玉ねぎ植え付け   

まだ11月なのに東京は雪降りました。でも積もることなく
よかったです。
去年(今年)は大雪が2発来ましたからね。

今日は玉ねぎの植え付けでした。今年はセルトレイで
手元で作りました。畑で作っても、水やりできないので
家で作りたいのですが、置き場がないので、440穴の
セルトレイです。

2週間前に一発目の植え付けはしました。
d0022845_22301740.jpg
畑は寒いですね。霜が降りていました。
今回は横にもう一畝。

苗は浮き上がってなかったので、霜対策はまた次の機会

買い苗だと根が乾燥してたりするので、案外セルトレイの
方が活着から言えばいいのかもしれません。植えるのも
プラグインですからね。簡単。
まぁ毎年、玉ねぎ失敗しまくってるので、希望的観測ですが・・

土壌が酸性すぎる--->石灰でだいぶ調整した。
霜で苗が浮く---->活着を急ぎたい。あと再度押さえたい。
マルチが風で飛ぶ---->マルチ抑え対策をしたい。

2年連続失敗なので、なんとか成功したいです。
[PR]

by inokorisan | 2016-11-27 22:22 | 富士宮開拓大作戦 | Comments(2)

Commented by 亜果樹 at 2016-12-07 16:50 x
玉ねぎ作りに挑戦したんですね。
玉ねぎ床の基本は腐葉土と過リン酸石灰ですね。
公園で集めた腐葉土を入れると不思議な位出来ましたが、
最近は腐葉土取りをさぼったせいか、玉ねぎの出来にムラがありますね。
ところで秩父の温泉でいいところあったら教えてくれませんか。
Commented by inokorisan at 2016-12-08 17:27
>亜果樹さん
どうもうちの畑は酸性すぎるので、今年はちゃんと酸度調整をやりました。後は霜とマルチめくれを阻止すれば、なんとかなるじゃないかな・・とたくらんでいます。
リン酸はヨウリンが投入してあります。

秩父の温泉は日帰りだと武甲温泉、満願の湯とかあります。泊りだと美やま温泉ホテルとか。
昔は鉱泉と呼んでいましたが、法改正したのかな。温泉って名乗っています。武甲温泉とかちょっとだけ硫黄臭していました。

<< 第7回東京農工大ブルーベリー研究会 オリーブ収穫 >>