年は秋の新伸はなさそうです。(*_*)
体力回復するかが心配です。
がんがれ!ポラリス ノースランド!

来年の春に期待!うまく活着してくれるといいのですが・・・

今回植えつけた苗は、2年苗で購入したものですが、ノースランドは以前から
一鉢持っています。、なかなか伸びも伸びがいいのですが、夏にはめっきり弱い
ですね。毎年、水切れを起こして、秋には葉が枯葉のごとく、ちりちりになります。
ブルーベリーの問題は水ですね。毎年これには頭悩ませています。

保水材使ってみようかな?って思ってしまいます。
SaturAid でも半年の効き目みたいで・・・・めんどうですね。

こうなるとやっぱ東京ではラビットアイが合ってるなって反省します。

庭のいたるところにこの花が咲いています。
植木屋さんが植えただと思うだけど、きれいです。なんていう名前なんでしょう?
d0022845_3104196.jpg


手前にはブルーベリーの葉っぱが見えています。
[PR]

by inokorisan | 2005-09-23 18:45 | ブルーベリー | Comments(0)

松喰い虫?   

何日か前から門かぶりの松が、赤く枯れ始めました。松喰い虫の仕業かな。
毎年こんなことはないのですが、初めてです。
1ヶ月前もブログには、青々とした松が載っていますが、今では赤色に
染まっています。松が紅葉しています。

松の枝を切って 立川の農業試験場に持っていってみました。顕微鏡で
のぞいたり、現地見に来たり来るそうです。

農業試験場で「就農を目指す人に」という小冊子貰ってきてしまいました。
農業に就職するのもアリだな。って思っています。
これからはやっぱ農業でしょ。って言うのが持論。モノがあふれているなか
食べ物だけは自分で作らないといけなんな。って言う考えなんだけど。

これからは農業に違いない。たぶん・・・
食料不足はいつかやってくるよ。

会社は誰かに、自分は農業したいとたくらんでいるのだが ふふふ
無理ぽい。

せっかく立川来たから伊勢丹と高島屋で買い物してきてしまいました。
バック買いに行ったのに、なんだか自分用にも色々買っちゃたよ。
ライター買っちゃいました。うふ
ホントはのデュポンライター欲しいだけど、まだ身分が・・・。

白い巨塔で財前先生の舅さん財前又一が五郎くんとのデュポンライター
をあげるだけど、あのシーン大好きです。あのデュポンかなり高いライター
でライター一個で安物のベンツ買えちゃいます。すげー

それを投げるようにあげるところが好き。恭しくしくあげたら、高いものも
安物ぽく見えちゃう。それに所詮道具なんだから、使わないと。高級物
だよってあげられたら、使うほうは使えんよ。
それにドラマの中で財前先生がそのライターでタバコ吸うだけど、
いい響きしてるですよ~
[PR]

by inokorisan | 2005-09-22 14:21 | 閑話 | Comments(0)

整理整頓   

今日は休みで、掃除に勤しました。
私が実家に戻ってきて2年、子供の頃はこの家に住んでいましたが、18から
外に出てしまった為に、子供の頃から使ってる部屋は兄弟に明け渡した状態
でありまして、私の住んでいるのはリビング。

でもリビングでも物置状態なんです。一人暮らしだったくせに荷物は多い。
それに捨てられない症もあって、部屋には引っ越しをして丸2年空けていない
段ボールがあります。

私の引っ越し歴は
はじめは会社の寮 一階が材木の加工場で、2階に従業員が住んでいました。
いわゆる飯場ですね。部屋は6畳だったのですが、お風呂は共同。
共同であるから、風呂焚きをしなければなりません。それは一番下っ端の
私の仕事でした。結局、寮を出るまで風呂焚きをさせられていました。

2回目の引っ越し
これまた寮 寮は寮なのですが、今度は一般的なアパート・・・
ですが、自社所有なのですが、他にも大学生などに部屋を貸していたので
私らは劣悪な地下でした。地下でもドライエリアがあったので、もちろん
日差しは入ってきます。
ここでは何故か私が会社の社員と他の一般入居者は知らないはずなのに
給湯器が壊れた、トイレがあふれたなど、クレームがダイレクトに私の部屋に
結局対応するのは私でした。

3回目の引っ越し
ここは木造2階建てのロフト付き!自分で施工した建物に、地主さんの要望が
あって、住んでくれない?と言われ2年間住んでいました。
ここでも何故か修理係でした。何故、ダイレクトに来るの。

4回目の引っ越し
いよいよ 自己所有のアパート 15坪しかない土地に、打ちっ放し3階建て
1階に1所帯しか入らないので都合3所帯。
私は最上階の3階に住みました。1階2階は貸し出し。
ところが3階が一番狭いです。ぎりぎりで作っているので、屋根がRで、部屋が
いっぱいに取れないです。

5回目の引っ越し
アパート経営に味をしめて・・・次の物件購入へ
木造2階建て、2所帯を作りました。で高く貸せる2階は人様へ・・・
私は1階 でも庭付きのメリットありました。もちろんブルーベリー地植していました。

6回目の引っ越し
実家へ帰還
12年間で6回の引っ越しをしました。2年に1回の割合ですね。もう一回引っ越しを
します。

今日、その1回目の引っ越しの時から空けていなかった段ボールを空けてみました。
製図道具が入っていました。コンパス テンプレ、ホルダー、サンスケなどなど
今は製図はCADに頼ってる為に、あんまり使わない道具になってしまった
のですが、私が入った時は、まだ手で図面を書いていました。当時描いた図面も
出てきて、だんだん上手になっていく過程が見ることが出来ました。結構、上手いで
やがんの。今じゃ自慢じゃないですが、描くことできないな。

現在でも大学の設計の授業は手描きなのかな?週に一回課題提出があって、毎週
徹夜させられたイヤな思い出があります。今ではいい思い出。
初めてのボーナスで、CADへ図面が移る為にドラフターが不要になった設計事務所
から中古のドラフター買いました。結構した。10万近く出したな。未だに倉庫で大きく
鎮座しています。思い出深いのでまだ捨てることができません。当時は欲しい人いた
けど、今はホントいないね。処分費取られちゃいますね。

最近、手描きで図面描いていないな。たまには手書きで描こうかな?

そういえば会社にドラフター無いよ。技術まで整理整頓しすぎた様だ。
[PR]

by inokorisan | 2005-09-21 18:14 | 閑話 | Comments(0)