シャシャンボ接ぎ木 その後   

2月21日にシャシャンボにスパータンを接いでいました。

進展してるのでしょうか?
d0022845_21481561.jpg
気持ちなんか動いてるでしょうか?

だいたい他のも一月前ほどに接いでいますが、たいした動き無し。やっぱ早かったかな・・

他の素人のブログで、接ぎ木部に水がたまれば良いと思ってる方がいますが、それは
間違いです。水がたまりすぎると、カルス形成がしづらくなります。過度な水分は除去
して、適度な水分維持が大切です。

昨年、temujinさんが水が上がりすぎるのも問題がある。ってアドバイスを言っていた
のは適切なアドバイスですね。カルス浸出に影響ありますからね。
temujinさんのブログはこれ重要だよな~って言うアドバイス出てきています。
たまに げ~ それもばらしちゃうの?って言う重要な事も言っていて勉強になります。

色々なブログ見てるけど、理論重視なブログと言って横暴な割りには、理論無い
から勉強にならないブログもあります。
[PR]

by inokorisan | 2009-03-18 22:02 | ブルーベリー | Comments(20)

Commented by sappi at 2009-03-18 22:50 x
>過度な水分は除去して、適度な水分維持が大切です。
今年初めての接木しましたが上記の1文が具体的にどうすれば良いのか分っていません、難しいですね、諸先輩方のブログ等で刺激されてチャレンジしたのですが、もっと勉強してからの方が良いのかな・・。
Commented by very blue at 2009-03-18 23:02 x
私もsappiさんと同じくです(苦笑)
>過度な水分は除去して、適度な水分維持が大切です。
接ぎ木部分の管理については接いでしまった後には放置するくらいしかしていません。(結局、何もしていないということですよね)
何か良い方法があれば教えてもらえないでしょうか?
Commented by inokorisan at 2009-03-18 23:04
>sappiさん
うんうん具体的にどんな事を言うかといいますと、台木
の頭をはねて、少し置いておくと、あふれるように台木
から水がしみ出す台木。これはすぐに接がないで2~
3日放置して、あふれ出すのが止まってから接いで
あげると良いですね。
接ぎ木は大して難しい事ではありません、やらないと
上手になりませんね。
Commented by inokorisan at 2009-03-18 23:08
>very blueさん
そうね。合ってるじゃないですかね。
後は接ぎ木中は蒸散、温度管理、灌水です。
暑さが強すぎれば、遮光してあげると良いですね。
遮光するところが重要ですよ。せっかくキレイに
接いでも、日光でやられちゃうこともありますよ。
Commented by very blue at 2009-03-19 00:38 x
アドバイス、ありがとうございます。
遮光ですね。覚えておおきます。
今は取りあえず東側の軒下で管理しているので午前中しか陽が当たらないところですが、もう少し暑くなってきたら別の場所を考えようと思います。
sappiさんへのコメントも参考にさせてもらいますね。
台木からの水、これまで気にしたことも無かったです。
みずみずしくて良い感じ~くらいに思ってました(苦笑)
Commented by sappi at 2009-03-19 07:55 x
ご回答有難うございます!
私もveryblueさんの様に水が上がってる~!って喜んでました・・

>2~3日放置して、あふれ出すのが止まってから
これが大事なんですね、非常に参考になりました、遮光についても
今は南側で思いっきり日に当てていました(苦笑)これも気をつけたいと思います。
潅水も控えめにしてみます。

いつも色々と参考にさせて頂いていますので先日の記事のクロロシスの秘密?についても楽しみにしています。
Commented by inokorisan at 2009-03-19 20:14
>very blueさん
5月のGWあたりには軽めに遮光してあげると安全
ですね。思わず気温上昇しますからね。ビニールか
ぶせておくって言うのももってのほか。
台木からの水があふれるほど・・って言うのはカルス
癒合には適当ではないので、意外に注意すべき所
です。
Commented by inokorisan at 2009-03-19 20:20
>sappiさん
灌水は控えめって言うより、葉からの蒸散だけは気を
つけた方がよいですよ。って言う意味の方が大きい
ですからね。

クロロシスの秘密・・これは実は近年の私のテーマ
なんですけど、去年、かなりつかめたな~なんて
思ったのですが、教授と話していた時に、うむ~
実は・・・であることが分かって、自分のアプローチ
推論は間違えてるみたいです。実はそこはうすうす
気づいてたところなんですけどね。決定か~
って言う話でした。
・・・の部分は、ブログではまだ書けませんが、気に
なるようでしたら、メールでもどうぞ。
Commented by ぴん at 2009-03-19 20:33 x
我が家のも動き出しが遅いです。
チョコっと見えるくらいで、不安一杯(笑
まぁ、ど素人がやっていますので、後1ヶ月様子見です。
それもまた楽しからずや^_^;
Commented by kei at 2009-03-19 20:34 x
なるほど~。
わたしも理論は良くわかりませんが、水が上がりすぎるのは良くないな~とは思っていました。
もう一つ早く動き出すのも良くないな~と感じているのですが、これもカルス形成に関係あるんですかね。
どうなんでしょ・・・。
Commented by hide at 2009-03-19 20:59 x
ブログ内容を判断する能力が私にはありません。
どなたか指摘して下さると大変有り難いと思っております。
炎上するかな。
Commented by inokorisan at 2009-03-19 21:52
>ぴんさん
今日見たところ、サミットが動き出したところですね~
まぁものすごく暑くなってきてるから、一気に萌芽する
でしょうね。なんとなく接ぎ木本番・・って言う感じ。
Commented by sappi at 2009-03-19 21:54 x
間違ってたらすみません、私は栽培経験も少なく
家庭菜園も1年程ですが、接木を人間で言えば切り傷を作ってしまった時に傷口を濡らすと傷のふさがりが悪いのと一緒かな?と思っていました。私的にはカルスは瘡蓋と思いますが違うのかな・・。
あくまでも素人考えです。

クロロシスの件、メールさせて頂きます。
Commented by inokorisan at 2009-03-19 21:59
>keiさん
実は為になるブログにkeiさんのブログって書こうと
思っていました。
水が上がりすぎるのは、カルスの流動化させちゃう
みたいです。

>もう一つ早く動き出すのも良くないな~と感じている
のですが、これもカルス形成に関係あるんですかね。

あると思います。(笑)
ずいぶん前に、ブルーベリー農家さんと話をしたとき
接ぎ木するなら水をあげる前にした方が良いよ。って
言われました。そんなまさか・・って思っていたのです
が、水の上がりすぎはカルス形成に不適と分かって
まぁなるほどね。って思いました。でもそれも極端な
話だな・・って実は思っています。
早く動き出すと言うより、活発な水揚げって言うのが
問題では・・と思っています。
Commented by inokorisan at 2009-03-19 22:00
>hideさん
炎上は遠慮していますので、メールでもしますか?
Commented by inokorisan at 2009-03-19 22:09
>sappiさん
私も素人です、まったく同じ考えですよ。癒傷組織で
カルスは傷口をふさぐために出てくるものです。挿し木
も接ぎ木も同じで、傷口を塞ぐために出てきます。
だからかさぶたみたいなものです。

ただもっと勉強しますと、カルスって便利な細胞じゃ
ん~って思うようになります。(笑)
Commented by けろけろ at 2009-03-19 22:36 x
こんばんは。
うう、接木したら水遣りを控えないといけないんですか?
結構、普通にあげてました...失敗の原因1
さんさんと降り注ぐ炎天下においてました(^^)...失敗の原因2
やっぱり、接木はデリケートなんですね(^^)

まだ1本も満足に成功したと思える接木ができてません。
水分が溜まるようなこともないので、台木のいきが悪いんですかね(^^)
Commented by inokorisan at 2009-03-19 22:40
>けろけろさん
いやいや水やりは問題ないです。初期段階での
水分過多が問題なはずです。それに揚げすぎ台木
の品種もあるでしょうかね?

燦々と降りすぎる炎天下はダメですね~それが
失敗の最大でしょうね。(笑)
今年は接ぎ木はやりましたか?
Commented by けろけろ at 2009-03-19 23:04 x
>今年は接ぎ木はやりましたか?

スパータン、レビールを中心に数株ですがやりました。
地植えの大株の去年のシュートをばっさりといきました(^^)
なかなか勇気がひつようですね。

炎天下は駄目だとするとやっぱり軒下(半日日向)くらいが
いいのでしょうか。

居残りさんのブログを見て、垣根用に植えたシャシャンボが
無傷であることを思い出しました(にやり
今年は気候がおかしいので、接木の時期も判断に迷いますよね。
ただ、もうサザンはさすがに遅いですよね。
サミットをやりたかったのですが、期を逃しました。
Commented by inokorisan at 2009-03-20 00:57
>けろけろさん
さすがにやっていますね~ 炎天下はダメですよ。
一発でダメにしちゃいますよ。木漏れ日の中で管理
しましょう。

ぶはは シャシャンボに気づいてしまいましたか?
シャシャンボ挿し木の有効な方法ありますので、
秘伝で教えますよ。だから気にしないで接いで
みたらいかがでしょうか??

<< 春分の日 教授の所に行ってきました >>