とうもこし生まれ ブルーベリーの肥料   

先日、ジョイフル本田のブルーベリー売り場で、とうもこし生まれのブルーベリー
専用肥料っていうものを1袋買っていました。

「追肥王」と言う肥料らしいですが・・・ブルーベリー専用肥料だそうでペレットの肥料

試験的にスパータンの接木(今年生産)に使ってみました。

あん梅良くないです。ちょっと肥え負け気味です。よく読むと「水溶性の栄養分で
速く効く」
100%有機らしいです。ちょっと異常発酵気味です。
[PR]

by inokorisan | 2007-07-10 23:31 | ブルーベリー | Comments(2)

Commented by セティ1世 at 2007-07-12 22:39 x
こんばんわ。初めて聞く肥料です。水溶性…うちの肥料もこのところの雨でけっこう流れ出してるんだろうなぁ。もったいない…

食物として、また燃料にも肥料にも使えるとうもろこし、すばらしい野菜ですよね。今日近所の畑で直売していたとうもろこしを買って湯がいて食べました。甘かったぁ。夜店では必ず売っている焼きとうもろこしもたまりまへんなぁ。
Commented by inokorisan at 2007-07-13 00:47
私も始めて使いましたが、ブルーベリー専用って言うのが気になって
試験してみました。PH4.4だそうです。でも追肥王で検索すると商品
出てきますが、ブルーベリー専用とは謳ってはいませんが、同じ商品
です。

コーンは最近はサトウキビと同様バイオエタノールの原料になってい
ます。転作先がトウモロコシになったりして、他の先物商品が値上が
ったりしています。中国では大豆もトウモロコシに転作などの影響が
出てきています。豆腐や味噌の値段が上がる影響もあります。
日本的にはバイオ燃料普及していませんので、ミクロ的に見ると日本
には不利な気がします。

<< 「TEAM500」に参加します ブルーベリーにはびこる >>