戻し交配とは・・   

東京都農業総合研究センターの「農総研たより」創刊号(PDFが立ち上がります)を見ると

d0022845_20272239.jpg
農総研たより創刊号より抜粋
この写真気になるな~なぜスパータンなの・・スパータン超えを狙うのか・・(笑)

「夏に強いブルーベリーの育種が始まる」なんて書いてあります。
昨夏、教授と飲んだ時に、そんな事始まってるですね~って言ったら、ブルーベリー担当の
学生さんと教授が・・あ~それね。うちがやってるだよ・・だって・・(爆)
受託研究かなんかなんでしょうね。

その中に戻し交配を約2700花やりました。ってあります。
さてその「戻し交配」とは・・のお話。BACK CROSS

A品種とB品種があります。A品種が目的の遺伝子を持ってるとします。それをB品種
に挿入したいとすると・・A品種とB品種を受粉させて、F1雑種を作り出します。
F1雑種の花とB品種を掛け合わ次世代(BC)にまたまたそれにB品種を交配させて・・
繰り返して(数回~10回)B品種に目的の形質遺伝子を挿入してやろうと言うのが、
「戻し交配」と呼びます。

えへへ

想像するだけでjuvenility(幼若性)がありますので、ものすごい時間がかかります
ね。例えば短めのブルーベリーの場合、種からやったら、もしや花が付くのが3年ほど
かかりますからね。

A品種とB品種のF1雑種が花付けるまで、3~4年
そのF1雑種にB品種を掛け合わせて、種が出来ました。それが開花するのに3~4年
BC世代にまた3~4年

ここだけで10年近くの時が経ちますね。新品種を作るっていうのはものすごい時間が
かかりますね。その挙げ句、目的遺伝子が挿入出来なかったら・・(爆)当たり前に
あることでしょう。遺伝子組み換えしたくなる意味がわかりますよね。

さてさてこの記事の続きは胚珠を培養しています。と書いてあります。バイオテクノ
ロジーです。これはどんな含みがあるのか先生に聞いてみたいところが、おそらく
ハイブリッドが作成することができると思います。

今年から私も実生やっています。交雑育種です。
デライトだけでも昨日鉢上げしてみて24本ありました。デライトとティフブルーの交雑
です。さてこの24本から1本出てきますか??
[PR]

by inokorisan | 2009-01-27 21:03 | ブルーベリー | Comments(10)

Commented by ちけぞう at 2009-01-27 22:21 x
ん~、難しいです。

「レカ×スパルタン」×「スパルタン」×「スパルタン」・・・×「スパルタン」を繰り返して
スパルタンなんだけど根が強い品種を作る・・・って事でしょうか?
でもこれだと実生な訳ですからスパルタンじゃないですよね。

単純に根が強くてスパルタンな味の品種を作りたければ
「レカ×スパルタン」1回で良いような気もしますし・・・。
ん~、難しいです(汗
Commented by ぴん at 2009-01-27 22:45 x
来月辺り始めて採取しておいた種を蒔きます。
大それた考えはございませんが、宝くじ?適な運試し程度に
「おやぁ!!?」ってなもんが出来たらと。
居残りさん記事の通りやるとすれば10年後は・・私やぁ還暦こえていますがな(ーー;)
Commented by inokorisan at 2009-01-27 23:09
>ちげぞうさん
そうです。言ってる意味はそうです。スパータンに根の
強い形質を挿入する場合、そんな感じです。
もちろんスパータンXレカでその時点で、F1雑種です。
それを戻していっても、雑種です。

>「レカ×スパルタン」1回で良いような気もしますし・・・。

うむ ここが実は落とし穴・・形質が2分の1づつ
って考えるといいですね。花粉は減数分裂してい
ますからね。サラブレッドが親を超えるのが大変な
事と同じです。
だから、根の強いスパータン風が生まれる率は
かなり低くなります。それをあげていく為に、スパ
ータンに戻していく訳です。ただし・・F1に根が強い
要素が含まれていないと空振りです。でそこで選抜
をしていきます。
Commented by inokorisan at 2009-01-27 23:10
>ぴんさん
そうですね。だから似たり寄ったりでいい新品種が
生まれない訳です。
果樹は数うち当たる方法が手っ取り早いです。
その為に遺伝子組み換え、バイテクが必要になって
くる訳ですね。
Commented by 座敷童 at 2009-01-28 15:51 x
野菜だと一代めは優勢遺伝だから(2代目は劣勢)簡単だけど果樹の場合は難しいですね(確認するまでに長く掛かります)。
そういうF1から枝変わり見つけたほうが早い気もします。林檎のフジでは枝変わりの苗木相当な高値で売っていますね。
先日ラジオで気候で成る実が違う柿の木の話題やっていました。多分ですが花が咲く時期の気温で元の品種特性が出るんでしょうか?。
Commented by inokorisan at 2009-01-28 17:21
>座敷童さん
果樹の場合はやっかいですね。野菜なら1年で結果
わかりますが、果樹にはjuvenileがありますので、
結果出すまで、数年かかりますね。その中でもブル
ベリは短い方なんですけどね。
そういう意味では果樹はなかなか大変なことですね。
Commented by ちけぞう at 2009-01-28 23:16 x
>サラブレッドが親を超えるのが大変な事と同じです。
もうこれだけで全てが分かりました(笑

サンデーサイレンスを超える馬は2000頭以上産んでディープインパクトが該当するかどうかレベル。
スパルタンを超える果実品質を産むには・・・どんだけ種植えれば良いんでしょうね・・・。
Commented by inokorisan at 2009-01-28 23:44
>ちけぞうさん
サラブレッドの様に交配の極みの中でも、理想通り
にはいきませんよね。優秀な馬同士を掛け合わせ
ても優秀になるとは限らないですからね。雑種です
からね。
サラブレッドは先祖は明確ですから、系統育種です
ね。(笑)
サラブレッドは戻せないけど、スパータンは戻せます
ので、それでスパータンに近づけることは出来るはず
ですよ。
Commented by セティ1世 at 2009-01-29 01:24 x
こんばんわ。

合計約3000花…こりゃとても太刀打ちできんなぁ。(笑)
やってるとこはやってるんですね。

デライト24本ですか、さっき数えたらうちは23本。1本負けたToT…(笑)そちらではもう苗たちは活動始めてますか??

わたしゃ大阪ブランドのブルーベリーの開発、地道にがんばろっと。
ブルーベリーはやっぱ信州やろっていうイメージぶっ潰します。ムリムリ。(笑)
Commented by inokorisan at 2009-01-29 10:55
>セティさん
やっとコメントきましたね。今回の記事はセティさん
用に書きました。(笑)

3000近くやっていますね。どのぐらいやるのでしょ
うかね?

デライト24です。まだこっちは苗動いていませんね。

私も東京ブルーベリーに邁進しますよ。長野も温暖
化で大変だと思いますよ。雪も少なそうです。
新しい品種が必要になってくるのは必至でしょうね。

<< 今咲いてる花 植物繁殖学 セカンドシーズン >>