うれしい   

先日、近所の大学(農工大)にかねてより、接木挿しの手ほどきをして欲しいと
お願いしていたのですが、来年3月に学生と作業するときに、教えてあげますよ。
とメールいただけました。ありがとうございます。

よっしゃ!勉強させてもらいます。

ブルーベラーにとって、近所にこんな大学があるなんてうれしいことです。
そういえば、昔犬を飼っていて、農工大の中の病院で見てもらったことがあります。
ずいぶん昔から開かれた大学ではないかな?と思っています。

私の行っていた大学も結構、開かれた大学でした。建築の学校なんですけど。
最近、構造問題騒ぎで、たまに解説とかに教授が出てたりしています。
私は卒論は材料系なんですが、しいて言うと生産ですね。働きながら大学に通った
ので、昼間の仕事が活かせる勉強が出来たらなと思って、生産(施工系)でした。
建築学科は大きく5つに分かれて、意匠(都市計画含む)、構造、設備、材料に
大きく分かれるのですが、その6割が意匠という感じで学生は研究室が分かれます。

人気の無いのが・・・構造、材料 (汗)

大学で何が嫌だったかというと、構造計算  ちっとも楽しくないのですよ。(爆)
でも実社会に出たら、ゼネコンでは構造担当 (ぶは)で新聞とかに姉歯さんの
設計した構造図が出ていたりするのですが・・・・地中梁の図面ですね。
あちゃ~って言いますよ。明らかに主筋本数不足 径不足かなと。
という事は、現場で明らかにオカシイ!?と気づく分けで・・・ところがゼネコンは
設計事務所(先生)には弱い訳で、そんな所が歪みなんでしょうね。
ただ、この事件は明らかにゼネコンとコンサルティングの作為のような
感じが私見では思います。

余談でした。☆
[PR]

by inokorisan | 2005-12-07 23:44 | ブルーベリー | Comments(0)

<< 寒い ピートモス >>