椿三十郎を見てきました   

織田「椿三十郎」を見てきました。

う~む 三船さんから見ると、違和感ありますが・・
まったく脚本も同じなので、まぁ上出来なんじゃないかな。俳優違うだから、比較
されちゃったらそりゃかわいそうってなもんです。

と思いつつも、子供の頃からの三船さんのファン。
何度も見た映画ですよ。ずばり見なかった方が良かったかも・・なんて思うところも。

殺陣がイマイチなんですよね。一瞬の閃光みたいのが無いのです。バスバスズバ
みたいなリズムが・・。

一番の見所 最後の決闘シーン。血しぶき見たかったです。理屈はいらないな。
何あったの?でOKですよ。あれで私は見なかった方が良かったな。なんて・・

あとは城代家老睦田夫妻。あれは配役間違えてるよ。藤田まことと中村玉緒
おいおい必殺かよ。ってつっこみたくなりました。馬面でもっとすっとぼけていないと
いけないし、夫人ももっと世間知らずじゃないとね。玉緒キャラ的に惜しいですけどね。

トヨエツ あれはいいね。室戸半兵衛適任な感じします。しゃべり方は丹下左膳
でしたが・・
佐々木蔵之介もいいね。おとぼけぶりは小林桂樹に近いね。劇場の笑い取っていた
のも蔵之介のシーンでしたね。

織田裕二が悪いじゃなくて、あれだけのイメージ強い無骨そうな役やるだからそりゃ
大変ですよ。でも見られたのも織田裕二だから出来たじゃないかな・・って思います。
三船さんのイメージと少し被るところも散見しました。

好きな話だからもう一度見てみるかな。
[PR]

by inokorisan | 2007-12-02 01:23 | 閑話 | Comments(0)

<< 植え替え日和 いよいよ12月かよ >>