接木   

2月忙しくて、ブルーベリーの面倒見られなかったのですが、今日は暇できたので
4本接木やりました。芽が詰まった穂木だったので、2芽にしました。1芽でもいい
かも☆

d0022845_20191622.jpg



最近いろいろな人のブログでも接木の記事を多く見かけます。今年は接木ブーム
みたいです。

今日は手順を変えました。いつもは穂木を削って、台木を切り込みいれて、最後に
接木テープを巻いて、ビニールテープで巻く この手順ですが

今日は去年の趣味の園芸10月号の方法で、先に穂木に接木テープを巻いて
そこを削り形成層を出しました。この方が穂木に接木テープを巻くのが楽だと
わかりました。接木テープを回すのではなく、穂木をぐるぐるって回しながら巻いた
方がきれいでスマートで簡単な感じがしました。

週末は確定申告で死にます。申告書書くのは税理士と私が資料出せばいいのですが
納税するのが大変です。
[PR]

by inokorisan | 2007-03-02 20:25 | ブルーベリー | Comments(2)

Commented by ぴん at 2007-03-04 17:38 x
良く解らないのですが、穂木に巻いたテープの上から切り取ると、テープが外れませんか?着いていたら台木との加工で滑らなくなり、巻き安いとは思います。発想の転換ですね。
Commented by inokorisan at 2007-03-04 22:28
>びんさん こんばんはです。
そうですね。びんさんの接木方法と私の穂木の細工の仕方が違って
いますので、わかりづらいですよね。私は穂木をテープで巻いている
ので、台木と穂木を接いでからテープで巻くのと、先に穂木をテープで
巻いてしまい、その後に穂木の切り出しをして、台木に密着させて、
再度、穂木と台木部分を接木テープで巻く その上で固定する為に
ビニールテープで固定させています。

言葉じゃなかなか伝わらないですよね。

<< 小刀を研ぎました 思わぬ誤算 >>