ウッダート植え替え   

りんご箱のウッダードの植え替えしました。もうりんご箱はぼろぼろになって
しまい。毎年毎年植え替えようかって思ったのですが、なかなか大きな鉢が
無くて、ほったらかしだったのですが、テラコッタ鉢をもらったので、植え替え
しました。このウッダードはブルーベリー一年生の時から持っています。今では
一番古いブルーベリーになっています。りんご箱に初年度から植えていたのですが
ピートの腐りもなくて、おおお!っておもってしまいました。りんご箱だと過剰な
水保有しないからかな~と思いました。一番びっくりしたのは、まだ茶色でピート
を維持していました。当時はピート単様でした。木製鉢などは単様でいけるみたいです。

d0022845_16181860.jpg

高さは2mほどありますが、シュートを剪定しなかったので
風車になってしまっています。大失敗です。

でも夏には甘い実をつけます。風味も甘みも一番だな~って思っています。

10月3日に挿し木したバルドウィンを一本抜いてみたら、発根していました。
ブルーベリーは春から秋に挿せばいつでも発根することが分かりました。
[PR]

by inokorisan | 2007-01-03 16:20 | ブルーベリー | Comments(2)

Commented by ブルーマチス at 2007-01-04 10:21 x
おぉー、伸びましたね。
ひょろひょろですね。
大胆に途中でカットすると、新枝が数本出そうですが。
りんご箱は過湿しすぎなくて良かったみたいですね。
これでテラコッタ鉢や駄温鉢、木製鉢に期待持てそうですね。
鉢に応じてピートの配合を変えてやる必要はあるみたいですが。
Commented by inokorisan at 2007-01-04 23:35
>ブルーマチスさん
ひょろひょろですが、ぶっといシュートでいまだに切戻し出来ない
ですよね。(涙)だからこのまま放置プレーしておこうと思ってます。

<< 失敗から学ぶ 屠蘇風呂 >>