クロロシスと硫安   

そういえば先日(6月5日) ベランダにある接木挿しがクロロシスが出てるな~って
思っていました。
d0022845_004795.jpg

クロロフィルが抑制されてクロロシスがあらわれます。だいたい現わ
れのは梅雨だったりします。光量が落ちるからでしょうね。
クロロシスはブルーベリー育ててると必ずぶち当たる問題です。

ここで微量元素肥料の投入なんて考え、液肥やら肥料など投入しがちです。間違えで
はないと思いますが、新しいピートモスの植え替えが良いと私は思います。
植え替えは結構めんどくさい事なので、そんな時、居残りはズルして硫安を少量施肥します。

5日ほど前に施しました。
d0022845_010076.jpg
こんな感じで復活します。

硫安をまくとブルーベリーがよろこぶ(2008年05月18日)より抜粋

硫安(硫酸アンモニウム)(NH4)2SO4 このような肥料を生理的酸性肥料

ではなんで生理的酸性肥料なんかというと、土壌に施与されると土壌中の水分で溶解して
アンモニウムイオン(NH4+)と硫酸イオン(SO42-)に解離する。解離しちゃって、植物に養分として吸収されるのですが、NH4+に比べると、SO42-の方が吸収量が少なくて、土壌にこのイオンが残ってしまいます。SO42-は陰イオンですから、電気的中性を維持するために、土壌から陽イオンの水素イオン(H+)が放出される。それで硫酸(H2SO4)の酸性物質が出来る。んでもって、土壌が酸性化される。

結局、ブルーベリーは硫黄分が欲しがるだな・・って思うところです。
[PR]

by inokorisan | 2008-06-15 00:09 | ブルーベリー | Comments(6)

Commented by kaizu_3 at 2008-06-15 13:49
偶然ですが、昨日ホームベルの葉色が悪いので植え替えました。根詰まりでも同じように、なるみたいですね。
硫安、買っておこうかな。。。
Commented by inokorisan at 2008-06-15 17:31
>かいづさん
植え替えが一番ですよ。それにラビットアイ葉色が薄い
ぐらいが実は調子良かったりします。(笑)
それにホームベルは普通の土でもピート無しでもいけ
たりしますよ。(笑)その強さはすごいと思います。
それに小粒といえば小粒ですが、甘いしね・・
Commented by トキ at 2008-06-15 21:59 x
硫安、凄い効果有りなんですね!これって小口で売っている商品あるんですかね?
Commented by inokorisan at 2008-06-15 22:09
>トキさん
小口でありますよ。私が買ったのもたぶん200gぐらい
の小袋じゃないかな・・
私の場合はほんの少しだけしか使わないので、少量
で十分です。地植え成木だと年間窒素量は一握りで
す。
Commented by けろけろ at 2008-06-16 22:39 x
こんばんは。
うちでも硫安の効果、経験あります。
なんか元気なくて、葉が黄緑色で葉やけしたように少し葉が
赤くなっていたプルが硫安をあげたら、葉芽動きまくりに
なって調子よくなりました。効果絶大でした。
用土のPHが少しあがっていたのかもしれません。
Commented by inokorisan at 2008-06-16 23:39
>けろけろさん
硫安の効果ってすごいですよね。
やりすぎると枯れるし、少しでも徒長しちゃうので、
なかなか使いづらいところありますね。

あんまり居残りの場合はpHって気にしたことないの
で、上がったか、じゃあ下げるか・・って言う気分です。
その時に硫安使います。

<< きゅうり ジューンブライドのおすそ分け >>