土壌学と園芸学   

雨の中、行ってきました。初出勤じゃない初授業・・

当たり前ですが、学生の時ってこうだったよな~と思いました。ちょっとざわついちゃって
いてね。社会人に染まっちゃたので、もっと上品にしてろよ。と思いましたが、まぁこんな
ものですね。確かに会社に新入社員入ってくると、ちょっと落ち着きありませんもね。それが
3年もすると、おお!大人じゃん。に変わりますもんね。

私はまったく知らない世界ですからドキドキですけどね。それもまったく違う範囲からの
突入ですからね。(笑)何故なんでしょう
小さな一歩ですが、ブルーベラーな私に取っては大きな飛躍です。(爆)

やっぱ大学ですね。話し手の教授は頭イイ話し方をしますね。さすが・・って思いました。

今日、園芸学の教授の話を聞いていて、いい話だな~と言うのは、ネットより本を読め。
ネットで調べると頭に残らない、本で読んだことは頭に残る、フィードバックが出来る。
私もそう思っています。
と言うことで、帰りに「図説園芸学」4500円を購入してきました。図説・・なんて書いて
ありますが、図なんて少ないです(笑)でもこれ良さそうです。
[PR]

by inokorisan | 2008-04-10 13:24 | ブルーベリー | Comments(2)

Commented by kaizu_3 at 2008-04-10 20:03
初授業、新鮮だったでしょうね。
入門書などよく読みますが、今の私には学問としての意識はないです。
こうやったら、あ〜なるのか〜、なんて見よう見まねです。
最初はこんなものですね、私の場合。
IT関連では何冊か書いてますけど、初めは今の園芸と同じでした。
ところで、著者も先生って呼ばれるんですよ。なんかくすぐったい、
そう感じたのを思い出しました。
Commented by inokorisan at 2008-04-10 20:18
>かいづ先生
初授業、若い頃がよみがえってきました。おお~
卒業したのが工学部だったのですが・・工学部と
違って、農学部は女性が多いな~って感じました。
30%ほど女性じゃないかな??
たぶん、かいづさんも私も読んでる入門書。って
応用編だと思います。今も先生の本読んでいます
が、かなり基本から話し始めています。園藝の
「藝」の話から・・文字の成り立ちから来ています
から、どんだけ~って思います。あ~そうなんだ~
って思います。土壌学もそうでしたが、文字の成り
立ちが好きみたいです。

毎年、暦原稿納めていますが、先生って呼ばれて
いますよ。(爆)たぶん小馬鹿して、先生そろそろ
原稿くれませんか・・なんて思ってるでしょうね。
そろそろ来年の原稿が必要な時期です。

<< 早くも5年 明日から授業です。 >>