カテゴリ:大学のお勉強( 18 )   

栄養繁殖   

月曜日は大学の授業の日・・仕事終わってから、自転車で3分の学校へ・・
受けてる授業は「植物繁殖学」

今日は栄養繁殖をやります。先週は種子繁殖

栄養繁殖は挿し木とか接ぎ木とか地下茎生産とかね。

挿し木とか接ぎ木とかは人為的栄養繁殖で、自然に起こる繁殖方法ではないですね。

挿し木・・ブルーベリーで挿し木ずいぶんやりました。発根してるところも見ていますが
発根位置 これが2通りあるだよね。カルスを介しての発根、芽部からの発根。
この前のしゃしゃんぼはカルスを介しての発根。昨日のぴんさんの挿し木写真1枚目
は芽からの発根、2枚目はカルスを介しての発根
いわゆるハイブリッド発根ですね。ただ居残りの感じ的ではカルスを介しての発根の
方が多い感じがしています。

授業ではそんな発根部位 その他に発根困難な場合の促進処理など勉強。
これは勉強になりました。

接ぎ木事もやりました。
接ぎ木の方法やら、連結形成層などなど これも勉強になりました。
他には取り木などなどね。

毎度、勉強になりますが、日ごろから興味ある部分なので、今日の授業は為に
になりました。

その中で・・ブルーベリーも研究してる大学ですから、ブルーベリーも多い。
授業の実験とかでもブルーベリーの挿し木や接ぎ木を実際やるみたいです。

ブルーベリーの人為的繁殖は挿し木、接ぎ木、取り木などでしょう。
自然的繁殖・・実生もありますが、サッカーでの繁殖ですね。ブルーベリーの地植えとか
見てると、ちょっと離れた所に、サッカー出て新しい株がスタートするじゃないですか。
あれがブルーベリーが持ってる自然的な繁殖なんだな~って気づかされました。
植物って何通りも逃げ道を作ってるだな~っとちょびっと感心しました。

書物でもネットでもサッカーは樹形を乱すから、なんて切除対象で扱われて
いますが、株の更新などブルーベリーの自己防御システムなんですね。後代に子孫を
残す。

ブルーベリー オモロー
[PR]

by inokorisan | 2008-11-18 06:17 | 大学のお勉強 | Comments(4)

植物繁殖学   

今日から新しい授業がはじまりました。ニセ学生の居残りでございます。どこまでニセかと
いいますと、二十歳すぎのボーイズ・ガールズに混じって、おっちゃんがいます。(爆)
意外に笑えますよ。

学生さん達夢があっていいですね。居残りは酸いも甘いも噛み分けちゃったので、夢も
希望も全然ないですわ・・。

だってこの人たちの中から、将来、食料問題・燃料問題・温暖化問題などなどを解決してく
れる人出てくるじゃないかな・・そんな人らのじゃまにならないように、教室の一番後ろで
肩身狭くして、授業出ていますよ。(笑)
一番後ろから、君らに地球の未来は掛かってる・・なんて思いましたね。がんばれ若人・・

そんな事を思いつつ授業受けました。うむ 相変わらず難しい・・こりゃまた勉強しないと
ダメですね。

「植物の知恵」
昨日、アマゾンで本を注文したのですが、1470円 1500円以上で送料無料。あと30円
足りません。アマゾン恐ろしい・・もう1冊無いかな~なんて探すところでした。
明日、学校の生協で買えば良いな・・って速攻で注文取り消しを入れました。

この本・・いつもお世話になってる園芸教授の新刊なのです。こりゃ買わないといけま
せんね。早速、今日生協で購入いたしました。
さっきからペラペラ読んでいますが・・左には文章 右側には図解 うむ!いい本です。

やばいね。植物・・
精密機械なんだよね。前期の授業の時も聞いただけど・・時間・温度が感知するのですよ。
すげーって思いましたね。俺なんか規則正しくないから時間なんてめちゃくちゃですよ。
コツコツやってるな~って感心しますね。

未だに「お!お昼だ食事の時間だね。手を洗わないと・・手洗って、さぁ食事・・
あ!その前にトイレに行こう」「いけない 作業手順間違えた」トレイ行って、手を洗って、
食事 それなら3工程
それが居残りの場合 手を洗う トイレに行く 手を洗う 食事する。手ばっかりキレイに
なります。アホだな。って思うことあります。バカな奴に限って、時間を無駄にしていますね。

全然関係ない話ですみません。

事務所に戻ると・・
沖縄へ戻ったご学友から、沖縄名物が届いていました。
d0022845_22191183.jpg

[PR]

by inokorisan | 2008-10-23 19:53 | 大学のお勉強 | Comments(4)

成績表が来ました   

今日、郵便で学校から成績表と後期の履修届けが届きました。

明らかにまだ学校に通っても良いみたいです。教務課のお兄さんも、居残りさん~って
名前覚えてるし。あの方は偉いなって思います。私の名前覚えてるぐらいですから、全員
覚えてるに違いない・・

園芸学の成績は分かっていましたが、土壌学の成績も分かりました。やっぱ「B」でした。

テストはすべて記述で、問いに対して答えを書いて行くのですが、テストに行ったら、私の
席がなくて、履修届出てないよ。って言われて、私は唖然ですよ。14回授業受けて出席カ
ードも出していて、最初の授業の時は挨拶までしたのですからね。

テスト受けてもいいですが、単位はあげられませんよ。って言われたのです。まぁ単位取っ
たところでどうってことないのですって思いましたので、記述なのですが、問いに対しての、
答えのみしか書きませんでした。すべて正解です。
ただ丁寧な答えではありませんでしたね。解答用紙にちょこっと答え書いて5分程度で終わり。
一番で教室出て来てしまいました。ムカムカしながらテストやった報いですね。

まぁ今日成績表来て、単位もついていたので先生のミスだな。って分かったので、まぁ良し
としましょう。

まぁそんな嫌みな教授の土壌学ですが、土壌学これおもしろいですね。
やっぱブルーベリーの土とか作るときに、ピートモス握りしめて、考えてしまいます。

さて後期授業。植物繁殖学の他に何受けようかしら・・

そうそう市民向けに公開講座なるものがあるみたいで・・味噌の作り方教えてくれるみたい
受けてみようかな・・
実習で学ぶ農業教室 18 -マメな暮らしを楽しもう-<全5回>
[PR]

by inokorisan | 2008-09-13 04:01 | 大学のお勉強 | Comments(0)

ご学友との別れ   

園芸学の授業で知り合いになった。琉球大からの単位交換生
いよいよ半年間の交換生生活も終えて、沖縄に引き上げることになりました。
それで今日はある意味送別会。ある意味ただの飲み会。沖縄人は飲むね。ホントよく飲む

居酒屋に行く前に、研究室に行きました。
テストの結果出ていまして、成績を教えてくれました。62点
居残り、「A」でございます。よく勉強していますね。とのお褒めいただきました。よっしゃー
居残り単位取ろうと取らまいと、卒業する訳ではないですから。どうでもいいですが。
教授にかわいがってもらってるので、少しは面目たったかな。
学外から社会人がふらっとやってきて、勉強させてくれ。ってよく教授は付き合ってくれ
ます。教授は農場実習も受けさせたいみたいです。最近、居残りの興味は植物生理学
育種学も興味ありますね。趣味の範囲超えて、こうなりゃ全教科達成してみるか・・(爆)

ご学友はテスト23点 まさかの「D」
私、学生生活ご無沙汰で成績ってどうなってるのか忘れてしまいました。
「C」以下は単位もらえないそうですね。
テストちょっと難しいです。授業でやってないことが主に出ますからね。テスト難し過ぎる
って話したら試験勉強させるのが狙いだそうです。
平均40点だそうです。今年は8人が「D」だそうです。栄光なDを彼は取得した訳ですね。

ご学友の成績ネタで今日の飲み会はおかずができました。
ブルーベリーネタも聞けました。新しいブルーベリーネタの論文も見せてくれましたが
英語だらけで読めませんでした。(爆)書き終えたらまた見せますよだって。いつか
CiNiiにでも載るでしょうかね。品種比較なので興味あるネタです。

テスト用紙が戻ってきたのでちょっとどんな試験か少し書き出してみましょうか。

問題1
ブルーベリー・ブドウ・カンキツから2つ選び結果習性を図に示して解説しなさい。(10点)

(ブルーベリーネタですよ。ちなみに居残りはブルーベリーとブドウを選択しましたが、
ブルーベリーは5点、ブドウは0点でした。それにブドウの間違いに赤線が引いてあり
ました(汗)

問題2 
2つ選択して5行以上8行以内で説明しなさい(20点)
(1)キュウリの性表現と整枝法について述べよ。
(2)イチゴの促成栽培における育苗方法について述べよ。
(3)タマネギの鱗茎形成に及ぼす日長、温度および苗の大きさの影響について述べよ

問題3 
1つ選んで3行以内で説明せよ(20点)
A ①自然分類②量的日長植物③光中断④脱春化⑤地上発芽型種子

B ①トマト連続2段摘心整枝法②マルハナバチ③ナスの長花柱花④華南型キュウリ
  ⑤スイカの着果習性

C ①ブルームレスキュウリ②マスクメロンのネット形成③大根のす入り現象
  ④トマトの尻腐れ果

D ①CO2施肥②養液土耕栽培③複合環境制御④早朝加温

問題4 括弧内に適当な用語、園芸作物名 系統名 地名を入れなさい。
(これサービス問題ですね 居残りはここで18点稼ぎました。20点)

ウンシュウミカンの原産地 <--これXでした。中国ぽい名前ですが、鹿児島です。
トマトの原産地
中央アジア原産の作物
故郷における主要な作物<--私は西東京なので、「うど」を選択 主要作物って言うか名産
自動的に単為結果する作物
胞子体型自家不和合性を示す作物
塊根で繁殖する作物
果樹で初成りするまでの期間のこと <--juvenile phase あえて英語で書きました。
長日で花芽分化する作物
リンゴの花芽分化時期( )月~( )月
電照栽培されてる作物
仮軸生長する作物
ナシの自家和合性品種 <--ナシ作ってる人分かりますか?20世紀の枝変わ「おさ20世紀」
高温で花芽分化する作物
配偶体型自家不和合性を示す果樹
自家受粉する果樹
雌雄異株の果樹
冬期に休眠して成長しないタイプのネギ系統名
ナス果実中に含まれる色素
トマト果樹に含まれる色素

問題7までつづくけど打つのマンドクサイ。

挑戦してみると楽しいですよ。挑戦者がいるなら続きも書き出しましょうか・・
ここで7万ビュー達成企画。挑戦者求む 全問正解者には接ぎ木苗プレゼント

ご学友の彼とは今日でお別れですが、おもしろい男でこれからも付き合って行きたいと
思います。
[PR]

by inokorisan | 2008-09-11 02:18 | 大学のお勉強 | Comments(4)

園芸学補講   

今日は休みだったのですが、園芸学の補講があるという事で、最後の授業に行って
きました。補講だから出てきてる学生さん少なかったですね。1/3ぐらいですね。この暑い
日に勉強来る人はいませんよね。

1時~5時まで1回だけ休憩がありましたが・・密度濃い授業をやってくれました。
先生のあの情熱ってなんなんでしょうね。先生の自己満足って言う訳ではないですね。
勉強したい人だけに向けられる情熱なんでしょうか・・?

で今日の授業・・これが一番ためになりました。
ブルーベリーの話多かったです。4ヶ月間15回授業受けましたが・・全部大切ですね。

今日、話を聞いていて、自分の興味あったのは・・

開花して成熟するまで果実は、S字成長曲線か2重S字成長曲線を描くですが、カンキツ・
ブドウとかS字曲線 ブルーベリーは2重S字曲線 キウイは3重S字

ブルーベリーって肥大していくときに一回 停滞しますよね。あれよく見てると、ハイブッシュ
とラビットでラビットの方が長いです。いつも疑問に思っていたのですが、やっぱ長い
そうです。開花時期ラビットはちょっと遅いけど、それより収穫まで行く時間長いと思いま
せん?第二phaseに硬核期って言う停滞する時間がラビットの方が長いそうです。
私は赤くなる工程の時間が余分だ!って思っていました。(汗)
そしてこのブルーベリーの肥大時に何が起きてるか・・糖と有機酸のグラフを見ながら
理解できました。

そういえば、教授 今ブルーベリーが面白い!って言っていました。なんか研究に進展が
あったのでしょうね。子供のような笑顔で、今ブルーベリーが面白い!って言っていましたよ。

ただ資料で先生作成のPDFに追熟(クライマクテリック)にブルーベリーが分類されている
のですが、最新果樹園芸学には非クライマクテリックに分類されています。
私はブルーベリーはクライマクテリックになると思いますが、ここら辺が微妙な感じです。
今度、質問メールしてみます。ブルーベリーは追熟されるのかされないのか・・答えは微妙
過ぎて、どちらとも言えない。が答えな感じがしています。

そういえば、クロロシス退治・・最後に雑談しました。もう一個プラスした方がいいよ。との事
さっそく試してみたいです。私も同じこと思っていたのですが、結構、効き目あるみたいです。
昔々に日記に書いたことあります。さっそくお取り寄せします。
[PR]

by inokorisan | 2008-08-06 22:45 | 大学のお勉強 | Comments(4)

テストでした   

偽学生の居残りでございます。

今日は園芸学・土壌学のテストでした。
という事で終わりです。来月に園芸学あと一回補講があります。

昨日は朝9時~夜中2時までテスト勉強しました。最初は事務所で勉強していたのですが
お昼の2時ぐらいに勉強できないので、一緒に勉強してもらいたいですが・・といわれて
事務所に来ました。それから今度女の子2人も集まりファミレスで勉強しました。
女の子はさすがに勉強していますね。学生の中に偽学生の居残りも混ざって、リアル大学生
の集まりみたいになっていました。(笑)

まぁテストも終わり 内容はまぁまぁ出来たって・・と自己満足していますが・・
大変難しいですね。覚えられないですよ。脳が悪いですね。

園芸学の教授がテスト終わった日に飲に行きましょう。って約束があったので、教授の行きつ
けの居酒屋で色々話をしました。ずいぶん教授には良くしてもらって感謝しております。

ブルーベリーの話もいっぱい話ししてくれました。ついでにブルーベリー研究してる院生も
合流。
研究テーマなのであんまり書いていけないと思いますので書けませんが、クロロシスは
いつか無くなりそうですよ。メカニズム分かってきたみたいです。
私はそんなの知らないから、あそこにおいてあるブルーベリーのクロロシスひどすぎる
からどうにかしないの?って聞いちゃいましたよ。そしたら実験でクロロシス出してるみた
いです。もう葉っぱ白ですよ。クロロフィルどっかいっちゃた。てな感じ。

temujinさんから宿題のブルーベリーの斑入り現象 教授の見立て出ました。かなり詳しく
話をきけました。早い話枝変りになります。ただしどっかのブログでもキメラで系統超えを
した。と早とちりを書いていますが、その時点で間違えだぜと記事見て思っていました。
今日の教授との話で、詳しくキメラに付いて解説を受けたら、ついでに思い過ごしだよと
よく分かりました。
ちょっとまとめて、temujinさんに斑入りの宿題を提出しますね。
[PR]

by inokorisan | 2008-07-25 01:04 | 大学のお勉強 | Comments(4)

テスト勉強   

こんばんは インチキ学生の居残りです。

今日は、昨日一気に仕事完成させたので、夕方から事務所でテスト勉強 学生ってテストが
あるのですよね。(爆)
私は卒業がある訳でないので、単位取得したところで人生変わりません。でも学生さんは
大変だなぁ~って思いますよ。めっぽう真面目な学生さんばかりなので、すごく勉強して
いるのではないでしょうか・・なんであんなに大学生なのに勉強するのかな?なんて実は
思っています。まぁ私は大学ドロップアウトしていましたから、エリートと比較の対象にしては
失礼ですよね。すみません。

「図説園芸学」を読むために、参考書がいる感じです。(爆)
参考書図書館から借りましたが、なかなか良いので、返すの面倒になったので、アマゾンで
購入してしまいました。アマゾンって恐ろしいわ~ クリックで買えるのは、買い物しすぎてしまいます。

今日は迎え火しました。今頃、先祖はぞろぞろお盆の帰省してるに違いない。
[PR]

by inokorisan | 2008-07-13 19:23 | 大学のお勉強 | Comments(2)

今日の授業   

いよいよ土壌学も園芸学も面白くなってきました。

土壌学は・・先週・今週とで「ザ・酸性土壌」が終わってしまいました。
土壌学・・すげー難しいです。まじで・・化学やってこないと授業受けられせんね。シラバスに
確かに有機化学を受けた人向けって書いてありました。
おかげで教科書・参考書よく読んだね。それでもわからんよね。授業はプリント使うだけど、
よく出来たプリントです。

園芸学は・・今日からいよいよ果樹に入りました。
もちろんブルーベリーの話もあります。
この授業はパワーポイントで作られた資料と教科書でやります。パワーポイントで作られた
資料はPDFにされて、復習用に生徒はダウンできるようになっています。
それも一回に作られてるPDFが80ページ近くあるので膨大な量ですが、わかりやすく
なっています。これが教科書ですね。これで授業料チャラじゃないかな・・と思う資料です。

今日も教授とお昼を取りました。後期も授業出たいと話したら、「植物繁殖学」があるよ。
との事 挿し木とかの勉強するよ。ですって。また受けちゃおうと思いました。
こうなったらトコトン行っちゃうようにします。

お昼食事しながら、光合成の話をしました。先日、院生が光合成を計ってる時に、朝9時
がピークと聞いたのですが、なぜもっと温度あがって光合成速度あがるのに日差しが強い
お昼ごろではないのか?って質問しました。逆に気孔が閉じちゃって落ちちゃうですよ。
あ~そうっか!って思いましたね。

どうも建築で歩掛・積算やら効率の勉強してた人間ですから効率部分すごく興味あります。
ちなみに一番好きな仕事は積算です。図面見ながら頭の中で建物を完成させます。
これ特技・・(笑)そしてそれを計算・・その数量に単価入れて金額出すのが、積算見積。
楽しいですね。私は楽しいって思うけど、嫌われる仕事ですね。鉄筋の1本も落としません
よ。だから姉歯の構造図見たときには、こりゃおかしいよ~ってTVの前でゲラゲラして
いました。入札とか大きな建物を積算する時は、居残りの場合は、コツコツやらないので、
最後はホテル借りてくれて、軟禁されて見積作らされたことあります。

植物の中で何が行われてるのか?想像するけど、まだ想像できませんね(汗)

もう1点 これ重要だな・・って言う光合成の話ありました。興味あるかないかわかりません
ので、これは内緒にしちゃいますよ。(笑)ヒントはちょっと前のブログにも書いてあるかな・・
[PR]

by inokorisan | 2008-06-12 15:00 | 大学のお勉強 | Comments(6)