エチョータ   

昨年接いだエチョータ

今日、じっくり見ていました。もう接いだ部分、台木と穂木部分の見分けが
できないくらい癒合しています。もう多少の風でポッキリなんて事はなさそう
です。あ〜ここの接合部分切り取って、中がどんなになってくっついてる
のか見てみたいものです。解体新書するのには勇気ありませんが・・

d0022845_17325378.jpg

台木も太れば、穂木も太ります。

自根と接木 なぜこんなに違うものなのか!?不思議です。

事務所のカウンターには貰ってきたPCにvine linux入れて、不動産情報や
ブラウジングに使っていますが、今日はこのブログをこのPCで書いてみました。
linux学生時代にはよく使っていましたが、最近はどうもね?なんて思って
いましたが、なになに意外に使い易いです。どうしても専用ソフトは
windowsになりがちですが、軽い分スムースです。
よくわかりませんが、最近はmacもBSDなんでしょ。Windowsと違うOS
使うのも新鮮味あっていいですね。

d0022845_4142049.jpg
[PR]

by inokorisan | 2007-07-21 16:47 | ブルーベリー | Comments(13)

Commented by BlueBerryNote at 2007-07-21 18:17
エチョータは去年のシンポジウムの食味調査でスパルタンより人気がありましたね。美味しい品種のようで収穫がたのしみですね♪
Commented by inokorisan at 2007-07-21 18:56
>BerryNoteさん
おととし農工大のブルーベリー園を見学させてもらったときに
エチョータを見せていただきました。大粒な実がたわわになってる
姿を見て、おおお〜って思いました。お願いして冬にシュートを
一本貰って、接ぎ木しました。接ぎ木挿しもしたのですが、1本
しか成功しなかったのですが、普通、接ぎ木は写真の通り旺盛で
す。来年はこの枝からまた分身を作っていきたいと思っておりま
す。
食味調査人気あったのですね。楽しみが増えました。いろいろ
調べた所、エチョータは熟期にバラツキがないそうで、収穫手間
を考えると、収穫作業が楽みたいです。いい感じがプンプン
します。
Commented by あすかルビー at 2007-07-22 13:04 x
こんにちは。おじゃまします。
ブログもはじめたところですが、またよろしかったら色々教えてください。
私も、最近接木苗を購入したところですが、
お写真拝見していたら、成長が楽しみになってきました。
がんばって、育ててみますね♪
今後ともよろしくお願いいたします。

また、フォーラムのほう、書き込む位置を間違えてしまって、
余計なトピックを一つ作ってしまう形になりました。
本当に、もうしわけありませんでした。
Commented by テル at 2007-07-22 15:39 x
macのBSDは OS-Xからでしたっけ?(変な文章になってしまいました)
まぁ、所詮OSですから。。。
個人レベルではアプリケーションの方が重要かと。

ところで、接ぎ木・・良いですね~。
自根で問題ない品種は良いですが、大果をねらったり自根での栽培が難しい品種は接ぎ木してみたいです。

台木を挿したばかりなのに、頭の中では既に¥500玉クラスのブルーベリーが巨峰のように生っています。。。病気ですかね。
Commented by ぴん at 2007-07-22 20:16 x
PC、詳しくは解りませんので何卒やさしく使えるサイトでお願いいたします<m(__)m>

接木の分岐したところから伸びている穂木、太さが解らなくなっていますね。まだ先の事なれど、たのしみ~

テルさん、¥500円玉クラスを抜いてゴルフボール位を目指してみましょう!  ・・・  って・ゴルフボールの方が大きいんですよね?

Commented by inokorisan at 2007-07-23 15:30
>あすかルビーさん
ブログみました。だいぶブルーベリーにやられちゃっていますね。
夏の挿し木は意外に簡単ですから、密封して半日陰においておけば
発根しますよ。そのまま放置して、秋に植え替えすればいいと思い
ますよ。

Commented by inokorisan at 2007-07-23 15:33
>テルさん

接ぎ木は技術介入ですから、おもしろいですよね。いろいろな
人のブログ見てると、接ぎ木方法特徴あっておもしろいです。

やっぱ大粒狙うには、接ぎ木が一番近道みたいな気がします。

Commented by inokorisan at 2007-07-23 15:37
>ぴんさん
接ぎ木 こうなってくると安定感出てきますね。やっぱここからポッキリ
なんて怖いですからね。今は中がどうなって癒合してるか、見てみたい
症候群です。初接ぎ木潰して中見る勇気はありませんが、どうくっついて
るか気になります。(笑)
Commented by テル at 2007-07-23 21:52 x
>テルさん、¥500円玉クラスを抜いてゴルフボール位を目指してみましょう!

。。。その時はアルプス乙女でエントリーさせて頂きます。

えっ?Team500ってブルーベリーだけだったですか?
Commented by テル at 2007-07-24 13:32 x
あすかルビーさんの方で肥料の話題になって。。ちょっと質問なのですが。

施肥の基本として、果樹は花芽分化期には肥切れ状態にするのが常識ですが、ブルーベリーの場合5月から次の施肥(9月)まで間を空けるのは、7~8月の花芽分化に支障をきたさない様にする為ですよね?

と、いう事は。。来年開花させなくても(逆にさせたくない)良い、育成中の幼苗には肥切れの期間を作らなくても良い?。。となるのでしょうか?
Commented by inokorisan at 2007-07-24 22:26
>テルさん
これは私の考えですが、春・夏・秋で考えています。テルさんの言われ
てるのは夏肥だと思うのですが、私は夏肥は意外に重要視しています。
春は実を付けるパワー、夏は花芽つけるパワー、秋は冬越しの貯蓄
そんな気分です。ただし私は8月はあげません。乾燥で肥料分濃くなる
感じがするので・・・
Commented by テル at 2007-07-25 09:03 x
ほほ~っ。
そんな、考え方も有りですか。。メモメモ。
他の果樹の生理とは違いますが、ブルーベリーには有りなのかもしれないですね。。。。勉強しまっす。
Commented by inokorisan at 2007-07-25 10:37
>テルさん
若木と成木とは肥料の考え方が違うと私は考えています。
私の場合は若木はどんどん成長重視、成木は放置プレーと
剪定って考えています。
ブルーベリーも他果樹と同じで飢餓状態にすると子孫保存の為に
果実を増やす傾向にあります。ブルーベリーは古い枝ほど実が
付く性質があります。

<< 地道に収穫できています。 TEAM500のサイトを作りました。 >>