文旦   

今日はゆっくり出来ると思ったのですが・・朝から知り合いの社長に呼び出されていました。

で、その社長の実家 高知から送られてきた文旦を頂いてきました。実家で取れるそうです。

d0022845_21242482.jpg

でかいですね。いいにおいしています。

私は柑橘、苦手なんですが、酸っぱくないよ。と言っていたので、家に帰ってきて、
食べてみました。

この社長は私を息子のようにかわいがってくれます。なんだか私の廻りの社長連中は
私を息子のようにかわいがってくれる人が多いです。そんな中、たまには歯を食いしば
らないといけない時もありますが・・

そんな師匠連中も、色々指導してくれますし、色々な人を引き合わせてくれます。
上辺だけのつきあいではないので、私もついて行かないといけないので、つきあい大変ですが
私にはすごくプラスに働いています。みんな武士だな~って思うときもあります。
やっぱ苦労してきてる人は、修羅場くぐっていますね。そんな話を聞いてると、
勉強になります。
ひとかどの社長は、見ていると、すごくマメですね。それに気遣いは並々ならぬ
ものあります。でもへつらってる訳ではありません。マメにかなうものは無いな
なんて思ってマメな人間になろうと努力しています。

師匠にに恵まれてるな~なんて思いながら、おやつに文旦たべさせていただきました。

美味しい物ですね。来年もくれると言うので、来年ももらってこよっと・・
[PR]

by inokorisan | 2008-03-08 21:23 | 閑話 | Comments(4)

Commented by ぴん at 2008-03-08 21:43 x
こんばんは
土佐文旦、一時ハマっていました。皮が厚くて中々腐らないから、忘れた頃に食したことも有ります。
私なんぞはいつも、かわいがられるって良い反面、「まだまだ半人前だ!」と言われている様に感じています・・・。
Commented by inokorisan at 2008-03-08 21:58
>ぴんさん
土佐文旦って言うやつみたいですね。
厳しい社長連中なので、よっしゃ~って私が思っても
ダメ~って言われることあります。いつまでも私は
半人前ですよ。師匠超えは無理っぽいです。

昔、貴花田が横綱になったときに、師匠を超えま
したね。とナレーターが聞いて、貴花田が師匠は
一生超えられません。と答えてるのを思い出します。
Commented by しろくま at 2008-03-08 22:21 x
師匠に恵まれるのも、居残りさんの人徳です。
居残りさんも、武士の道を歩まれてますね。
武士と文旦、凛々しさの中に甘さがあって似合っています。
Commented by inokorisan at 2008-03-08 23:11
>しろくまさん
私の人徳は底辺ですからね。みんなお情けですよ。
たぶん(笑)
今、お風呂の中で文旦の事思い出していました。
食べたの今日入れて2回だけですね。旨かった。
カンキツ好まないので、ん?なんて思いましたが
美味しい物で良かったです。
人間が甘く出来ていますので、酸っぱいのは苦手
です。

<< 映画 クロサギ やりたいこと part1 >>