銭の戦争   

韓国ドラマネタ・・
「銭の戦争」って言うドラマを3日で見終わりました。パク・シニャンが主演ドラマなん
ですけどね。この俳優さんのドラマは居残り好みなんですね。
最初は「パリの恋人」って言うドラマをみました。その時は主演女優さんが好みだった
ので、見たですけどね。大金持ちと貧乏なお嬢さんのラブストリー

で次に「達磨よ、遊ぼう」って言う映画をみました。山奥の静かなお寺にヤクザ役の
パク・シニャンらが逃げてきた。かくまって貰うためにお寺の坊さんたちと共同生活
が始まったのですが、ヤクザとお坊さん 笑えますよ。

で今回は「銭の戦争」
両親を闇金業者の借金取り立てで殺され、それがきっかけで自から闇金業者に
なって、両親の敵を討っていく話です。

でね。わざわざ日記に書く気になったのは・・そのドラマの終わり方がね~不満なん
ですよ。え~って言う終わり方でさ・・ネタばれだから話さないけど、当たり前と言っ
たら当たり前な事で、リアルすぎて、びっくりしました。
[PR]

by inokorisan | 2009-01-17 12:15 | 閑話 | Comments(0)

<< 放置プレー挿し木 胡蝶蘭の様子 >>