チャドクガ退治   

先週より茶の木、椿にチャドクガが大発生
年に2回は大発生するのですが、これが大食い王なので、ほっておくと
葉っぱが丸裸に・・・それより怖いのが、こいつの毛 これに挿されるだけで
大騒ぎになるほど、かゆみがあります。子供の頃はよくおそわれました。

そんな苦い経験から、チャドクガ退治は欠かせません。

本当は枝ごと捕獲して、問題の毛ごと焼いちゃうの一番なのですが・・・

そんな毛虫臆病な私はここは農薬に頼っちゃいます。とりあえず殺せば
いいのです。後はそっち方面には近づかない!

枝切るときに迂闊にさわっちゃいそうで・・・ホント怖いですよ。

椿の侘助の近くに、ウッダートとノビリスの鉢植えがあるので
ブルーベリーにかからないように農薬噴霧いたしました。これで一安心です。
後はアリが死体を処分してくれるじゃないのかしら?
[PR]

by inokorisan | 2006-08-27 22:04 | ブルーベリー | Comments(0)

<< すす病? 遅めの緑枝挿し >>