頂芽優勢とは・・   

どんどん今の時期はブルーベリーにも好適なんでしょうね。爆発的な
成長をしています。
こんな時期にやるのが摘芯作業だったりします。
d0022845_2074717.jpg
ピンチとかいいますね。犠牲になったのはティフブルーです。ちょうど駐車場に
おいてありますので、目に付く機会が多い、居残りにいじくられる。実を言
えば一番見て、一番愛してるのがこのティフブルーだと思っています。(笑)

果樹は頂芽優勢とか頂部優勢とか言いますが、頂芽優勢とはなんぞや・・
他のブログとかでは、うむ・・ちょっと意味合いが違って頂芽優勢と言って
使っていますが、イマイチ意味が的外れです。まぁ花成の意味も持論だった
ので、放置プレーで良いかな。

なんで頂芽優勢の話になりましたというのは・・
いつも居残りにいじられてる上の写真にあるティフブルー摘芯されて、
新しく腋芽が成長しています、これが頂芽優勢と示しています。

頂芽優勢はすなわち側芽(腋芽)抑制であります。側芽の成長が抑制されて、
頂芽のみ成長を進めるわけです。なので上の写真のように頂芽を除去してし
まえば側芽(そくが)の成長が始まります。

この理由は・・頂芽から成長阻害ホルモンが供給されてるからと考えられて
います。
茎頂で合成されるのがオーキシンって言うホルモンです。茎頂で合成され
下部に向かって移動をします。働きは色々仕事していまして、屈性の制御
維管束の分化、発根促進、花芽形成、カルス促進、そして頂芽優勢(側芽
抑制)
だから摘芯したところに、オーキシンを塗りますと、側芽が成長しません。

摘芯をして、分枝すると翌年花がよくつくから、摘芯した方がいいよ・・
なんて言われて、摘心したけど、花芽が付かなかった・・なんてご経験が
あると思います。居残りはあります。

この摘心作業は実は今の時期だけですね。ブルーベリーは純正花芽
で、前年の伸びた枝の頂部、腋部に花芽が出来ます。花芽分化が起
きるのが7月~9月なんて言われていますので、花芽分化が起こった
後に摘芯切除しちゃいましたら、花はつきません。だから今から摘芯
やろうと思っちゃた方・・ぎりぎりかもよ・・まぁ厳密に花芽分化(形成)
が何日です。というのはないです。また花芽分化を制御できたら、
ノーベル賞ものですけどね。

お~あの携帯の写真でここまで引っ張れた・・やるな~OLE
まだまだ引っ張れるけど、目が疲れたからここでお仕舞い。
[PR]

by inokorisan | 2009-06-25 20:42 | ブルーベリー | Comments(16)

Commented by hide at 2009-06-25 21:39 x
花芽分化と剪定時期の内容、大変参考になります。
時期を誤ると来年の収穫量に悪影響が出ることになりますね。
Commented by 座敷童 at 2009-06-26 02:17 x
シュートの摘芯は梅雨明け前まででしょうかね?。梅雨明け前には分枝して欲しいから6月一杯と言う所でしょうか?。


Commented by ぴん at 2009-06-26 07:20 x
意図して摘芯した枝有れば、不注意で結果、摘芯してしまったもの有り。
原則、横に広がらない様にと思う気持ちに反して横へ横へと。。
分岐枝の数だけ支柱が増える・・・。現状です(ーー;)
Commented by inokorisan at 2009-06-26 21:02
>hideさん
まぁ当たり前の事なんですけどね。例えばビワ・・
先端を切っちゃえば咲きません。結果習性を知ると
いいですね。
Commented by inokorisan at 2009-06-26 21:03
>座敷童さん
私見ですが、かなり遅くまではいけると思っています。
確実視から見たら、梅雨明けほどでしょうね。
Commented by inokorisan at 2009-06-26 21:05
>ぴんさん
そりゃ想像しないで剪定するからいけないですよ。
そして枝は間引けば良いことです。
Commented by kaizu_3 at 2009-06-26 21:41
我が家では、虫に齧られてポッキリというシュートが毎年出ます。今年も出ました。そして、今時分はその被害も収まり、新芽が動いています。勝手に折れ、勝手に分かれる、楽と言えば楽ですが、ハラハラします(^^)
Commented by inokorisan at 2009-06-26 22:28
>かいづさん
そうですか、うちではあまり虫に食われませんね。虫は
やわらかいのが好きですから、窒素あげすぎかもしれ
ませんね。
Commented by カワサン at 2009-07-01 05:58 x
凄いです
こんなに詳しい解説は見たことがありません
良い勉強になりました
居残りさん
本を出したほうが
儲かりそう
Commented by inokorisan at 2009-07-01 20:04
>カワサン
いえいえありがとうございます。
頂芽優勢だから、花芽ができないとか言ってるページ
は多いですが、それは何故に?って答えてるページは
少ないですね。
本は学者さんに任せておけばいいと思います。学者
さんの仕事は本を書くことだと思いますので、
どんどん書いてもらって、知識の伝播してもらいたいと思います。

そうそう カワサン 今月行きたいと思いますが、ライターさんや
sappiさんらとオフ会形式で、カワサンの所
に行ければ・・なんて思っていま。いつぐらいがカワサンは
都合が良いですかね?私はスパータンがある時期が良いです。
Commented by カワサン at 2009-07-02 05:59 x
今年はなにか変で
今スパルタンが来てます
7月4日にオープンするとスパルタンから無くなりそうです
今年は早めがよさそうです
来週の後半~再来週に掛けてが最適です
7月14日は富山のJAの婦人部の方が研修に来るので
その日は避けていただければ後は何時でも
お待ちしています。
予断ですが
ブルーベリー大図鑑の著書の
渡辺順司さんが6月28、29の二日間園に来てくれ
有意義な時間を過ごしました
岩手大学の横田先生に何時か会わせてくれるとのこと

今年から品種別に送ってほいしと依頼され
大喜びです(イエイ!)
Commented by inokorisan at 2009-07-02 23:49
>カワサン
やばいですね。早めに行かないとスパータン食われ
ちゃいますね。段取りしないと・・
木を見るだけで、品種を当てられるという渡辺さん
ですね。品種別に送ってほしいということは、正しい
品種と言うことですかね?
これからはブルーベリーで一まとめではなく、ほかの
果樹同様、品種別でしょうね。ジャムだって品種別で
作るのが正解でしょうね。
段取り付けて、今月、訪問できるようにしたいです。
でお肉でも焼かせてくれませんか?ほかの来園者も
いるから迷惑でしょうかね??
Commented by カワサン at 2009-07-03 05:53 x
明日オープンするのですが
スパルタン見事な実なので
食べられてしまうのが勿体なくて(笑)

全部正しいとの事です

シンポジュウムの時横田先生の公演で
これからの業界も品種別に提供する方向にと
強く仰ってました。(公演内容について事前に渡辺さんとも打ち合わせしていたそうです)
品種が正確に植えてあると褒められました。
山形行きの時小池先生と一緒に行ったのですが
ジャムについてはまだまだ様々な意見があるようです

肉でもなんでも焼いてかまいませんよ
木陰の下の特設ステージを用意します
楽しんでください。 
Commented by inokorisan at 2009-07-03 22:25
>カワサン
くわぁ・・スパータンの1番果食べたかったな・・
品種確認・・全部正しいとは・・恐れ入りました。うちの
ノーザンはカワサンとこの苗が多いので、安心保障です。

>ジャムについて・・これ聞きたいところですね・・
訪問したときに話してください。

肉いいですか・・せっかくだから・・なんて思いました。
でも毎度、そうなのですが、ブルーベリーの楽しい話を
してると、いつの間にか何時間もたっちゃて、タイムアップですから、BBQなんて余計なことですかね・・
Commented by ライター at 2009-07-04 00:58 x
先ほどメッセ確認しました。
スパルタンが早いですか?なるほど。
何とか都合付けてご一緒させていただきたいと思います。
Commented by inokorisan at 2009-07-04 20:19
>ライターさん
土曜日で調整していきますね。私もその方がいいです。

<< かぼちゃ 休日の過ごし方 >>