接ぎ木の成功時期   

昨日、ぼけっ~と接ぎ木マニュアル(趣味の園芸10月号)を読んでいたら

「接ぎ木後、1~2週間で発芽したら成功」

と書いてありました。え?マジで?じゃぁ今接いであるやつほとんど成功
じゃない~とうれしくなりました。

私は2次成長が始まって成功って思っているので、意外でした。でも偉い
人が言うだから、そうなんだろうね。

ちなみに重要なポイント以下の通りだそうです。

☆すばやく作業し、切り口を乾燥させない
☆台木は穂木と同じか太いものを選ぶ
☆台木と穂木の形成層がぴったり会うようにする
☆台木の切り込み部分が取れないように注意する
☆つぎ木後、1~2週間で発芽したら成功
[PR]

by inokorisan | 2007-04-07 11:30 | ブルーベリー | Comments(4)

Commented by ぴん at 2007-04-07 23:50 x
なんだか嬉しいような・・・嘘っぽいような・・・(笑
穂木の養分で芽が出るのでしょうから、それだけで成功とは思えないんですよ~。今後、もっと気温が上昇してくれば、枯れるもの、芽が伸びるもの、判断できますね。
一つでも成功していて欲しい!
Commented by inokorisan at 2007-04-08 00:29
>ぴんさん
確かにそうーなんですよね。挿し木と同じで2次成長すればOKなのですが
接ぎ木は数打ちゃ当たると言うところでしょうか。私も去年1本しか接ぎ木
やっていなくて、1本中1本の成功率なので、一応100%です。(爆)
去年と同じ手順でやったので、いけると思ってるのですが・・・こればっか
りはねぇ~
Commented by かみゅ at 2007-04-08 21:52 x
私は今年台木1の二股に2本接いだだけなので、どちらか1本成功して欲しいものです。
それにしても、1本中1本成功とは・・お見事!
Commented by inokorisan at 2007-04-09 00:12
>かみゅさん
こんばんは 私も保険をかけて二股で接いでいます。
1本中1本ですから、数こなさないといけないでした。今年は15本ぐらい
接いでみたので、1本ぐらいは成功させたいです。

<< 朝帰りです。 タイベリーと言うのを買ってみた >>