カテゴリ:その他果樹( 95 )   

バラの挿し木   

連休は雪が降ると連休前日には予報されていましたが、初日だけ雪降って
難儀しただけで、今日に至ってはいい天気ですよ。

おとといは雪の中妹の結婚式に横浜まで出かけてきました。雪も大して
降らないで良かったです。静岡からの親戚がどうなるかな?と思ったのですが
裾野御殿場あたりで除雪車が先導しながらノロノロ走ったそうです。
帰りも夜だったのですが、雪は雨になっていました。

昨日はさすがに結婚式で疲れて、事務所でのんびりしていました。
腰が痛すぎで動けなかったですけどね。
深夜に友人と多摩センターまで温泉に行ってきました。3時ころ戻ってきた
のですが、氷点下でした。さすがに道路が凍っていまして、はじめてベンツの
エレクトロニック・スタビリティ・プログラム(EPS)が働いていました。
ものは試しに・・ってEPSをオフにしたりしてみました。オフにするのはやばいね。
トラクションコントロールって重要なんだ・・って改めて思いましたよ。

帰りに中央分離帯につ込んでる車とかガードレールに思いっきりすってる車
を見ました。道路凍ると結構怖いのですね。あれを見ていたEPSあってよかった
です。

今日は晴れていい天気なのですが・・まだ腰が痛い。下手に動かしたら長引きそう
なので、事務所にお篭り。

そうだ!そうだ!
おととい、妹に頂いた花束のバラを挿し木しよう。
d0022845_1545258.jpg
せっかくもらったものだし、園芸を趣味とする者としては挿し木したく
なっちゃいました。

d0022845_1565699.jpg
最近、挿し木や芽接ぎが問題になってるそうです。
確かにうわさの青いバラなんてもらったら、挿し木や芽接ぎしますよ。
だから除草剤をつけて出荷する対策方法もあるそうです。まぁ難しい所
ですね。
粉のオキシベロンを切り口につけて、挿し木しました。前にもバラの挿し木
やりましたが、バラの挿し木は簡単ですね。無事発根してくれたらいいな。
[PR]

by inokorisan | 2011-02-13 15:13 | その他果樹 | Comments(6)

立春大吉   

今日は立春 温かい日でほんとに春になりましたね。
相撲協会は春の嵐でとんでもない事になっていますね。これはまずいね。
1年ぐらい場所なしぐらいしないとダメですね。かなり厳しい処理が必要
でしょう。

ビワ台木の植え替えをしました。ちょっと鉢増ししました。来年にはいい台木
になってもらいます。

温かいからラジオ日本「ずばり勝負」聞きながら仕事がずいぶんはかどりました。

接木事はじめ・・
りんごの接木をしました。
d0022845_16505448.jpg
アルプス乙女に高接ぎです。
[PR]

by inokorisan | 2011-02-04 16:52 | その他果樹 | Comments(8)

乙女に硫黄   

温かさを感じてきました。しかし、この乾燥はなんとかしてもらいたい
ものです。目が乾いてしょうがないです。

先日、石灰硫黄合剤はムトウハップの代用はなるか?と洗面器に
硫黄合剤を入れて足湯をしてみました。

うむ・・

ムトウハップとちょっと違う感じが・・しっとししない感じがしました。あと
薄い感じ。

やっぱり硫黄合剤はちゃんとした使い方をしたほうがいいみたいです。
サンポールとのブレンドは間違った使い方です。混ぜるな危険って言う
やつです。

というわけで、7倍に薄めて、アルプス乙女と藤稔、太秋の2回目の
散布をしました。これで今年の硫黄合剤散布は終了です。
というか思いのほか在庫の硫黄合剤を使いすぎた感じなので来年・
再来年ぐらいまでは持たせたいので、大切に使っています。
その割には足湯に使ったりしちゃったですけどね。
[PR]

by inokorisan | 2011-02-03 16:48 | その他果樹 | Comments(10)

さくらんぼへ石灰硫黄合剤   

今日はお昼ごろから病院に診療予約が入っていたので、病院に行ってきました。
運転してるときに、親戚から電話で、11月に脳梗塞で倒れて入院していた。
仕事を失ってしまったので、仕事あったらください。との事。驚いたな。幸い太い
血管はつまらなかったみたいで、後遺症はないみたいです。
私も組織検査の結果、癌組織は無くて、良性腫瘍であるとの事。まずは一安心
であります。

病院の帰りに、銚子丸寄ってきました。平日のお昼はあら汁が無料なので
うれしいサービスです。こう寒いとあら汁美味しいし、第一味がいいです。

午後から昨日の予告どおり
さくらんぼに石灰硫黄合剤を噴霧しました。2Lの合剤を昨年5本仕入れました。
当分はこれで大丈夫だが、HCでは500mlの販売とか見なくなりました。大きな
タンク販売は見ましたが、あれじゃ趣味栽培では量的に使い切れないですね。
困った事です。

以前、入浴剤でムトーハップ(六一〇ハップ)が硫化水素自殺の影響で、薬屋から
姿を消してしまいました。ついには製造を停止してしまったそうで・・
皮膚病にはいい入浴剤だったですけどね。人間以外にでも犬の皮膚病とかで沐浴
させるのに良かったです。寮の落とし込みの浴槽にムトーハップ入れて入浴すると
一日の疲れが吹っ飛んだもので、気軽に温泉に行った気分になって、良かった
ですけどね~

そして、石灰硫黄合剤の少量パックが無くなるとはね・・まぁ大きなタンク販売もあ
るし、他の薬使うか・・って思う。私的にはムトーハップが無くなった方が辛い。
[PR]

by inokorisan | 2011-01-05 18:11 | その他果樹 | Comments(12)

実生台木   

クリスマスも越えると、一気に年末モードですね。そして、サンタが寒気を一緒に
運んで来たので、天気も寒いですね。
今日もこれから新宿で忘年会。4時半から始まる忘年会。4時半早いだろ?幹事
も早めに切り上げる作戦ですね。
明日は友人が料理を披露するということなのでホームパーティー
この行事が終われば年末ラッシュも楽になれます。

先日、友人が家の柿をくれました。もう彼の家には小学校以来行っていませんでしたが
確かに庭に柿の木がありました。実は昔はうちにも柿の木がありました。家を増築する
時に知り合いの農家に植え替えてしまいました。
その友人が持ってきた柿がなかなかおいしくて。私好みの固い柿で、旨いね。と思った
聞いたら次郎柿。次郎柿の中でも旨い木だと思いました。彼の親戚も枝を接木にもらって
いったそうです。なので、枝を頂戴と言った所OKが出ました。

d0022845_12111953.jpg
まずは台木台木 
d0022845_1234280.jpg
種まきからスタート。
いつ枝必要?と聞かれたので、待って!種から台作るから、そうね・・2年は欲しい。
友人が苦笑いしていました。
常人ではこの楽しみはわからないでしょうね。(笑)

実生から台を作ってるのは、ビワ
d0022845_1214258.jpg
初夏に食べた茂木ビワの種は台木になりつつあります。再来年には使えます。
これも気が長い話です。この楽しみ、常人にはわからないだろうな・・(苦笑)
[PR]

by inokorisan | 2010-12-26 12:15 | その他果樹 | Comments(4)

Zボルドー   

今日は暖かい天皇誕生日でしたね。ジャージのままHCまで用土買いに行っちゃ
いましたよ。お飾りなど買って行くお客もいて、あと1週間ほどでお正月だな~
早いものですね。

用土買いに行ったのは、先日来たビワを植え替える為です。
赤玉土に自家製の腐葉土を混ぜて、植え付け、支柱したり、誘引したり。
せっかくだからボルドーを散布しておきました。余ったので紅カナメも消毒しま
した。ちゃんと消毒をしないと毎年きっちり「ごま色斑点病」になります。消毒
すると収まりますが、ちょっと抜くとすぐに出てきてしまいます。困りものです。

そんなこんなで作業終了。

明日から寒くなるそうで・・そうと知っていれば、ビワ実生の植え替えもすれば
良かったです。
[PR]

by inokorisan | 2010-12-23 17:38 | その他果樹 | Comments(4)

ユズなどビワなど   

いよいよ寒くなってきしましたね。床暖房のある部屋から出たくありません。
と言っても、今日は暖かいです。庭仕事をしました。

ゆずの収穫をしました。
去年もやたら収穫できましたが、隔年結果になるかな?って思っていたのですが
杞憂でした。それでも去年の四分の一ほどなどで、木も疲れてるのでしょうね。
22日のゆず湯が楽しみです。
昨年はこのゆずにかいづさんから頂いた温州を接いだので、ゆずからみかんが
採れる日が・・楽しみです。来年はこのゆずにいろいろ接いでみたいと思います。

国華園にビワの麗月を注文したのに、欠品代品で陽玉が届いてしまいました。
d0022845_12573962.jpg
貧弱な苗ですが、花が咲いています。

先日、下仁田オフの時に、ライターさんからもらってきた「のらぼう」を植えました。
もらって帰った日に埋けておいたので、今日、植え替えをしました。
d0022845_1304917.jpg
のらぼう ブラシカ類 神奈川川崎から埼玉比企あたり東京では青梅・五日市あたり
で栽培されています。自家和合性で雑種が作りづらく、固定さています。
寒さでトウが立ったところをポキポキ折って収穫して食べます。おしたしにする
と茎が甘くておいしいです。寒さが強いと葉が赤くなりますが、その方が美味しい
気がします。

「のらぼう」って面白い名前ですね。間抜け名前ですね。

「のぼうの城」は忍の浮き城で有名な忍城城代成田長親が「でくのぼう」民衆は
親しみを込めて「のぼう様」と呼んでいた。
そののぼう様が石田三成を大将とした秀吉軍2万の大軍を相手に篭城して、
守りきった話です。内容は薄いので1~2日で読めちゃいますが、なかなか
温かくて良い本です。来年には映画化されるそうです。映画楽しみにしています。
[PR]

by inokorisan | 2010-12-18 13:02 | その他果樹 | Comments(4)

いよいよ10℃以下   

寒くなってきましたね~家の中にいても暖房器具をつけないと寒いな~って
感じます。既に私は下着をヒートテックにしています。ヒートテックのシャツに
タイツ。今年も大活躍な予感です。

今ではヒートテックは現場の人とかには必需品じゃないかな?冬の工事現場
はつらいですからね。

監督時代 作業の前に準備体操にラジオ体操をするのですが、体操をすると
しないとではすごく違います。うっかりラジオ体操をしないと現場入った瞬間
今日、怪我するじゃないかな?って思うほど関節の動きが悪いです。
ラジオ体操って馬鹿にするけど、すごい効果です。
あのきびきびしたアナウンスがいいですね。心もしゃっきとします。

さて、今夜はうちの園芸作業の事を・・

d0022845_22104236.jpg
先日の富士山オフ会の時にしおさんに頂いたキンリョウヘン

日曜日にコーランネオをHCで買ったので、ボカシの仕込みをしました。
d0022845_22151548.jpg
今回はコーヒー滓も入れてみました。
材料は米ぬか、油かす、魚粉、コーヒー滓、コーランネオ

d0022845_22164415.jpg
国華園から枇杷苗の涼峰が届いていたので、放置して枯らしてしまうといけないので
植え替えをしました。これでそこらに放置しても大丈夫でしょう。おっつけ
麗月も届くのかな。

雨と寒さで
d0022845_22182770.jpg
しいたけのぼっちが出てきました。
[PR]

by inokorisan | 2010-11-17 22:18 | その他果樹 | Comments(6)

柑橘と洋ナシの移動   

うちの事務所の隣に、うちの旧本社ビルがあります。社員が大勢いるときは良かった
のですが、私とM菱UFJと貸し剥がしでバトルしたときに、このビルは任売でなく、わざ
と競売の道を選びました。

任売(にんばい)とは任意売却・・お客を見つけて、銀行に抵当権を抹消してもらって
売却の段取りになります。普通はこっちで解決するほうが、銀行も当事者もいいですね。
競売は裁判所が出てきて、法的に売却することです。競争入札になりますので、
札を入れるために、最低売却価格を裁判所が選んだ不動産鑑定人がします。
市価の6掛ぐらいで応札されることが多いですね。では競売で買った方がいいかと言えば
NOで、外観は外から想像付くけど、内部が鑑定人が写真を撮った資料を閲覧する
しか判断できないリスクがあります。また占有者と対決しないといけません。占有者
とは住んでる人ね。立ち退きをさせないといけません。だから市価から安い訳なんです
けどね。

そんな競売物件。だいたい素人は手を出してきません。また普通の不動産屋でも出して
きません。競売専門でやってる不動産屋とかが手を出してきます。
だいたいおっかないのが多いですね。特に普通の住宅とかマンションだったら普通の
人でも手出しし易いですが、事業用ビルとなると、おっかない人が結構多いですね。(笑)

うちの旧本社ビル・・ごたぶんにもれず、おっかない人がよく見に来ていました。おっかない
不動産屋はベンツですね。これ決まり事です。BMWじゃダメなんですよ。私の中では
BMWだとしゃれおつで、なんか威圧感が少ない・・あのスリー・ポインテッド・スターが
狙いをつけないと威圧感が出てきません。

で大体、入札日の2~3日前の夕方~夜ね。ベンツが品定めに来るのが・・競売屋って
だいたい若い人が多いですね。と言っても最低落札価格次第です。最低落札価格が
1億を超えてくると、若いお兄ちゃんの出番がなくなってきてね。理由は最低落札価格の
2割の保証金を裁判所に入札日までに振り込んで置かないと入札できません。
入札書類に振込み用紙を貼り付けないといけないのです。だから手ごろな価格でないと
保証金さえも積めないことになります。

入札保証金を積んで、入札締切日までに応札をするのですが、発表の日がこれも
楽しい。裁判所の駐車場に似つかわしくない高級車ベンツからチンピラのお兄ちゃんが
ヴィトンのバック持って、携帯片手に「ダメでしたわ」とか電話してるのは結構よく見る
光景です。まったく競売の世界はフロント企業多いです。

もっと競売の話をしましょうかね。あんまり聞かないでしょ・・

この発表も悲喜こもごもで・・私は自分の実家を競売されたのすが、私が競売された側
この家を取り戻すぞ~って、妹の名前で応札したことあります。確か最低落札価格が
8000万だっと思うので、1600万振り込んで、1億で入札したことがあります。こんな家
いる奴はいないだろ・・って思って、1億で入札したのです。まぁ正式にはちょっと出てる
だけどさ・・

入札しても発表なんて聞きに行かないだけど、さすがに自宅だから聞きに行ったのです。
入札者が6人・・うわぁ・・妹も含めて6人 まずい・・目測を誤ったって目の前が真っ暗に
なりました。当時、サブプラ前のバブルってた時だからね。1位から読み上げて、なんと
私が2位(次順位と言う)
競売の2位は敗者です。1位の人と1500万ほど離れていました。あら・・あの日は参った
な~って落ち込んだね。行きつけの裁判所の近くのカフェで、どうするか・・どう家族に
言うか。

で一月ほどしてかな・・裁判所から落札者が誰だ・・って言う通知が来て、まぁその前に
私が落札しました、残金も支払いました。って電話来るですけどね。
私、敗者ですから、あ~そう・・ってね。

でも私は負けません。その不動産屋が会いに来ました。これが斥候みたいな若いお兄
ちゃん。で残金を裁判所に払いましたので、立ち退き云々・・

いや~お宅から買い取りたいと思うので、売ってくれませんか。では会社で相談してくる
との事でした。

後日、その会社の社長がS65AMGLong(価格2800ぐらい)でうちの事務所に来たよね。
仕方ない敗者の私はプレミアを5000万つけて、その社長の言い値で引き取る約定を
しました。彼は一瞬で5000万の利益を得たわけですよ。(後に一回価格交渉して500万
値引いてもらった)
あの屈辱は無かった。あのね・・そのは乗せすぎじゃないか・・って言いたかったけど
私は敗者ですから、いやならいいよ。って言われたら、終わりですからね。ぐっと我慢
私ももちろん余裕なんて無かったから、金策しましたね~もともと入札に当って銀行
から融資枠をもらっていたですが、枠を広げてもらって、結局、3000万の現金を
かき集めしましたよ。まぁM銀行が私を競売して、その私がB銀行に行って競売されてる
から、妹名義で資金出してください。って・・ありえない話だと友人は言うけど、
そのぐらいの逆境は跳ね返すぐらいじゃないととね。

その社長とは会ったのは1度きり 帰りにうちの前の道を思いっきり吹かして帰った
時は、さらに敗北感を得ましたね。

もっと敗北感は手付けを現金で支払いに行ったときにね。もちろんその社長は出てき
ませんよ。一番初めに斥候で来た若い半人前の兄ちゃん。現ナマで2000万持って
行っただけど、銀行の帯がしてあるから、1個1千万の束にしてあるのに、数える
というので、封とって数え始めたのは困ったね。普通100万は真ん中で帯してあるけど
その百万の束を今度は10個固めて十字に帯してあるのですよ。どうやったって帯を
開封しなければお金抜けないのにね。
振込みにすれば良かった・・って思った。と言うのは、ほれ持って来たぜって叩きつけて
やりたかっただけどさ・・出てきたのは若い兄ちゃんだし・・俺も金策できて思い上がっ
ていたのかも知れない。こういうのは淡々とやらないとね。

たださ・・その兄ちゃんから次に出た言葉はびっくりした。裁判所には立ち退きの申請
を出しておきますので、残金の決済をしっかりお願いします。って言ったのにはびっく
りしたね。
徹底してると言うか、アホと言うか・・だって私が残金払えないと今もってきた現金は
彼らに没収されますからね(私が債務不履行の場合は手付けの放棄で契約解除
することが出来る)

まぁそんな敗北感からこの家を手に入れた訳だな。

99年愛ジャパニーズアメリカンズで思い出の家を2000ドルのはした金で買い叩かれて
手放したシーンがあったけど、あの時、自分の事思い出して涙が出ましたよ。

その社長が、私がこの家は思い入れがあり、また私ら兄妹もこの家で育ちました。
この家は家族の拠り所なので、どうか私に譲ってください・・
そういう浪花節は嫌いではないです。私もこの家をどうするか分かりません。壊して
建売にするか・・では5千万上乗せでどうでしょうか。

このシーンを思い出したね。足元見やがって・・まぁ・・見返すとかそういう考えはオヤジ
の教育から戒められているけど、実際、今も逃げないでやっているのも、その社長を
見返してやるぞ・・ってがんばってるだけどさ・・

うわさではサブプラ以降、だいぶ弱ってるらしい・・狭い業界ですから情報は結構
入ってくるですけどね。今度は私が札束でぶん殴ってやるって思ってる。
あの事務所が早く売りに出されないだろか・・できれば競売だったらもっと楽しだけど。
思い上がりも甚だしいよな。ドラマだと高転びに転ぶパターンである。(NHKドラマ 
ハゲタカの松田龍平みたいな感じ)そういうバカなことは考えないようにしてるけど
その社長の事務所ビルの前を通ると、闘志が沸くのも事実。
友達とかは、同級生の中では大きな家に住んでるから生意気だとか、親から残され
た遺産だと思ってる人もいるのもいるし、私が好んでベンツ乗るのも生意気だと言って
くる仲間もいる。笑っちゃうよ。
そんな同級生も会社では肩たたき受けて、やっと試練を受けてるみたいだ。
私に自分の立ち位置のつらさ、年収の減額などを打ち明けるけど、私にはそっか・・
良かったな鍛えるチャンスだよ。と私はうれしくなるけどね。つらいだろう不安だろう
としか言えない。ただ色々な人見てきたけど、危機を乗り越えた人は強い。積み上げ
たものが違うだと思う。たまにこりゃ敵わないわ・・って思う人がいる。話を聞いて
みると、なるほど勉強になるような経験の持ち主だったりする。

あら・・柑橘と洋ナシを今日移し変えたと記事を書こうと思ったけど・・変な方向に
大脱線した。

当初の筋書きは

その隣の旧本社ビルは競売で競売屋が落札して、今度、建売専門の不動産屋が
買って、2~3年でその不動産屋が倒産して、今はイラン人のじゅうたん屋が買った。
そのイラン人が私が駐車場に鉢置いてるところを駐車場で借りたいというので、
では移動するか・・って、柑橘の鉢と洋ナシの鉢を立川のアパートの花壇に移動
したと言う話をしたかった訳です。穴掘りしたので背中が痛い。
[PR]

by inokorisan | 2010-11-08 23:37 | その他果樹 | Comments(6)

たまには星でも見てみるか   

昨晩はyoutubeで尖閣の動画がUPされて、まだ私が見たときは300台ビュー
でしたが、こりゃ速攻で消されるな・・って思って早速6本の動画を保存しました。
さっき見たら、オリジナルのセンゴクは既に消えてたけど、他でどんどん上がって
いましたね。朝になったらTVもラジオもやっぱりその話題で持ちきりでした。

さて・・

今週ももう金曜日・・早いものですね。日が沈むのも早く暗くなるもの早いから
なお更時間が進むのも早く感じます。クルマで帰宅時に、夕空が良かったです。

私のおじいさんが天文学者で暦の研究とかをしていたのですが、私が産まれる
前にとっくに亡くなっていました。父も人柄は話してくれましたが、どんな仕事
をしたか?というのは自分も良くわかっていなかったみたいで、あんまり話して
くれませんでした。後年、閏秒の挿入が実績だと他の学者が教えてくれました。

まぁ暦ですから時間の研究ですね。先日、仏壇の周りの資料を見ていたら
桃先生からの手紙などを見つけて、興味が出てきてネットで調べてみました。
天文月報という冊子に、訃報が載っていて、こういう研究をしていたのか・・って
なるほど分かりました。
19631107
19631110
196002 1960年2月天文月報 天文学者を語る「高橋至時」P39-P43
195212 1952年12月天文月報 明治時代の本邦時刻P182-183
日本暦日原典 wiki

父は天文台の中の官舎で暮らしていたので、天文台の中遊んでいたそうです。
天文台の中は自然が今でもかなり残ってる場所なのですが、子供の頃、野原で
寝ころがって星を眺めることが多かったそうです。周りは星を見る専門家ばっかり
ですからね。

私も今、屋上ブルーベリー園になってる屋上で、子供の頃、よくオヤジと夜中星を
眺めました。目がなれてくると、怖いぐらい星が見えてくるようになって、落ちてくる
感じがしてね。
その時話してくれた事は今でも覚えています。天文台の中でよく原っぱでねっころ
がって星を見た。星を見ていたら自分がちっぽけで、長い時間を悟った。自然には
逆らえないと思った。だから川の流れには逆らわない様にしないといけないよ。
という内容でした。

今夜はよーく晴れて夜空はきれいそうだ。たまには星を眺めたいと思ふ。

願わくば、死ぬまでに一度、星降る夜を経験してみたい。ゴッホは正に星が降って
くるような夜空を描いたけど、大流星群が連続して流れ星を流してくれるような
星降る夜を生涯で一度経験してみたい。
[PR]

by inokorisan | 2010-11-05 18:30 | その他果樹 | Comments(9)