園芸農家   

今日都内の帰りに、知り合いの園芸農家さんの家の前を通ったら、
ちょうど用土の切り替えしをやっていて、ブルに乗ってるが見えた
ので、ちょっと立ち寄ってきました。サフィニアの用土だったかな?それを
作ってるところでした。

この農家さん、ポインセチアではすごいお方で、日本一に何回も
なってる人なのですが、東京で真剣に農家やってる人で尊敬しています。

今日は立ち話で、色々話ができました。腐葉土が一山で40万近く
することや、ハウスの暖房燃料代が急騰して、園芸農家から野菜農家
へ転向してる人も居るとか、油の急騰で、ピートモスなので資材も便乗で
上がってると話を聞かせてもらいました。その中で、中国産の腐葉土は
あんまり使っちゃダメだよと聞かされました。塩分の入った水で発酵を
促進させちゃうそうです。だから、その人は青梅から腐葉土を買ってる
そうです。で面白のが、その腐葉土からゴルフボールが良く出てくる
そうです。ゴルフ場から落ち葉集めてるのでしょうね。

その農家さんの道路を挟んだ向こうの畑には30年のブルーベリーが
植えてあります。立派なものです。

で興味深い話は、7月中頃に出来るブルーベリーを中心に育てた方が
いいよと話をしていました。ウェイマスとか早生はなかなか育たないとの
事でした。確かにウェイマスの受粉はなかなか難しいなと思いました。
やっぱ東京ではラビットアイなのかな?とも思いました。

やっぱハイブッシュでも遅いものじゃないと難しいと言っていたのが
興味深かったです。
後は生産農家として、ブルーベリーもこれだけ作ってる人が出ると
価格維持が出来るのかな?と言っていました。生産する人もなかなか
大変だなと思いました。

ブルーベリーの接木の話も聞きました。ブルーベリーは簡単な方に
入るからやったほうがいいとのことでした。ただ水が上がらない今の
季節にやったほうがいいとの事

また色々園芸のことを教えてくれるそうです。農場にいつでもいるから
立ち寄りなさいといわれました。やっぱ達人から色々な話を聞けると
うれしいものです。

オリンピックはカーリングが楽しい。がんばれ日本 小野寺さん☆
[PR]

by inokorisan | 2006-02-19 21:42 | ブルーベリー | Comments(0)

<< 魚粉・昆布 川村かおり、ブルーベリー大図鑑 >>