妄想旅行 四国編   

先日は道後温泉で一泊して、ゆったりできました。<--妄想中。。

道後温泉行ったことありません。<--現実。。
愛媛行ったことありませんからね~だからあこがれているだなもし

その後、高知へ・・逆うちですよ。
d0022845_1153379.jpg
おかげさまで高知放送は50周年・・(番組中で言っていました)
高知城の天守閣と廊下櫓門ですね。

高知城と言えば、山内一豊ですね。一豊よりその妻の方が有名カナ?内助の功の話
で出てくる筆頭ですね。昨日同様、司馬遼の「功名が辻」がいい本ですね。
貧乏武士の一豊(ぼろぼろ伊右衛門)が、その妻千代と徐々に出世街道を突っ走って、
土佐一国の太守まで出世する話です。

そんなぼろぼろ一豊が出世の糸口をつかんだのが、信長配下時代 馬の市で駿馬を
手に入れる所ですね。駿馬を買いたい理想があるが、お金がない。そんな時に妻が
嫁ぐ際に鏡台に仕込まれたお金で、その駿馬を購入して、そんな内助の功が信長の
目につく。

小山評定では遠州掛川6万石を家康に差し出す思い切った事をして、東海道中の城を
持つ大名も一豊に倣うことなって、一気に家康は関ヶ原の勝因を得たわけです。
そのご褒美が、土佐一国。まぁその後土佐を納めるにあたって、改易された長宗我部
の浪人達(郷士)も多く、反乱もあり、収めるためにだまし討ちをした陰の部分もあります。
その後、明治まで上士(山内家)、郷士(長宗我部)と言う具合で、身分差別があった
そうです。これも司馬遼太郎の「竜馬がゆく」につながっていきますね。
[PR]

by inokorisan | 2008-11-16 02:00 | ラジオ | Comments(4)

Commented by hide at 2008-11-16 10:44 x
妄想旅行続きますね。
もう行く先は自由奔放、居残りさんの行きたい所へ行って下さい。
せっかくの四国旅行ですから、札所巡りでもどうですか。
Commented by inokorisan at 2008-11-16 10:58
>hideさん
特定な人のコンサルティングするのが商売なので旅行
に行きづらいですよね~妄想するしかないですね~
そうそう・・会社に置いてある給水器の会社の懸賞で
10万円分の旅行券が当たったので、それを費えに
家族旅行してみようとは思っています。
Commented by yume-no-izumi at 2008-11-16 11:10
お、パタロウくんですね!四国南岸は地元なので懐かしいです。
RKCが40周年を迎えるにあたって公募されたのですが、最近ではCG表現になっているようですね。ウェブでは情報が拾えませんが、のちに彼には家族(父母・ペット)がいることが判明しました。
Commented by inokorisan at 2008-11-16 15:52
>夢の泉さん
このキャラクターのシールまで送ってきてくれました。

<< ただいまRadio St He... 妄想旅行 鹿児島から四国へ >>