虫が多い季節です。   

今年から洋梨やってみて、即効で赤星出てくるのを見て、結果、防除できないな・・と
思いつつも、農薬使ってみました。
先日の柊が食われてくるのを見て、殺虫剤まきました。

ブルーベリー育ててると、ホント農薬って使わないな~と感じます。皮ごと食べるって
考えると、かなり躊躇してしまいますが・・
もうすでにアブラムシ出てきています。ピカコー退治になると思いますが・・
確かに窒息して、黒く干からびてるのを見ると、おおお~って思います。

そんな居残りのプチトレンドは「農薬」

図書室に寄って、そんな関係の本を借りてきました。
だれでもできる果樹の病害虫防除―ラクして減農薬
無登録農薬はなぜつかわれた―豊かさの死角
果樹園芸大百科13 イチジク
[PR]

by inokorisan | 2008-05-09 01:17 | ブルーベリー | Comments(2)

Commented by けろけろ at 2008-05-09 22:07 x
こんばんは。
ピカコーは一度買おうと思ったのですが、アブラムシに効かない
と書いてあるサイトとかもあったので、ちょっと購入を躊躇してました。
効果があるんですね(^^)
うちでは、ブルーベリーにはアブラムシはあまりつかないのですが、
スモモや花に結構つくので、対策を考えなくてはいけません。
Commented by inokorisan at 2008-05-09 23:11
>ケロケロさん
たぶん濃度だと思いますよ。全部が全部死なないのは
確かです。何度も噴霧しないといけませんね。手でトー
ルでは面倒だし、皮食べるものにアブラムシ程度で
薬まくのもどうかな・・?って思ってピカコーです。
椿に毎年、チャドクガがつくのですが、チャドクガの
塊にピカコー噴霧して、ネチョネチョにすると翌日には
死んでいます。結構、効くものだな~って感心します。

<< 読書感想?感想文になっていません。 夏日到来 >>