飯が旨すぎる   

ラグビーワールドカップがロンドンで始まりました。

日本の初戦は南アフリカ。

ラグビー知ってる人なら、あの!南アフリカ。なのです。
わたくし、springboks好きです。

昔々は南アフリカは人種差別の制裁で国際試合に出場できませんでした。
だから第1回大会 第2回大会は不出場。
当時は強い強い。とは聞いていましたが、国際試合に出てきませんから、
ベールに包まれていました。

で、アパルトヘイト廃止により、第3回大会は南アフリカでの自国開催。
この時、私は初めて、南アフリカの強さを見ました。

映画 Invitas インビクタス/負けざる者たち
で当時の南ア代表とネルソンマンデラ大統領の話が出ています。
ただ、この映画の中で日本代表は屈辱的表現で出てきます。
事実ですから仕方ない。ニュージーランド代表オールブラックスに
145点取られて、17-145で負けています。大会最多得点。
日本にとっては悪夢。

また、ラグビーワールドカップの主題歌(大会歌)はWorld In Union.
これがいい歌詞なんです。映画にもすごくマッチしています。

さて、我らが日本代表。
もちろんわたくし桜のジャージ着てTVの前で応援しました。

私の予想はさすがに南アフリカには勝てない。でも最近のジャパーンの強さ
は本物だから、いい試合にはなるだろう・・
社員にもさっさと帰って、夜中BSを見ろ!と予想と共に言いました。

南アフリカに勝つ!と言うことは
例えば、
サッカーだと日本がブラジルに勝つ。
レスリング女子なら吉田沙保里が負ける。
最難関なのが日本人選手がボルトに勝つ。

さすがに最難関のボルトはオールブラックスに勝つかな・・
じゃあ吉田沙保里が負けるぐらい難しい。

裏切られた~ 出だしから先制。
スクラムも押し負けていない。タックルもいい。ドライビングモールもいい。
さすがに1対1の突破には体格差で負けてしまいましたが。組織力で上回った。

後半最後。敵陣5mからのスクラム。劇的な勝利が。こんな素晴らしい試合。
そして、歴史は塗り替えられた。

言葉になりません。明日、日の丸出そうかな。

2~3日メシウマです。
[PR]

by inokorisan | 2015-09-20 03:56 | 閑話 | Comments(0)

<< もみ殻運搬BOX もみ殻収集 >>