ブルーベリー大図鑑   

先日、本屋から「ブルーベリー大図鑑」が入荷したと連絡を貰っていたので
本屋に取りに行きました。

うわさのブルーベリーの図鑑!副題は「品種読本」

家に帰ってきて早速、書斎で読んでいました。

すげーの一言 日本で売られてるブルーベリーすべて網羅してるじゃないかな?
と言うほど、無い品種はなさそうです。

さすが「品種読本」 一品一品詳しい特性と写真が載っています。
写真集としてもすごいなと思います。

先日、高いなと表現しましたが、これは失言 いい仕事しています。
ただ残念なのは、本の作りの質は良くはないですね。コストでしょうか。
これでは何年かペラペラめくっていたら、落丁しちゃうじゃないかな?と
心配です。

これで害虫図鑑とブルーベリー大図鑑 図鑑が揃ってきました。

最近、ブルーベリー関係の本が一気に販売されてきて、さすがに机の本棚も
Bb書が増えてきました。しかし、四季報の横がブルーベリー本もさすがに
おかしいなと今思えました。
[PR]

by inokorisan | 2006-03-01 02:57 | ブルーベリー | Comments(2)

Commented by ベリー at 2006-03-01 23:15 x
ブルーベリー大図鑑、到着されたのですね。やはり、良いですか。品種の性格を知るには必要かなと思っていますが、本だらけになってしまい、ちゃんと読めるか心配です。便利帳もまだ、ほとんど読めていません。
Commented by inokorisan at 2006-03-02 09:57
大図鑑がほんとに必要かと言うと、便利帳の方が100倍役に立ちますね。子供頃に読んだ学研の図鑑みたいなものです。教科書としては便利
帳 副読書が大図鑑だと思います。だからしいて必要があるのかな?と
思っています。

<< バナナシフォンケーキ 魚粉 犬が食べる >>