「休眠時間」の復習   

昨日、けろけろさんのブログで休眠時間が大丈夫かな?って記載があって、
私もブルーベリーの休眠について。ケーブルテレビの日本映画チャンネルで
「陰日向に咲く」を見ながら、考えていました。

「陰日向に咲く」いいですね。私もダメダメな人間なので、この映画好きです。
人の生き方とかね。でそんな映画見ながら・・

生殖成長から考えてみました。(落葉果樹)
d0022845_0154528.jpg
こんな感じの時間の流れになりますね。絵にしてみました。(クリックすると
でっかくなります)

花芽形成期と過ぎて、花芽休眠期を経て、開花して行くわけで、たまに花芽発達相を
花芽分化と間違えてる人いますが、逆転しちゃっています。ちゃんと園芸学の本でも
読むと分かるですけどね。確かに花芽分化って文字にされると、目に見えて花芽が
分割されて見えてると素人はそう思ってしまいますね。花芽形成=花芽分化です。
包括されています。

花芽形成は園芸学の授業でも毎度毎度図を用い得て説明される部分です。それは
花芽形成って果樹でも野菜でもすごく重要でもちろん花咲かないと収穫できません
し・・逆に大根・ほうれん草など野菜では花が咲いてしまうと商品になりません。
抽だい(とうだい)問題
花芽形成を中心に考えていかないと、収穫までおぼつかない・・って言うことになる
から、花芽形成は重要たるゆえんです。花成を制御出来れば・・これがいつでも
制御出来ると「花咲じいさん」になれます。花成ホルモン「フロリゲン」が研究進展
すれば、将来はいつでも花咲かせることが出来るかもしれませんね。

花芽分化が終わったものが、花芽が膨らんで来て、充実(成熟)してきて、膨らんで
見えます。そのまま休眠してしまえばよろしいのですが・・

よくあるブルーベリーの2期成り、狂い咲きなどは何故起きるのか??につながって
いきます。(今年は色々なブログなどで狂い咲きなど話されましたね。)

本やwebで休眠打破時間が載っていますが・・ブルーベリーにはこの深度まで要ら
ないじゃないの?が居残りの考えです。この低温遭遇時間から言ったら、狂い咲き
してる時間はないだろう・・が予想ね。

休眠期は2つに別れて、自発休眠と他発休眠になります。
■自発休眠とは・・生育の好適な条件を与えても休眠してる状態
■他発休眠とは・・温度・光など外的要因が生育に不適当な場合に起こる休眠
(「図説園芸学」より)

ブルーベリーに戻りまして、自発休眠が「無い、もしくは短い」 無いもしくは短い場合
他発休眠まで間に合わない時、すなわちブルーベリーに都合が良い状態が維持
されると、ブルーベリーの花芽がゆるんで、開花しちゃうと推測しています。

さてさて ここらが農学が建築学や数学より難しいところですね。なんで難しいのか

あはは・・実は分からない事ばかりなんですよね。大学で勉強してみて感じた事です。
例えば力学(物理)とか勉強してみると分かるのですが、居残りは大学受験は物理で
した。地球上の事はニュートンの運動方程式で物体の運動が表せちゃうのですが。
植物の世界では統一出来そうもありません、ここら人間が自然に勝てない(掌握)
出来ない理由なんでしょうね。

教授とかに質問すると・・実はよく分からないだよね。予想されるけどデーターが
出てこないとかね。「人間の領域を越える。神のみぞ知る。」って言う世界なの
かなって感じる瞬間です。
はじめて園芸教授と話をした時を思い出します。いつ水やりをすればいいか?
朝なのか・・夕方なのか・・ 普通は朝やるものだ・・なんて思っていましたが、
そうなると光合成の邪魔をする。(ずいぶん前に光合成速度とかの話ししたっけかな)
では気孔が閉じる夕方か・・
私は夕方の方が理にかなってると信じてるのですが・・教授もそう思ってるそうです。
ただし・・教授曰く データーが出てこないだよね。ワハハハ
子供の頃から植物の水やりは朝早くね。なんて教えられてきましたが、ここらが
実は難しい所だったりするのですね。いつかは解明されるのかな☆

狂い咲きの件はこれからも考えていきたいです☆
[PR]

by inokorisan | 2008-12-15 01:07 | その他果樹 | Comments(12)

Commented by 座敷童 at 2008-12-15 04:05 x
興味深く読ませていただきました。
夕方水遣りすると途長が多いと母から教わりました。だから品種によって水遣りの時間わ変えるんだと。
Commented by inokorisan at 2008-12-15 18:49
>座敷童さん
水やりって難しいですね。私は一番気を使ってる場面
です。
Commented by hide at 2008-12-15 21:10 x
>「人間の領域を越える。神のみぞ知る。」

になってしまえば、休眠打破時間の根拠となるものは
どこから出て来たのでしょうか。

次回の展開楽しみにしています。
Commented by inokorisan at 2008-12-15 22:00
>hideさん
植物って人間よりかなり進化してるもので、あまりにも
進みすぎていて、人間が理解が到達していてない・・
って言うのもありますね。その意味合いも含ませて
あります。

低温要求時間の出所は全書です。

次回予告「居残り花芽分化を復習する」って事で
FAでしょうか?
ちなみに気分次第でございます。気分屋なもので
Commented by kaizu_3 at 2008-12-16 21:47
休眠時間は私も疑問に思っていました。
1400時間前後と言われるサクランボが、我が家でもそこそこ育って花芽をつけました。でも、我が家はコンクリートジャングルで温かく、1000時間もないと思います。理想的な生長や良い品質を得るには、指定の時間が必要なのかと思ったりします。
Commented at 2008-12-16 21:49
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by inokorisan at 2008-12-16 22:03
>かいづさん
まぁブルーベリーの低温遭遇時間に関して思ったので
すが、落葉果樹の低温遭遇時間は品種などで左右
されています。休眠が無いと養分貯蔵に影響がある
と思いますが、狂い咲きでも結実までいきますから
ブルーベリーではどうなんよ?って言う疑問もあり
ます。
Commented by hide at 2008-12-16 22:45 x
私のところでも2期成りで青い果実がついています。
沖縄を除く日本列島では低温遭遇時間について、それほど神経質にならなくても良いということでしょうか。

暦、届きました。ありがとうございました。
Commented by inokorisan at 2008-12-16 23:35
>hideさん
2季なり品種ありますよね。2季なりだ~って唄って
いますしね。品種で低温遭遇(要求?)の違いがあ
ると思いますが、さして低温遭遇時間には気にしなく
でも良いので?って言うところじゃないかな?なんて
思っています。temujinさんのブログではちゃんと
結実までいっていますしね。
うむ神経質にならなくてもOKって言うじゃないのか
な・・明日は休みだから、ゆっくり考えてみますよ。

さて・・どんな実験をしましょうか・・加温してみましょ
うか、超促成の実験ね。まぁ今年は忙しくて、そこ
まで馬力ないですけどね。

暦届きましたか・・暦の部分は飛ばしてもいいので
運勢でもみてみてください。
Commented by けろけろ at 2008-12-17 01:24 x
こんばんは。
居残りさんの理論は、うちのブルーベリー達が証明しているような
気がします。
たぶん、狂い咲きした株を加温してやれば、なんだかそのまま
正常に結実していたような気がするのです。
国産ブルーベリーが冬に流通するのも不可能ではないかもしれませんね。
でも、よく分からないのが青森で「りんごの休眠時間が不足するかも」って問題になっている点です
これも居残り理論だと大丈夫なんですかね?
うちはいつも夜やってましたが...根が冷えるからよくないとか散々言われながら。
Commented by inokorisan at 2008-12-17 02:58
>けろけろさん
上記ブログで書いてありますが、ブルーベリーの場
合は自発休眠時間が「無いもしくは短い」って言うこ
とで、リンゴには当てはまってこないと思います。
作物でも休眠時間はまちまちです。リンゴは長くて
1400時間(だからおのずと産地が指定されてき
ますね)暖地ではリンゴは無理って言われてる所以
ですね。次に同じ作物でも品種で深度は変わって
きます。
青森で「りんごの休眠時間が不足するかも」って言う
のは、低温遭遇(7.2℃以下)が1440時間確保
出来るか?って言う問題ですね。地球温暖化の原因
もあるでしょう。では人間はどう対応するか?環境に
合わせた品種改良で対応していくしかないですね。
低温遭遇時間の短いもの。って言う感じにね。

ブルーベリーに戻すと、南部ハイブッシュが遭遇深度
が低いから、暖地でも遭遇時間をまかなえる。って言
う意味で、暑さに強いハイブッシュって言う意味では
ないですね。
Commented by inokorisan at 2008-12-17 03:09
つづき

>これも居残り理論だと大丈夫なんですかね?
うむ リンゴでは無理でしょうね。

では逆転の発想で、青森県でラビットアイが上手に
育てられるか?
これはやってみた事はないですから、2点問題が
考えられてきます。

1、自発休眠も他発休眠も達成できたでも、遅霜に
花芽生育が停止してしまった。
2.春の訪れが遅く、秋が早く訪れてしまい、生育
ステージをクリアー出来なかった。

そういう事を考えると適地品種の選択を・・って思い
ます。
ただ、けろけろさんの狂い咲きをみてると、低温要求
時間は、思ったより低いだな・・って思います。

<< 四国の残りのラジオ局 確実にシーズンオフしています >>