接木挿し カンナ利用法   

blueberry noteさんのブログ見ていたら、接木挿しを熱心にやられており
私も再トライしました。

と言っても2鉢ですが・・・
d0022845_21174894.jpg



やっぱblueberrynoteさんも悩んでいる通り、台木をいかに水平に削るかが
問題です。そこに成功の鍵がある・・・

去年から温めていたカンナを利用して、台木を削ればいいのではないか!
と思い、台木をカンナで削り、形成層を出しました。

案の定 小刀で切るより安全なのですが、水平にするのは無理でした。
カンナの刃研げばスパッといけるのかもしれませんが・・・

カンナ利用法いい線いってそうな気がするのですが、研究の余地ありそうです。
[PR]

by inokorisan | 2007-03-16 21:15 | ブルーベリー | Comments(4)

Commented by NH、 at 2007-03-17 09:36 x
台木をうまく切るのはやはり難しいですね。
私はおうちゃくして、剪定ばさみでぶちっと切り小刀で削りました。
カンナも使いようによってはうまくいくかもしれません。

刃研ぐにはダイヤモンドシャープナーですれば切れ味ばっちり。
Commented by inokorisan at 2007-03-17 21:11
>NH.さん
今日も接木やりました。鉋方ではなくて、小刀で台木に切り込みいれました。
ちゃんと砥いだおかげで、スパスパいけました。やっぱ道具はちゃんと
手入れしないとダメですね。(笑)
Commented by BlueBerryNote at 2007-03-17 21:20
台木の方ではなくって主に穂木のほうなんですがちょっと良い方法を見つけました。不器用な私でもバッチリ水平な面が出せるようです。やりようによっては台木にも応用できそうです。最近はたまには一発で決まることもあるようになりました。近々Upしますね!
Commented by inokorisan at 2007-03-17 21:50
>Blueberry noteさん

そうなんですよね。穂木の加工も面倒なんですよね。特に何度も
削れるせいもあって、どんどん削っちゃうからいい方法ないかな?
って思っていました。近日アップ楽しみにしています。
でも私の接木は今日台木使いつくしたので、今年は終了です、(涙)

<< KAWASUNありがとう 四谷・赤坂散策 >>