ティフブルー   

サッカーを分離して今年で2年のティフブルーです。

植え替えをしました。
頭でっかちで24センチのCSポットだと転がっちゃうので、思い切って30センチの
CSポットへ・・

d0022845_11341928.jpg

初期の頃からティフブルー育てています。
いわゆるラビット御三家 ティフブルー・ホームベル・ウッダード

やっぱ安全・安心・スタンダードを馬鹿にするな。って聞こえてきそうなぐらい元気です。

d0022845_11362493.jpg

去年、庭のやぶらんの種をまいてみました。楽しい実生です。

d0022845_1137212.jpg

門を入ってすぐの椿です。コンパクトな椿で這寒と言う種類らしく
お気になので、おととし挿し木しました。

この挿し木にはちょっと思いいれがあって、事情があって父が亡くなった後に、
この家を売却しないといけない!って言う事態に陥りまして、やっぱ建築やってる
身としては、丹精こめて父が作った作品を売却するのは・・って悔しいことでした。
それに自分の育った家ですからね。

でもいずれ売却しなければならない。ではこの家の思い出の椿を挿し木して
兄弟に配ろうって思いました。そんな不安を持っていた頃に挿し木しました。

その後BANKから協力を得まして、再度、購入できて事なきを得ました。
家は家族の拠り所です。

借金整理のコンサルティングをしていると、家を最初から売ろうって言う相談者が
います。一番必要なく思うみたいです。でも私は相談者に家は最後の最後に
しましょう。って話をします。家を失うと、アパートに住むとかになるのですが
ライフスタイルが変わると家族ってテンでばらばらの離散することが多いので
それは避けようって思っています。
私のところに相談来る人は結構切羽詰まった人多くて、家族会議などに出ると
まずはじめに、ああ~このぐらいなら全然大丈夫ですよ。って話をします。
で冗談の2・3発 そうすると家族はほっとして笑顔が戻ります。だいたいその時
までにお父さんお母さんは最悪のシナリオを考えていますからね。顔が青ざめ
ているしね。でも2~3時間も話してると、後半家を出るときは、大爆笑に変えさ
せています。経営者さんはホントまじめなんですよ。ドラマのハゲタカみたいな
ものです。小泉・竹中政策の犠牲者ってホント多いです。その人らの生存権
まで犯しています。

で再建案を作ってく中で、自宅は最後に・・と言うか残しましょう。と言うのが
私のプライドです。競売屋やら怪しいお方たちと話をするときも、「どうにか家は
・・って頼みます」って話をします。それでもダメな時はテントぐらいは立派に
したい。ってね。
後日、だいたいのお客さんがやっぱ家は残したいっていいますからね。
銀行やらサービーサーやら交渉してると2~3年かかりますからね。そんな
時間過ごしてると、家族と一致団結するものです。
最後の大切な資産は家族なんだと気づいてくれます。何が無くても家族
その住まう家がなくなってしまわないようにするのが私の仕事だと思っています。
[PR]

by inokorisan | 2007-10-25 11:45 | ブルーベリー | Comments(6)

Commented by kaizu_3 at 2007-10-25 19:51
おぉ〜〜い、おいおい。
涙ポロポロ、感銘致しました。心意気が伝わってきます。

ティフブルー大好きです。そこそこ旨いし、丈夫だし、挿し木も簡単だし。
新しいほうに目が行きがちですが、私は全般的にベーシック好みです。
でも最近、チャンドラ君が気になっています。チャンドラーでなく
疑惑のチャンドラ。もしかしたら秘めたる何かがあるような。
Commented by inokorisan at 2007-10-25 21:24
>かいづさん
たいした信念ないのですが、私もいろいろな方に救われましたからね。
その誠意を他に返すために、わけわからん事やっていますよ。

やっぱ東京でハイブッシュは難しいな~って感じてます。その中で
やっぱREのスタンダードは馬鹿に出来ない存在です。特にティフ
ブルーがナンバー1だと思います。スタンダードは馬鹿にできませ
んよ。
Commented by しろくま at 2007-10-25 23:34 x
本当に大切なものほど、見失ってしまうものですね。
Commented by inokorisan at 2007-10-25 23:40
>しろくまさん
そういえば伊集院のラジオ 小林稔侍の回 録音ゲットしました。
今度、ゆっくり聞きます。
Commented by しろくま at 2007-10-26 07:30 x
居残りさん
おはようございます。
録音ゲットできてよかったですね。稔侍さんのひねくれ素直な感じがいいです。
健さんといえば、1996年から2000年までニッポン放送で年末に放送されていたラジオ番組「旅の途中で」が思い出深いです。一年の仕事を終えて、職場の古い石油ストーブの掃除をしながら聞いていました。健さんの言葉が心に沁みました。
Commented by inokorisan at 2007-10-26 07:47
>しろくまさん
やばいな~しろくまさんに言われて急遽取り寄せましたよ。
でもなかなか聞く時間無くて・・まぁ時間見つけてみてみます。

おお大掃除の思い出ですね。今年も後半戦に向かっていますね。
早いな~まずいよ。かなりまずい。

<< 今日は雨 体調悪いです。 >>