やさいの時間 藤畑任三郎編   

今日のやさいの時間はいよいよ完璧なパクリまでやりましたね~私は好きですよ。
パクリって大切ですからね。

モヤシの時の、Ace of BaseのThe Signは久々に聞いたな~なつかしかった。
意外にやさいの時間は好みの音楽をかけることが多いな~テクノでね。高校生の時は
ディスコって言っていたのに、大人になったらクラブって言うのには何故だかわから
ない。お年を召した方はゴーゴーとか言うのかな??



パーライトの話をしていましたね。
ブルーベリーでピートモスにパーライト混ぜる理由と同じですね。

ブルーベリー育てながら、ピートモスで団粒化させるのは基本的に無理なので、
私の場合、補助剤でパーライトを混ぜてる訳ですが、あれと同じ考え方です。

前に書いたことがありますが、パーライトには2種あって、物理的に性質がちょっと
違います。真珠岩を発泡させたもの、黒曜石を発泡させたものがあります。

真珠岩系 柔らかい 保水性がある
黒曜石系 硬い 保水性が少ない

ピートモスは保水性高いですから、相反する黒曜石系を使っています。


ピートモスとパーライトの関係

しかし、藤畑任三郎、古畑によく似ていたなぁ~さすが藤田先生。
どこまでコスプレ・寸劇が進むか楽しみです。
[PR]

by inokorisan | 2009-01-23 23:21 | ブルーベリー | Comments(8)

Commented by はむ at 2009-01-24 00:17 x
今日大学のツテで植物関係の団体の新年会に参加させてもらったのですが、そこに藤田先生が来ていましたよ。
いろいろな人と挨拶していてお忙しそうだったのでお話できなかったのが残念です。
Commented by inokorisan at 2009-01-24 00:33
>はむさん
ナマ藤田先生いいな~
一度、お笑いについて話をしてもらいたい。
Commented by hide at 2009-01-24 14:48 x
パーライトが2種類あること知りませんでした。
いろいろな形状のパーライトがあるのは知っていますが、ホームセンターでは、ただパーライトとしか表示されていません。
趣味の園芸でも用土配合する場合ただパーライトと1割と書いてあるだけです。
一般に出回っているパーライトは保水性を考えると多分真珠岩系ですね。
Commented by inokorisan at 2009-01-24 17:33
>hideさん
パーライトは原材料の石で変わりますね。
結局の所、パーライトを混ぜれば良いと言うことでは
ないのですが、昨日のやさいの時間でもありましたが
ピートモスですと、単粒構造になっています。それを
ミミズ入れて団粒化させることはブルーベリーでは
出来ませんので、物理的に団粒化構造と作り出さな
いといけないわな・・それでピートモス、パーライトの
用土にしています。前は色々混ぜて試しましたが、
結局、この数年は基本に戻ってきました。みんなの
ブログで色々混ぜものをしてるのを見てると、あ~
私にもそんな時期があったな~って思い出します。
Commented by 座敷童 at 2009-01-25 04:40 x
緑産でも同じこと言っていました。鉢なら鹿沼は使うなと。パーライトのみでOK だと。
地植えではと聞いてみたら水捌けが良い畑では使っても良いと。
Commented by トップスコーラ at 2009-01-25 10:04 x
テクノですか~
私はソウルというかブラコンというか、ようは黒人音楽派です
80’あたりのが特に好きですねえ
Cheryl Lynn - In The Night
http://jp.youtube.com/watch?v=hvwOWWkteEg&feature=related
ダイアナロス、チャカカーン、パティオースティンとかも
チョット古過ぎるか(笑

パーライトはpH7.0前後となにかで見たんですが、気にする必要
ないですかね
Commented by inokorisan at 2009-01-25 18:53
>座敷童さん
でしょうね。鹿沼土は崩れますからね。鹿沼土使うなら
日向土を使った方がいいですね。硬いですから。
Commented by inokorisan at 2009-01-25 18:57
>トップスコーラさん
たぶん、私ら世代のちょっと前なんですよ。

パーライトはpH7中性ですから、安定していますよ。
不都合は出てこないと思います。

<< 屋上ブルーベリー園の整備 パーライト >>