虎はなにゆえ強いと思う?   

「虎はなにゆえつよいと思う?」

「ん? ?」

「もともと強いからよ」
「お主は、もともと弱いからそのような凶相になるほど剣の修行をせねばならぬのだ」

漫画「花の慶次」より

居残りは、この言葉好きなんですね。パチンコ「花の慶次」でも出てくる名文句です。
「もともと強いからよ」

努力じゃなれないものって有ると思いますね。天性と言うか能力。見渡すとそんな人
いると思います。運命は変えられても宿命は変えられないみたいな。

朝早くから水やりして、努力して努力して育ててるから・・なんてほえる人もいるけど
意外にピント外れがあります。慶次的に言うと、負け犬の遠吠えに近いものです。
努力なんてひけらかすものではないですね。さらりとやるから粋なものでしょう。

今日、植え替えしていましたら、そんな虎のような奴がいまししたね。
夏に恐ろしく強い ヌイ
d0022845_18534890.jpg
ハイブッシュ最強じゃないかな・・と居残りは思っています。
そんなヌイ3鉢を植え替えしました。太い根ばかりにはびっくりしました。

居残り~!俺が何で夏強いか分かるか・・
根が強いからよぉ~ って言われました。

見てみるとこりゃ強い訳です。太い根があちらこちらに出ている。ラビットに近いものが
ありますね。

後は食味をコントロール出来ればいい訳です。私もヌイはイマイチ
って思っていましたが、後半、放置していたものは美味しかったです。

ブルーベリーがホントに食べたいか・・って自問自答するときがあります。
答えはNOですね。あんまり自分が欲するものでは無い・・育てるのが楽しみだ。
ブルーベリーはオタク心をくすぐるモノがある。ぐらいでしょうか。

ホントにこれ家で作って食べられたら、いいだろうな・・・っていう果物あります。
居残りはメロンですね。あのネットの被ったメロン。あれが作れたら・・って勉強して
います。大昔、彼女とHCに行ったときに、その娘はスイカの苗にかなり食いついて
いました。その子はスイカが出来ることにあこがれがあるのでしょうね。

で脱線を戻すと・・
ブルーベリーで旨いまずいがある。なんでか・・って考えたことあります。
それは収穫時期でした。ブルーベリーの一番難しい所・・土作り?水やり?・・・etc
答えはNO 収穫タイミングだと私は思っています。

経験上、収穫のタイミングは3日しかないと思います。ヘタを見るとかあるけど、あれも
あんまりあてにならないですね。クライマテリックライズすrると言う人もいますが、
クライマテリックライズは勘違いだと思っています。理由は収穫後放置してるとすぐに
しぼむからね。水気が飛んじゃうからですね。と私は思っていますが、大学の授業の
資料はブルーベリーはクライマテリックライズに分類されていたり、左の「最新果樹園芸」
では非クライマテリックライズに分類されています。
やっぱ開花から収穫までの日数をカウントするしかないのかな?なんて思っています。

来年の課題にします。
[PR]

by inokorisan | 2008-10-19 19:06 | ブルーベリー | Comments(10)

Commented by ぴん at 2008-10-19 21:30 x
虎の話から・・食いついてしまいました(笑
私も実際はイチゴやメロン、既に出回っている果物の方が美味しいと感じます。栽培そのものを楽しむ感じで趣味としている訳ですが、おまけ、としての収穫、それなりにやればそれなりに口に入れられるのが良いんです。
ジャムなどにしたことも有りませんから、大きな事言えませんが、本来の旨さを知らないからなんでしょうかね・・。
採るタイミングは・・・私の都合になっちゃっています(^_^;)
Commented by inokorisan at 2008-10-19 23:42
>ぴんさん
あはは 虎で食いつきましたか・・今日は勝ちまし
たね。出てきますか?
メロン作りたいな~って思っています。来年はブルー
ベリー減らしてトライしてみたいところです。夢は広が
りますわ。
Commented by lanevo70107 at 2008-10-19 23:53
こんばんは。
どうもブルーベリーは、ブルーベリーガムの味のイメージが
あるので、あの味の果実があるならば、私の育てたい果物
No1なんですが、あんな味の果実はなかなかならないんですね。
うわさに聞く「サマータイム」という品種がそんな味らしいのですが、
こちらでは手に入らない品種なのでなんともいえません。

確かにブルーベリーは収穫が難しいですね。
ブルーベリー園などで試食用にとってある実もたいして
おいしくないし、やはりタイミングというものが難しいのでしょう。
熟しすぎると砂糖菓子のようにあまくなってしまって、
それはそれでまたおいしくない。難しいです...
Commented by inokorisan at 2008-10-20 00:54
>けろけろさん
あ~サマータイムは今年までありましたよ。青い実が
フレッシュで確かに旨かったかもしれませんね。あげ
てしまって、もうありませんね。残念。明日、屋上探し
てみますね。

ブルーベリーの難しさは収穫時だと常々思います。
ただ栽培が主なブログなので、収穫の話が脱線上
で出てきました。
Commented by けろけろ at 2008-10-20 23:44 x
こんばんは。
うちは、ヌイを水切れさせちゃって手当てにおおわらわです。
枯れ死しないで欲しいですが、理由が我ながら情けない...
散水チューブで水遣りしていたのですが、数日、東から強い風
が吹き続けたため、水が風で流されてかかっていなかったのです。
ちょっとまとまった休みがとれたら、本気で水遣りを改善しないと
いけないです。
Commented by inokorisan at 2008-10-21 00:17
>けろけろさん
ヌイはうちでは最強伝説になりつつあります。ヌイあげ
ましょうか?
自動灌水ですと、風向き考えないといけませんね。
そうそう、けろけろさんのブログの方のコメントで、
アスベストに不安・・って言うのは、バーミキュライト
じゃないかな?・・まぁパーライトにも含まれてる可
能性は否定は出来ませんけど、バーミキュライト
の方がその可能性は高い筈です。
Commented by けろけろ at 2008-10-21 19:39 x
どっかでパーライトもアスベストを含有しているという話題を見た
ような気がしたのですが、調べてみたら、どうも誤ったネタの
ようです。パーライトは大丈夫ですね。
う~ん、ひる石吹付け、又はパーライト吹付けにアスベストを含有していることがあるという情報を勘違いした人のネタなのかなぁ...
今度、うちでもパーライトを試してみます。
Commented by inokorisan at 2008-10-21 20:26
>けろけろさん
昔から建築ではアスベストは結構うるさいですからね。
勉強させられました。盲点はノザワ テーリングって
言う左官材料があるのですが、10年ぐらい前までは
ガンガン使われていました。左官のモルタル混和材
で伸びがいいので、職人は好んでよく使われていま
した。当時はあれはグレーゾーンだったのですが、
石綿が使われおり、結構使っていましたね。
私の現場ではダメよ。って材料を引き下げていまし
たが、結構、他では使われていました。
今は無石綿になりました。パーライトは骨材に今も
昔もすごく使われますので、それと勘違いしたの
かもしれませんね。
Commented by hide at 2008-10-22 21:23 x
居残りさん、こんばんは。
ブログの更新しばらくお休みですか。
それとも、すでにメロン栽培の計画でも練っておられるのでしょうか。
しかし、メロン栽培は、設備にかなりの費用を要するのではありませんか。
その点ブルーベリーは、多少の栽培知識があれば誰でも作ることが可能で、果樹栽培には初心者でも入りやすいですね。
居残りさんは、決めたら実行が早い。
Commented by inokorisan at 2008-10-23 00:12
>hideさん こんばんは
ブログネタが無いので、困りものです。さっきちゃんと
ネタひねくりだして書きました。

メロン栽培してみたいですね。設備費かかりそうで
すね。さぁどうやって捻出しましょうか・・そこからスタ
ートです。先日、買ったオータムジャンボが6等3000
円当たっていました。3000円の投資で3300のバッ
クなので、300円利益取れました。この3000円握っ
てパチンコ・スロットで増やして、わらしべ長者風に
捻出してやろうか・・なんてね。

ブルーベリーは鉢で育てられるし小さくて良いですね。
モモ・サクランボなども作っていますが、やっぱ鉢では
窮屈そうです。

>居残りさんは、決めたら実行が早い。
そうとも言いますかね。飽きるのも早いですが・・(爆)

<< ラヂヲ聞いています。 秋の植え替え さぁ何回? >>