バーグもらい   

昨日は平日ですが、木材工場にバーグもらいに行ってきました。
その工場は富士産ヒノキの工場で、生木から角材を作っています。
工場通ったら、三五(3寸5分)の角材が乾燥室に見えました。

私の用事があるのは、丸太からの樹皮はぎエリアです。

どんどん降ってくるので、軽トラを付けて、荷台に貯まります。
d0022845_23202893.jpg
ヒノキなのでいい香りです。

工場長がリフトで載せてあげるよと言っていたのですが、
リフトがちょうど壊れてて、コマツの人が修理していました。
すぐ終わるから待ってて、と言われましたが、工場長に
あの降ってくるのをピックアップしていいですか?って聞いて
OKが出たので、そのまま直乗せしました。

畑では・・
d0022845_23243259.jpg
黒豆が乾燥したので、脱粒に持って帰ってきました。
d0022845_23261516.jpg
大根はなりすぎました。全部収穫してきました。
d0022845_23265558.jpg
里芋跡のライ麦は芽が出てきました。寒いのに芽生えるのは
感心します。これから葉はアントシアニンを増やして冬の寒さに
耐えます。畝間には夏には黒豆が入ります。
[PR]

by inokorisan | 2015-12-09 23:31 | 富士宮開拓大作戦 | Comments(2)

Commented by ぴん at 2015-12-10 06:23 x
チップを手に入れるにはまさしく!私の理想とする所です!(^^)!
剥いだばかりのヒノキ皮チップって本当に良い香りですもんね。
畑面積からすればどれだけの往復で済むか解りませんが、こんなパターンでは搬出搬入もはかどりそうです。
羨ましい。
Commented by inokorisan at 2015-12-10 11:32
>ぴんさん
畑から15分ぐらいなので運搬はのんびりドライブで良いのですが、畑の敷きこみが大変です。今、ブルーベリーエリア全面か、株周りにするか悩んでいます。すでに防草シート貼ってあるので、それを外して全面にするか、そのまま敷いちゃうか、株元だけにするか。
春までにのんびりやります。

<< 第6回東京農工大ブルーベリー研... ワイドFM >>