たまにはブルーベリー   

今朝の寒さは居残りを怠け者にします。息を吐くと、タバコの煙並に白い吐息が出ます。

ゲロさむ・・

今年導入したラビット新品種らも生きています。
d0022845_651939.jpg
ヤドキン、アイラ、オンスロー、モンゴメリーとか・・

ついでにベランダの小松菜も生きています。
d0022845_653343.jpg
そろそろ食べるか・・

小松菜って雑煮で食べると旨いだよなぁ~ もうすぐ雑煮食べられます。

居残り家のお雑煮は、出汁、お餅・小松菜・里芋・ゆずの削ったやつが風味付け
お餅は四角い餅を焼いて投入、出汁は鰹削り節、醤油味

小学校の時に、お正月を京都で過ごしたのですが、朝食に京都の雑煮が出ました。
丸い餅に白味噌仕立て・・あれはびびったね。そんな事を同級生に話したら、
うちは鶏ガラダシだよ~ これまたびっくりしました。自分の視野の狭さを感じた瞬間
でしたね。

視野(レンジ)だけは広めに持って行きたいです。

小学校の時の友達って、やっぱ自分らと環境が似てる訳で、話題も同じ、遊びも同じ
中学の時は他の小学校から合同になってきて、少し視野がバージョンアップ。
高校の時は都からの合同になって、あんな奴もいるのね・・にバージョンアップ
大学の時は全国・世界から集まるから、あんな奴 変な奴 おかしすぎる 色々な人が
いるなにバージョンアップ、ついでにグローバル、国際化

大人になったら、自分が正論って言うのは通じなくなってきて、多方面から見ないと
いけなくなっていく反面 しっかりとした考え方(バックボーン)を持たないと、置いてき
ぼりなので大変だな・・
[PR]

by inokorisan | 2008-11-17 07:07 | ブルーベリー | Comments(4)

Commented by はむ at 2008-11-17 17:24 x
新品種、良い品種だといいですね!
まさに学校は視野をじっくり広くするのには最適ですね。
考え方がへんに偏って頑固になってしまわないようになりたいですわ。
Commented by inokorisan at 2008-11-17 21:05
>はむさん
どうなんでしょうね。評価が定まっていませんからね。
実生が簡単だから、どんどん品種出てきますね。
いいものなら良いのですが。

そうですね。学校は良いところですね。いろいろな
仲間がいますからね。いっぱい友達となるといい
ですね。
授業前に学生同士のおしゃべりが耳に入ってきま
した。
自分はカエサルの血が混ざってる可能性がある。
と話して居てるのを聞いてなるほどな・・って思い
ました。ジュリアス・シーザー、ユリウス・カエサル
ですね。グレゴリオ暦前のユリウス暦ですね。

遺伝子は分散するから、自分にもカイサルの遺
伝子が入ってるとの話でした。
さすが遺伝子を勉強してる学生さんだな・・って
おじさんは思ってしまいました。
Commented by kaizu_3 at 2008-11-17 21:59
珍しいラビットが入っていたんですね。HCではまず見かけません。
昨年は小松菜作りましたが、今年は春菊とタアサイをやってます。
今年のユズは沢山成ってますか?
Commented by inokorisan at 2008-11-17 22:23
>かいづさん
もう庭の小松菜は食べちゃって、今はプランターの
小松菜があります。これ終わってからまた小松菜を
作ろうかな~
ゆずはたくさん実なっていますよ。

<< 全国統一の道は遠い ただいまRadio St He... >>