接ぎ木挿しヌイ   

接ぎ木と挿し木は同時って言うのはホント難しいと感じ入った今日この頃

昨年、今年とトライしましたが難しいね。
どういうか管理方法が・・・挿し木と接ぎ木同時なら生産性いいじゃんと思った
のですが、その後の成長が他の自根や台木をちゃんと作った接ぎ木から見ると
雲泥の差を感じました。

何故、こんなに困難?そんな所に挫折しています(苦しむような切羽は詰まって
いませんが・・理想通りに行かないので・・)

昨晩は、2年ぶりの飲み屋に友達といきました。ちょうど2年ぶりの嬢が居て、
ちょうど私がその店通わなくなってから、その嬢も東京に夢破れて、福岡に
戻っていたそうな、で今年の夏から目標もなく上京、暮らしていく為に復帰。
その実家での生活を聞きました。

2年前に見たときより別人と思うほど・・どういうかキラキラ度が失せた感じ。
ナンバー張っていた美人もキラキラが無くなると、普通の人だね。と言うのが
感想。ぐっさり刺さていました。でも2時間話するうちに、褒めちぎったらキラキラ
度少し上がるから不思議なもんだ。腐っても鯛らしい。見てて楽しい。

d0022845_6332733.jpg

今年接ぎ木挿し木してまだこんな程度 効率の前に難しさ痛感。イテテ・・

d0022845_634053.jpg

でも 根は少ないのにやっています。

「私は、へんにくすぐつたく、げらげら笑つた。やつてゐやがる、と思つた。」
太宰治 富嶽百景より・・

人間もブルーベリーも根っこがちゃんとしないと富士山みたいに「やつてゐやがる」
にはなれんのかな?

富嶽百景つづき

「人は、完全のたのもしさに接すると、まづ、だらしなくげらげら笑ふものらしい。全身のネヂが、他愛なくゆるんで、之はをかしな言ひかたであるが、帯紐(おびひも)といて笑ふといつたやうな感じである。諸君が、もし恋人と逢つて、逢つたとたんに、恋人がげらげら笑ひ出したら、慶祝である。必ず、恋人の非礼をとがめてはならぬ。恋人は、君に逢つて、君の完全のたのもしさを、全身に浴びてゐるのだ。」

頼もしい接ぎ木挿しブルーベリーを作りたいです。
[PR]

by inokorisan | 2007-10-03 06:38 | ブルーベリー | Comments(4)

Commented by しろくま at 2007-10-03 23:56 x
居残り@文学バージョンですね。
なんか、居残りさんに光源氏をかんじるなぁ。
酒場に人生をみたんですね。居残りさんも、その嬢も。
Commented by inokorisan at 2007-10-04 02:27
>しろくまさん
あはは 文学バージョンですかね。だいたい朝方にブログ書くとこんな
感じになります。
接ぎ木挿しに今挫折気味なんですね~酒場には物語ありますね。
毎晩パトロールが忙しいです。
Commented by BlueBerryNote at 2007-10-04 20:19
この接ぎ木挿しは来年の春に台木1年生に接ぎ木して秋になった接ぎ木と比較して大きいなら効率は良いってことになりますよね?
それは追い越せそうだからやっぱり接ぎ木挿し、成功すれば効率よさそうですね。
Commented by inokorisan at 2007-10-04 22:01
>berryNoteさん
序論で成功率上げないとダメみたいです。来年の春以降どれだけ
上げられるか?ってそんなところです。

<< ヒキコモリノヒトリゴト エストニアのピートモス >>