サクランボの花見   

屋上のサクランボが満開を迎えました。
d0022845_20592318.jpg
あ~なるほど~サクランボも桜だなぁ~って思います。高砂
葉っぱ旨そうだな~桜餅にしたいです。長命寺の桜餅買ってこないと・・
ついでに言問団子もね。

サクランボは他家受粉で自家不和合性なんです。授業でもやりました。
結構難しいですよ。(雄性不稔、F1雑種などなどに発展していきます)

自家不和合性とは・・(図説園芸学より)
自己と非自己の花粉を認識して、非自己の花粉で受粉する性質。大別して
胞子体型、配偶体型。

自家不和合性遺伝子型(S-RNase遺伝子型)で品種別で交雑性を判定できます。
S複対遺伝子

うちの場合(南陽、佐藤錦、高砂、ナポレオンを育てています)

南陽 S3S6
佐藤錦 S3S6
高砂 S1S6
ナポレオン S3S4

S遺伝子が同じ場合は、お互い交雑しません(涙)うちの場合は南陽と佐藤錦は
同じS3S6グループになりますので、互いに受粉しません。
問題は南陽と高砂を受粉させているのですが、開花期がギリギリで1~2日
ぐらいしか被りません。品種増やさないといけませんね。
なかなか難しい問題です。

まぁサクランボの花は見応えがあります。春だな・・
[PR]

by inokorisan | 2009-04-10 21:22 | その他果樹 | Comments(18)

Commented by sappi at 2009-04-10 22:39 x
昨年地植えした佐藤錦と高砂、見事に花芽がありませんorz・・
地植えでは難しいんですね、鉢に植えればよかったなぁ。
どうでも良かった暖地桜桃は7号に植えて根もパンパンのかわいそうな環境ですが、見事に花が咲き、実が一杯です。
Commented by inokorisan at 2009-04-10 22:56
>sappiさん
地植えですと、なかなか実を付けるまで時間かかり
ます。ある公園にサクランボの木があって、びっくり
するほどサクランボがなるそうです。ある年からいき
なりサクランボがなるようになったそうです。
一度なり始めれば、どんどんいけるそうです。肥料を
控えて、時折、軽く断根したりして、あげるといいかも
しれませんね。イチゴの花芽分化を参考。
Commented by sappi at 2009-04-11 00:16 x
時間が掛かるんですか?子供がまだ咲かないねなんて言われてます、甘やかしちゃいけないって事ですかね。
イチゴの花芽分化調べてみます、有難うございます。
イチゴで思い出したんですが、いつもうどん粉病で悩まされるんですが、なんかいい対処法ないですかね?
今年あかねっ娘っていう珍しい苗を買ったんですが今から心配で・・
今年こそ子供に食べさせてあげたいんで教えてください。
Commented by inokorisan at 2009-04-11 00:46
>sappiさん
花を咲かす、実を付けると言うのは、花芽分化するか
否かですから、研究されてる分野ですからイチゴの
花芽分化は参考になります。
うどん粉病にはカリグリーンですね。後は天恵緑汁
あれは何故かトマトのうどん粉病に効きました。
一発で治ったのにはびっくりしましたよ。
Commented by 座敷童 at 2009-04-11 03:26 x
こうやって受粉を考えると品種が増えていくんですね。上手く咲く時期を合わせられればOKなんでしょうが。
爺、貴陽の為にスモモの品種が増えています。でも記事を読んで闇雲に増やしても意味がないということでしょうか?。
Commented by inokorisan at 2009-04-11 11:19
>座敷童さん
サクランボの生産地でも多品種作っていますが、結局
受粉樹に使ってるだけで、佐藤錦以外は収穫しなか
ったりするそうです。そこまで手が回らないそうです。
Commented by 座敷童 at 2009-04-11 17:38 x
そうみたいです。今回毎年貴陽と麗峰を買っている(複数箱ではねだしでもOK)山梨の栽培農家さんに兄からお願いしてみましたが自分の農園の分も足りないと言われました。
こうなってくると学術と実地試験・・・、
爺には実地試験しか出来ません。色々試してみたいです。
Commented by kaizu_3 at 2009-04-11 19:25
ウチでも高砂とナポレオンの1番花が咲きました。2番花と佐藤錦が同じペースなので、何とか重なりそうです。
ウチでは雨除けできないので、晴が続くことを願うばかりです。
サクランボのお花も奇麗ですよね(^^)
Commented by inokorisan at 2009-04-11 20:38
>座敷童さん
ちょっと事情がわかりませんが、がんばってください。
Commented by inokorisan at 2009-04-11 20:41
>かいづさん
うちも南陽が被り始めました。去年もそうですが、
高砂は南陽の受粉に廻って貰います。
Commented by sappi at 2009-04-11 22:08 x
居残りさん
座敷童さんがブログに書いてらっしゃいますが
貴陽は受粉樹の花を咲く直前にとって冷凍、乾燥させて受粉させるようですね、なんとも難しい品種みたいです、おそらくその花の入手がダメだったんではないかと。
きっと私なんかが買っても生らせる事すら無理でしょう。
座敷童さん、勝手に書いてすみません。
Commented by inokorisan at 2009-04-11 22:33
>sappiさん
あ~そういうことですね。了解しました。
Commented by けろけろ at 2009-04-11 22:58 x
こんばんは。
いいですねぇ、さくらんぼ。
うちは、ケムシが着くから駄目ということで、暖地さくらんぼが
細々と植わっている程度で、品種を増やせていません。
暖地さくらんぼですら、結構おいしいとか思うくらいなので、
他の品種を植えて食べたら涙がちょちょぎれると思います。
Commented by inokorisan at 2009-04-11 23:07
>けろけろさん
毛虫の問題はありますが、まぁ鉢植えでは毛虫も
摘めば大丈夫です。確かに去年サクランボ数粒
採れましたが、美味しいですよ。でもね。サクラン
ボはぶっちゃけ面倒です。雨よけなんてやってら
れない・・のが実際です。
桃が一番いいなかな・・って思っています。ただ手が
掛かりますね。
なんて言ってもブルーベリーがホームフルーツとして
は優等生です。農薬いらないし、手が掛からないのが
一番ですね。
Commented by けろけろ at 2009-04-12 02:09 x
こんばんは、居残りさん。
雨よけが必要ってことは、裂果とかあるんですか?
すももを植えているのですが、地植えしているために
3年くらい花が1つも咲きません。
桃栗3年なのでもうそろそろ咲いてくれてもいいはず
なんですけど。
ブルーベリーは、摘み取ってしまうとほとんど追熟しないので
摘み取り自体の見極めが難しいところが欠点といえば
欠点でしょうか。
追熟するなら、今頃、一般的なフルーツとして、食卓に
のぼっているんでしょうけどね。
やっぱり、安定しておいしい実を摘み取るにはそれなりの
経験が必要なので、バイトさんに「はいお願いします」という
わけにはなかなか行かないのでしょう。
ノルマを課すと未熟果の混入率があがるだけでしょうから。
そういう意味で自己責任で摘み取って食すという意味では、
手間のかからないブルーベリーはホームフルーツの
王様なんでしょうね。
Commented by inokorisan at 2009-04-12 04:02
>けろけろさん
裂果ありますね。よく裂果サクランボで売っています
よね。商品にならないのでかわいそうだな・・って思
います。
juvenile phase(幼若期)で果樹の種類でも違う
し、樹の中でも違います。まぁ直に咲きますよ。
スモモは深度低そうですしね。
私も気になってブルーベリーはクライマクテリックラ
イズ(追熟)の資料を探しまくりました。調べた結果・・
する資料(授業で配られた)もあれば、しない(最新
果樹園芸学)もあります。
私も気になって、追熟するのかしないのか・・を観察
しましたが、しない!に一票ですね。

つづく・・
Commented by inokorisan at 2009-04-12 04:14
>けろけろさん つづき・・

また、去年の観察結果から言うと・・ブルーベリーの
収穫時期(タイミング)は2日ほどしかない。感じが
しています。あくまでも自分の目と口感覚なので、
糖度計などが欲しいところです。また品種で差異も
もちろんあります。なかなか熟さないもの。するもの。
エチョータなんかは熟期が8割ほど揃うそうで、一括
収穫には適していますよね。そういう品種の方が
つみ取りには適してるのかもしれません。1粒の味見
で他の実も収穫出来ると言うのは、一般受けはする
と思います。熟期の統一は園的には大変ですけどね。
お客的にはうれしいことです。

つみ取り園でホントに適期に実を食べていますか?
と言ったら、私も無理です。
Commented at 2011-05-04 07:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

<< 洋なし接ぎ木 接ぎ木ステージ >>