晴天です。   

台風や大雪の次の日は晴天になるけど、今日は大晴天 この青はどこまで行く
ものだろうと?と考えてしまうほど、青いです。

雪もお昼にはほとんどとろけてしまいました。庭のブルーベリー置き場は日陰なので
1週間はとけそうもありません。

ライブ問題を朝テレビで見ていたけど、粉飾決算が悪いとあるけど、さてさて粉飾決算
が一概に悪いのか?とも思う。ライブドアは上場企業なので、決算内容は株価に反映
されるので、これは御法度である。しかしながら中小企業の経営者はどうだろうか?
粉飾決算されていない企業が何社あるだろうか?

上場企業は資金調達を社債・新株発行などで、資金調達の道があるが、中小企業
の資金調達の主は銀行融資などである。銀行が企業に資料を提出しろと融資前に
言われるわけだが・・・ここで必須になるのが、決算書 それも3期分とか言われる。
さてそこで見られるのが、黒字か赤字かです。近年、新銀行東京などの用に、赤字
リスクでも融資を実行するところもあるみただが、決して金利も安いものでは無い。
では中小企業が銀行から融資を受けるには、ある意味粉飾しなければならない
事も事実です。それが悪いとも思えない。また銀行も人の子であるから、それが
分からない訳でもないと思う。

粉飾決算 言葉は悪いけど、案外、人を助けることも出来るツールであるとも
思える。小泉、竹中の言う金融政策によって、何人の中小企業の社長が命を奪わ
れたものだろか。銀行で働く人達も苦労した事だろう。
大鉈を振るったつもりでいると思うが、それは決して美しいものでは無かったような
感じがある。

中小企業のまじめな経営者が鉛筆なめなめした決算書と堀江がメールで指示した
決算書とは似ても似つかない代物です。
[PR]

by inokorisan | 2006-01-22 12:09 | 閑話 | Comments(0)

<< ブルーベリー全書 予告通り「雪」でした >>