ブルーベリーの植え替え   

前から気になっていた、5鉢のあまつぶ星・おおつぶ星の植え替えをやりました。

暖かいとやる気がわく!

もううちに来て3年生になりますが、去年驚くほど大きくなりました。
やっぱ協会苗は違うなと認識。でも協会は取り扱いだけで農家のラベルが
くっついていました。

で先日、土を見ていたら、もうピートも腐敗して、普通の土になっていました。
ミミズがえっちらこっちら ピートを食べて、糞にしていったみたいです。
で排水性が悪いので、本日植え替え強行!

用土はピート、鹿沼、パーライト
排水性があがるかな?と思いマルチに使ってるココキューブを鉢底に敷いて、
その上から植え込みしてみました。もともと菊鉢なので、底は全面網で抜けて
いるのですが・・・2年使いましたがブルーベリーには最適な鉢だと思います。
CSポットは若干排水性は悪いみたいな感じがします。

鉢から2年ぶりに抜くと、あんまり根は良くなったです。あれこんなもの??
と思いました。ミミズが食べちゃったのでしょうか。ミミズの居なかったおおつぶ
星の1鉢はなかなかの根張りでした。

d0022845_1627246.jpg

こんな感じで植え替え完了

ラベルもちゃんと書き直して新規につけておきました。
ラベル無いとこのあまつぶ・おおつぶはホント見分けつきません。さすが兄弟と
言うべきか。

このループラベル意外と良いです。ダイモで打刻できるといいのですが、幅が
13ミリ ダイモは12ミリなので、無理っぽい。両端を切って、ダイモの9ミリに
あわせると、ちゃんと打刻してくれて白く文字は浮かび上がります。でもきっちり
カットしないと送り出ししてくれないので、両端を13ミリから9ミリまで細める
カットが相当面倒で却下 黄色のラベルしかないのも文字が読みづらいので
青とか赤のラベルがあるといいのですが・・・
打刻してくれるループラベルがあると、オシャレで文字消えもないからいいなと
思う一日でした。
d0022845_16291591.jpg

苗の根元付近 白くなっているのは先日、石灰硫黄剤の塗った跡です。
水を掛けると、落ちます。やっぱブルーベリーには良くないと理解しました。
PH11近くの物がしみ落ちる訳ですから、土を酸性に持って行っても、上から
アルカリ性が降ってくるので、あんまり良くないかもしれません。
[PR]

by inokorisan | 2006-02-14 16:31 | ブルーベリー | Comments(0)

<< JAグリーンに行ってきた 花芽充実 >>