ブルーベリー研究会でした。   

毎年、1月にあるブルーベリー研究会でした。
ちょうど大学も農家さんも時期的には暇な頃なので、この時期みたいです。

相変わらず盛況でした。

工部のロボットやってる先生のドローンの利用方法とか
d0022845_625063.jpg

そのあと、学生さんの研究内容の発表。
上手にプレゼン発表していました。人に発表するのはセンスが必要。いいセンス
でした。

病害虫の話を害虫害と病害と22人の先生が講演してくれました。
d0022845_663183.jpg

d0022845_664467.jpg


富士宮の畑が今年から防草シートだけだと、夏の地温上昇に耐えられないな~って
分かったので、去年からバーグを運搬しています。この冬に敷き詰めをしようと
思いますが、古い園だと紋羽害が出ると結構聞いてるので、もやもやして樹皮に
変更していなかったのですが、あ~講演でもその辺が言われていました。
地元の古いブルーベリー園の園主も紋羽が出ると質問していました。

まぁー搬入してるし、ヒノキのみなので、ヒノキチオールに掛けてみますかね。
[PR]

by inokorisan | 2016-01-11 06:17 | 大学のお勉強 | Comments(2)

Commented by ぴん at 2016-01-11 21:42 x
ブルーベリー研究会、お疲れ様でした。
どうにも重いフットワーク、江戸まではムリ(^_^;)
ヒノキ皮チップ、以前はベランダの鉢苗全ての用土の一部としていましたが、植え替えの度に観られる白い粉状のがおびただしい位発生していました、なので今は地植え苗のマルチのみ使用としています・・・自然界では私の様なものは太刀打ち出来ません(泣
Commented by inokorisan at 2016-01-13 02:26
>ぴんさん
お江戸は遠いでござる。まぁ今度、資料送りますよ。
病害虫もちゃんと載っています。
紋羽はずいぶん前から言われてて、チップ栽培の警鐘は出ていたですけどね。まぁ、株元に敷かなきゃいいみたいですよ。多くの他果樹でも問題になっていますから、仕方ない事なんでしょう。

<< 石灰硫黄合剤 あけましておめでとうございます。 >>