花に嵐のたとえもあるぞ   

「新芽に嵐のたとえもあるぞ・・・・」
今日はすごい強風でした。朝、眼をこすりながら・・・

「サヨナラだけが人生だ・・・・」
風でブルーベリーが飛ばれて あれ~さようなら~チャンドラー はイヤなので・・・
思わずベランダブルーベリーの軽い鉢は倒れるとやばいので、避難させました。
ココキューブがそこらに散乱しました。でも意外と飛ばないもので、今後も使っていくつもり


「サヨナラだけが人生だ」私の好きな映画監督 川島雄三の石碑にはこの井伏鱒二の
訳「勧酒」が彫ってあるそうです。
川島雄三の映画はどっか暗い所がある。人間のどろりとした所が表現されていて
好きです。

志ん生の「黄金餅」なんて言うのも好きだね。貧乏長屋ケチな坊主の西念が自分の
死に際に貯めていた金を餅に包んで飲み込んだ。それを隣に住んでいた金兵衛が
見ていて、いっちょ西念の死体を裂いて抜き取ってやろうと言うおぞましい噺ですが
志ん生の裏の十八番 おもしろくなるから不思議だ。

川島雄三も志ん生も人間の醜さをさらりと表現してくれるから好きだ。
[PR]

by inokorisan | 2006-03-12 20:08 | ブルーベリー | Comments(0)

<< これは武器ですか? ブルーベリーコーナー >>