里芋の収穫   

最近、忙しくて富士宮に行けなかったのですが、大仕事が終わったので土曜日に
今年最後の草刈りと里芋の試し掘りに行ってきました。

鹿にサツマイモやら落花生を食べられたので、里芋のみの収穫になりました。

種芋は立川の農家さんからいただきました。
d0022845_1703394.jpg
2コンテナありました。小芋、孫芋を分別して干しています。

まだ来年の種芋を5株掘ってないのと、ヤツガシラが20本ほど掘り上げていません。
次は人連れて行って人間ユンボになってもらう予定です。
[PR]

by inokorisan | 2014-10-26 17:10 | 富士宮開拓大作戦 | Comments(2)

Commented by KOH at 2014-11-30 04:19 x
里芋は湿地でも栽培できるからと、耕作放棄されていた水田で育てました。
たしかによく育つのですが、水田だと粘土っぽい土で育つので芋についた土が落ちません。株もでかくてうんざりです。
反省して、来年はまた、まさ土の畑で作ります。
Commented by inokorisan at 2014-12-02 03:41
>KOHさん
里芋は湿地向きです。田を利用するのは正解ですね。田畑輪換で田状態と畑状態で輪換すると、田で湛水するので、連作障害を回避できます。大豆の輪換が多いですが。
うちは斜めってる所があるので、その低い所が里芋エリアでした。

<< 大関から苗が届いた 立ち食いそば >>