石灰硫黄合剤   

先日購入したさくらんぼの苗にカイガラムシを発見したので、はけ塗りで
石灰硫黄合剤を塗りつけてみました。

強アルカリ性でカイガラムシには強力です。ムトーハップ(六一〇ハップ)
みたいな色でにおいもムトーハップです。このまま入浴剤にしても大丈夫
そうな感じがします。農薬を入浴剤に出来るのかな?

関係ない話ですが、六一〇ハップの利用方法に、足の裏の角質を取る
方法があります。濃い目の六一〇ハップを軽石につけて、ちょこっとこすると
あれよあれよと角質が取れちゃいます。足の裏がこんなに柔らかくなるんだ~
と感心したことがあります。
六一〇ハップは金属溶かすので、風呂釜がある浴槽だと使用はできません。
うちの犬が痒がったときに、六一〇ハップで沐浴させています。いい感じで
痒みが引くみたいです。

さて

ブルーベリーにもカイガラムシが昨年ついたことがあるのですが、そのときは
はがし落としましたが、今年も付いたら嫌だなと思っています。

はけ塗りならブルーベリーに塗っても大丈夫なのか?と考えています。

去年のカイガラムシの被害は、蟻によって見つけることができました。
アブラムシのせいかな?と蟻がせっせとブルーベリーを上ったり下りたり
していたので、アブラムシかな?と思って、アブラムシの駆除をしたのですが
まだ頻繁に上り下りをしていたので、木をよく見ると、小さなカイガラムシでした。

どうもカイガラムシから甘い汁が出てるみたいで、それを目当てに蟻がブルーベリーの
鉢に巣を作って、せっせとがんばっていました。
そのせいか、そのブルーベリーの木は元気がありませんでした。
この冬に石灰硫黄剤をまくチャンスはまだありますが・・・アルカリ性まくのは
どうかな?と悩んでいます。
[PR]

by inokorisan | 2006-02-09 17:59 | ブルーベリー | Comments(0)

<< 花芽摘み 有楽町で会いましょう♪野望チャンス >>