カテゴリ:ブルーベリー( 846 )   

先進植物工場研究施設のホームページ   

昨日の緊急地震速報はびっくりしました。
ちょうどラジオつけながら事務仕事していた時なので、ラジオから緊急地震速報です♪
って言われた時は、どきどき。来るか・・来るのか・・やつは来るのか・・って中二病に
なりました。

まぁ全然揺れなかったので、良かったのですが・・

さて、居残りがお世話になってる。東京農工大の植物工場。
正式名は「先進植物工場研究施設」のホームページがアップされています。
先進植物工場研究施設
d0022845_20284357.jpg

研修会もあり、ブルーベリー栽培講座なども募集しています。(研修・人材育成
良かったらどうぞ・・
[PR]

by inokorisan | 2013-02-26 20:23 | ブルーベリー | Comments(2)

物件の花壇にブルーベリーを植える。   

物件の花壇ですが、もう14年ほど前からブルーベリー花壇を作っています。
2か所に分かれているのですが、1個は順調にバルドウィンが2本10年植えてあります。
これはこれで元気なのですが、一本立ちなので新たなシュートが出ない。もともとバルド
あんまりサッカーを出すような品種ではないので、そろそろ更新剪定を兼ねて下部から
剪定しないといけませんね。
いつもこの木をみてると、老化の為に花はいっぱいつけるけど、年々枝にシュートも
出づらく、どうしたものか・・ってね。結局、この木みてると接ぎ木ではないけど、接ぎ木も
このようになっていくだろうな・・危機感が出てきます。

そしてもう1個の方、これが何度も植えてもダメにしちゃうですよね。どうもミミズが繁殖
してしまうみたいで・・で、ここ数年、何も植えていませんでしたが、また懲りずにピート
入れてサファイヤを植えました。まぁここの花壇、自分も見ないし、収穫もしないのですが
ちゃんと育ってもらいたいものです。
[PR]

by inokorisan | 2013-02-18 00:24 | ブルーベリー | Comments(4)

SHbの剪定枝もらえませんか?   

ブログを読んで頂いてる。奇特な方々。日々ありがとうございます。

ひとつお願いがあります。南部ハイブッシュのさし穂をいただけないでしょうか。

・capefear
・cooper
・Flordablue
・Magnolia
・Misty
・O'neal
・Reveille


の枝を1品種20本ほどさし穂を頂けないでしょうか?頂けたら幸いです。
[PR]

by inokorisan | 2013-02-04 02:43 | ブルーベリー | Comments(9)

東京農工大学ブルーベリー研究会 第2回研究会でした。   

今日はお昼より東京農工大学ブルーベリー研究会でした。

第一回でも顔なじみのブログ仲間 亜果樹さん、LEDさん、Crさんと私の4人
で参加。

主な講演講義は
「農業の成長産業化について」経済産業省 神藤氏

「ブルーベリー果実収穫ロボットと苗木鉢型ロボット群システムの紹介」 水内准教授

「木構造に基づく実の個体識別法」 農工大学院生によるショートスピーチ

「太陽光型及び人工光型植物工場で成育したブルーベリー樹の吸水量の日変化と
環境因子との関係」 農工生によるショートスピーチ

ブルーベリーの生育特性から栽培管理を考える。小池洋男先生

「ブルーベリーの剪定」 伴准教授

今回は以上の講義が行われました。

私が興味を持ったのは収穫ロボット。
ブルーベリー栽培の一番の問題って収穫だと思います。小粒の実を一個一個
収穫する労力もさることながら、完熟した実の収穫判定でしょうね。
摘み取りに行って、さて一粒 口に入れて ありゃ?酸っぱい!なんて良くあることで・・
果柄を見ろ!なんて言うけど、空振って再度酸っぱい。って言うことで一握りに
がばって取って食べるのが正解だろう・・って思うこの頃。
難しい。でも偶然食べる完熟果って美味しいだよな・・そんなのを果皮の色と
果実の柔らかさ、取れ易さで判定して自動収穫。この技術が安定発展すれば、
あら酸っぱいブルーベリーを回避する日も近いでしょうね。
現在、工場内のブルーベリーを対象にしていますが、それが成功すれば
フィールドでも発揮出来るマシーンが出てきたら良いですね。
ちょっと時間が掛かりそうかな・・などと思いますが、いつか出てきてもらいたい。

小池先生のブルーベリー接木苗への警鐘も参考になりました。
当たり前の事ですが、ブルーベリーが本来から持ってるの生き残り戦略を見れば、
接木の苗の限界は分かっていますので、今度の富士宮園では地植えになります
ので自根で行く計画になってるのですが、そろそろ趣味でやっていた接木からも
卒業ですね。実際、鉢で接木苗やっていても丁寧に台芽を欠いたり、サッカー
を抜いたりして軽微なメンテで対応出来ていますが、これ地植えでは無理だと
思ってるので、今年は挿し木で苗作りしないと・・ウイルス保毒の危険性も指摘
されてるのも気になりました。

その後、座学が終わり、フィールド講習に。
私は大学からの依頼されていた植物工場での小池先生の剪定講習を
ビデオ撮影するのが仕事があったので、伴先生の果樹園での剪定講習会
は見られませんでした。

小池先生も熱心に1時間ほど外で剪定やその育成方法を講義してくれました。
アメリカでの「枝が赤か、グレーか」はなるほどそういう表現は合ってるな。
と言うキーワードでした。
若い枝の時はノーザンハイブッシュは赤いですからね、経年するにしたがって
枝は太くなりますが、樹皮が荒くなりグレーぽくなりますからね。そのグレー
になりすぎた老齢枝を更新剪定しなさい。と言う話でした。

先の座学の時伴先生の夏季剪定 シュート(私今までシュートと言っていましたが、
小池先生の話ではブルーベリーの様に木と言うより、ブッシュになるのはcane(ケーン)
と言うそうで)そのケーンが7月ぐらいからぐんぐん伸びますが、ほって
おくとエライことに・・それを放置すると車枝になる。それをぐーーんって伸びてる
頃に切り戻し、ピンチするする訳ですが、これが上手く亜主枝を発生するか。
また失敗する時もあり。う~む~なかなか思い通りにならん。って経験済み
ですが、あれにも品種差がある。と言う話でした。あ~自分が作業ミスかと
思っていたのですが、品種差があり今後研究の必要あり。という話を聞いて
ちょっと救わたり。

ちょうど小池先生の話が終わり頃、ゴリラさんと会えました。
実は名簿を見てて、あれ!先に入られちゃった。でも顔も知らないし、困ったな。
とウロウロしたのですが、ごりらさんから話しかけていただけました。

ごりらの蒼い宝石

後、LEDさんに鬼石町ブルーベリー研究会さんも紹介していただけました。
立ち話程度しかお話をできませんでしたので、今度ゆっくり群馬伺って
話を聞きたいと思います。意外にも私のブログを読まれていて恐縮いたしま
した。
また新しい仲間が増えて嬉しいです。

その後、高齢(恒例)の趣味のブルーベリー愛好家でのティー・パーティー
朝昼抜いていたので腹減ってて私はハンバーグとスパゲッティってがっつり
食べていますが・・ ごりらさんはなんだこの話の内容は・・ってビビったでしょうね。
まぁーアクの強い仲間で・・これからもよろしければお付き合いくださいませ。

そうこうしてるうちに、園芸研の打ち上げが始まってて、慌てて居酒屋さんに
行きました。今日の講義をしてくれた農工大の先生。園芸研の学生さんと打ち上げ
があり、ごちそうになりました。色々な方々と話が出来て嬉しかったです。

次回(7月予定)も内容濃い講義が企画されています。楽しみです。
[PR]

by inokorisan | 2013-01-13 00:56 | ブルーベリー | Comments(10)

【お知らせ】東京農工大学ブルーベリー研究会 第2回研究会   

東京農工大学ブルーベリー研究会 第2回研究会が行われます。

■日 時 2013年1月12日(土)
■会 場 東京農工大学府中キャンパス第1講義棟 25番教室
■定 員 200名
■資料代 参加費は無料 資料の欲しい方は1500円

1.「開式挨拶」

東京農工大学先進植物工場研究施設の特徴とこれまでの成果についてご紹介いたします。

2.「植物工場に関する経済産業省の取り組みと今後の方向性」

植物工場に代表されるような、工業の技術、商業のネットワークを農業に活用し農商工連携を
進めていくことで、地域の基幹産業である農林漁業の成長産業化を加速させ、ひいては我が国
経済の牽引を目指すため、経済産業省の行なってきた取り組みと今後の方向性をご紹介いたします。

3.「先進植物工場の新技術(2) ブルーベリー果実収穫ロボットの紹介と実演」
果実の色、柔らかさ、もぎ取りやすさを計測することで甘さを推定し、甘い果実だけを自動的に
収穫するロボットの実現を目指し研究をしています。今回は試作したロボットによる実験の様子
をご紹介いたします。後の植物工場見学会では実演も予定しております。

4.「世界と日本のブルーベリー産業(2)文献情報・現地視察を通じた世界の
   ブルーベリー情報(2)」

前回は世界における各産地の品種についてご紹介いたしました。今回はブルーベリーの
生産性、潅木としての生育特性についてお話いたします。

5.「東京農工大学学生によるショートスピーチ(2)」

6.「フィールドサイエンス(1)剪定と冬季管理」
ブルーベリーの冬季管理は次年度の結実に非常に大きな影響を与えます。ブルーベリー剪定
について、間引きの仕方や主軸枝更新などのコツを解説いたします。また効率的な施肥や
マルチングについてもご紹介いたします。

7.見学会および講習会
コース1 東京農工大学先進植物工場見学(荻原・水口)
      植物工場内を見学して頂くとともに地下室にてロボットの実演を行います。
コース2 剪定講習会(果樹園見学会)(伴・小池)
      FSセンター果樹園にて冬季管理の実例を紹介しながら講習を行います。
      
と目白押しの講演・講習が企画されております。
ご興味のあるブルーベラーの方々ご参加されはいかがでしょうか。

詳細は東京農工大学ブルーベリー研究会をご覧くださいませ。
[PR]

by inokorisan | 2012-12-25 02:08 | ブルーベリー | Comments(6)

ブルーベリーの引き下げ   

今日もいい晴れ 明日は天気が崩れるそうですが・・
朝一番に仕事を終えて、急ぎ有明まで首都高速を飛ばしましたが・・
セミナーには間に合いませんでした。(笑)

三宅坂あたりがいつもより混んでいたような・・永田町が解散騒ぎだから
右往左往で渋滞していたのでしょうか??(笑)まぁ午前中ですから、まだ
お里入りには早すぎですね。

会場について、またぶらぶらしていました。ひっきりなしにブースにお客さん
来ていたので、少しお手伝いで資料を折ったりしただけです。
ブースの裏の休憩席で折り紙していたのですが、ちょうどシャシャンボ接木
で有名な、宮崎大の国武先生がおられたので、挨拶させていただきました。

TVいつも見ています・・趣味の園芸ね。
シャシャンボ接木がカルスの乗りが悪いのです・・とか変な事を話してしまい
ました。(汗)
先生からは来年出るという新品種の話を聞かせいただきました。

まぁちょびっと名刺交換させていただいた時間でしたが、良い記念になりま
した。

その後、2時にブルーベリーを回収して、荷台に積んで、いざ出発。
相変わらず金曜日の夕方、首都拘束が渋滞。NHKラジオで衆院解散の
実況中継などを聞きながらのんびり走らせていただきました。まぁ荷台の
ブルーベリーを転がしたら大変な事になるので、慎重に走らせましたので
ちょうど良かったです。

久々に首都高速走ったら、入り口間違えて9号入っちゃいました。(汗)
9号からC1から4号へ。ちょっと遠回り・・
d0022845_0354638.jpg
でもスカイツリーがばっちり見えました。ちなみに渋滞ドはまり中。

無事、植物工場に到着。実験材料だし、一所懸命育ててる学生さんもいるので
大きな枝折れもなくて良かったです。
[PR]

by inokorisan | 2012-11-17 00:49 | ブルーベリー | Comments(6)

アグノ・イノベーションに行ってきました。   

今日はビックサイトまで農工大植物工場のブルーベリー苗を軽トラに乗っけて
走ってきました。
紅葉・落葉しているブルーベリー苗なら気が楽ですが、この苗、植物工場の
苗なので新梢は出ているわ、花は咲いてるわ、実もたわわについてる苗で・・

軽トラの振動や風圧で実が落ちてしまったら台無しだわと言う代物。

朝、転倒防止にロープを掛けて、風の影響をなるべく受けないように府中から
台場まで下道で運転してきました。まぁ首都高も渋滞していたので、大して時間
ロスは無かったとは思います。

無事にビックサイトまで運びまして、学生さんに展示してもらい私の仕事は終了。
d0022845_23292716.jpg
実や葉っぱ、枝折れなく運べてよかったです。
d0022845_23301999.jpg
学生さんが説明しています。

せっかくなので、休みだし展示を見ていきました。
学校からは展示者タグをもらっていたのですが、展示者タグでうろうろしてると、
何遊んでるんだ?と思われかねないので・・
d0022845_23314155.jpg
住宅・ハウスメーカーの建築的なタグを貰いました。(笑)

回りましたが、LEDや植物工場系の紹介してる企業が多いですね。でも野菜工場
ばかりでリーフレタスなど非結球野菜ばかりでした。まだ光が弱いですかね。
まぁ目新しいものはありませんでした。

興味に残ったのは、ITC技術でした。三重大学のブースは良かったな。
すでにデーター収集ものは出ていますが、三重大学のシステムは簡素そうで
いい感じがします。あれなら安価にフィールドサーバーになりますね。
将来富士宮フィールドが出来たら、遠隔地なので、どんな状況か・・って言うのは
自宅で見たいと思っているので、参考になりました。

今度は金曜日に再度、ビックサイトにブルーベリーをお迎えに行くので、早めに
行ってセミナー聞いちゃおうかな・・などと思っています。
弘前大学の「接木による新たな品種改良法」これ興味あります。どんな事だろう・・
キメラじゃないの?
それだと「新たな・・」って言うのにはどーなのかな?まぁ真相は間に合えば聞いて
みたい話です。
[PR]

by inokorisan | 2012-11-14 22:56 | ブルーベリー | Comments(2)

東京農工大学ブルーベリー研究会 第2回研究会のお知らせ   

東京農工大学ブルーベリー研究会 第2回研究会が行われます。

■日 時 2013年1月12日(土)
■会 場 東京農工大学府中キャンパス第1講義棟 25番教室
■定 員 200名
■資料代 参加費は無料 資料の欲しい方は1500円

1.「開式挨拶」

東京農工大学先進植物工場研究施設の特徴とこれまでの成果についてご紹介いたします。

2.「植物工場に関する経済産業省の取り組みと今後の方向性」

植物工場に代表されるような、工業の技術、商業のネットワークを農業に活用し農商工連携を
進めていくことで、地域の基幹産業である農林漁業の成長産業化を加速させ、ひいては我が国
経済の牽引を目指すため、経済産業省の行なってきた取り組みと今後の方向性をご紹介いたします。

3.「先進植物工場の新技術(2) ブルーベリー果実収穫ロボットの紹介と実演」
果実の色、柔らかさ、もぎ取りやすさを計測することで甘さを推定し、甘い果実だけを自動的に
収穫するロボットの実現を目指し研究をしています。今回は試作したロボットによる実験の様子
をご紹介いたします。後の植物工場見学会では実演も予定しております。

4.「世界と日本のブルーベリー産業(2)文献情報・現地視察を通じた世界の
   ブルーベリー情報(2)」

前回は世界における各産地の品種についてご紹介いたしました。今回はブルーベリーの
生産性、潅木としての生育特性についてお話いたします。

5.「東京農工大学学生によるショートスピーチ(2)」

6.「フィールドサイエンス(1)剪定と冬季管理」
ブルーベリーの冬季管理は次年度の結実に非常に大きな影響を与えます。ブルーベリー剪定
について、間引きの仕方や主軸枝更新などのコツを解説いたします。また効率的な施肥や
マルチングについてもご紹介いたします。

7.見学会および講習会
コース1 東京農工大学先進植物工場見学(荻原・水口)
      植物工場内を見学して頂くとともに地下室にてロボットの実演を行います。
コース2 剪定講習会(果樹園見学会)(伴・小池)
      FSセンター果樹園にて冬季管理の実例を紹介しながら講習を行います。
      
と目白押しの講演・講習が企画されております。
ご興味のあるブルーベラーの方々ご参加されはいかがでしょうか。

詳細は東京農工大学ブルーベリー研究会をご覧くださいませ。
[PR]

by inokorisan | 2012-11-08 23:14 | ブルーベリー | Comments(8)

富士宮打ち合わせ   

今日はいい天気でしたね~
おばあさんの一周忌で富士まで法事に出かけてきました。
東名から見る富士山が雲もなく、すそ野まで開けぴろげでした。

そういえば、大河ドラマ武田信玄で「駿甲相三国同盟」にて、うそかほんとかわ
かりませんが、富士山のすそ野が見えるか、山ですそ野が隠れた方が上品か
表富士がエレガントか裏富士エレガントかがの言い合いがあった。などと大河
で描かれたいましたが、国主同士が口喧嘩するかよ・・とは思っています。
しかし、この議論は今でも静岡・山梨では起きるよね。

私の判定は、やっぱり富士山は表富士がいいよね。表富士って太平洋側の
静岡県から見た富士山ね。さて・・この表富士って表現も山梨県側から見れば
こっちが表富士だ~とか延々続きそうな話よね。

法事が終わって、土木屋さんを畑に呼んで、伐根作業の現場を見てもらいました。
見積をしてもらって、金額も出たので、来年の秋には伐根作業をお願いすることに
なりました。
スケルトンバケットを使って、ススキの根っこを漉き取りしてもらうことにしました。
春からの除草を徹底して、秋に遣り方、伐根、植え付けまでいけるようにしたいと
思っています。
やばい苗を作らないと・・今年の春は苗を促成で作り上げたいと思います。
その前に苗本数出すのに測量して、測量図と配置図を作らないと・・年内に精度は
さほどいらないので平板測量行ってこよ。
[PR]

by inokorisan | 2012-11-04 22:46 | ブルーベリー | Comments(4)

Drキンコンをまぶしてみた   

今日は暖かい~
最近買った。let's noteのCF-J10 HCを回った帰りに電気屋で53000円
だったので、買ってみました。こうやってパソコンが増えて行くですが・・

今回は和室で使うマシーン。

会社に置いてあるファイルサーバーからISOファイルをマウントして
三国志three kingdomsを見たい。それ見ながら寝るのが一番寝つきが良い
ので・・
しかし、うむ~途中でネットワークが通信しなくなっちゃうですよね。なぜダウンする。
いろいろ調べて変更したが、それでも止まる。他のPCではその現象が出ない。

let'snoteだけ出るし、ついでに有線でも出るから不思議だな。
めんどくさくなってパナソニックに電話で聞いたけど、私がやってみた事を
再度指示されたので一緒にやってみました。
もうサポートセンターなんて電話するの・・パソコンを使い始めた頃以来ですよ。
でも解決しませんでした。

再インストするかな・・それでどうなるか・・

昼間、いい天気だったので、ブルベリの植え替えでも・・
春に挿した台木用のホームベルを鉢上げしてみました。

あっ!せっかくだから、以前購入したままの出光のDrキンコンをまぶしながら
鉢上げしてみました。

さてさて菌根菌パワーは出るでしょうか・・DrキンコンはVA菌というのが使われて
いますが、どうもブルーベリーなどのつつじ系には他の菌根菌が共生するみたい
です。まぁDrキンコンでもなんか影響与えるかな・・って試してみたいと思います。

来年の農工大ブルーベリー研究会で「ブルーベリーと菌根菌の役割」って言う講演
があるので、菌根菌興味深いところです。

d0022845_16341372.jpg
育苗箱にどっさりと挿し木したので、一個一個分解して、鉢上げしました。
d0022845_16351291.jpg
ピートモス単用用土にも混ぜていますが、一個一個根にもぺったんこしてみようと
思います。
d0022845_16362015.jpg
根にもぺったんこ。
d0022845_16364154.jpg
これだけ付いていればOKなんだろうか?まぁなんでもいいですけどね。

まだ育苗箱2つ 200本ほどあるので、施与組と無施与組で比較してみようと
思います。
[PR]

by inokorisan | 2012-10-26 16:38 | ブルーベリー | Comments(8)